seiya_sog
  • インタビュー
  • |
  • 聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-
  • ココだけ

『聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-』田中秀幸インタビュー全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンダイチャンネル他にて全世界配信中(隔週土曜日更新)の車田正美原作による超人気アニメ最新作『聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-』。獅子座のアイオリア役を久し振りに演じられた田中秀幸さんが語る本作の見どころとは?

"昔のアイオリアのイメージを崩さないようにしたい

[V-STORAGE online 限定]
──『聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-』制作の話を初めて聞いた時、どう思われましたか?

最初のTVアニメシリーズの放送が始まったのが1986年なので、それから約30年も経っている作品が新たなアニメシリーズとしてまた始まるというのは本当に感慨深いですね。なので、制作の話を聞いた時は驚くと同時に嬉しかったです。

──獅子座のアイオリアを今回改めて演じる心境をお聞かせください。
ゲームなどで時々演じてはいたのですが、今回みたいなアニメシリーズは本当に久し振りだったので、昔のアイオリアのイメージを崩さないように演じられればと思っています。キャラクターは昔のままでも、演じる側は何十年か経って“オジサン”になっていますからね(笑)。今回は黄金聖闘士たちが主役の物語ということで、どんなストーリーが今後描かれていくのか、実は僕たちも先の展開を知らされていないので、僕自身も非常に楽しみにしています。
[V-STORAGE online 限定] ──アフレコ収録の際、監督や音響監督から何か言われたことはありますか?

特にはなかったです。音響監督の本田(保則)さんがとても芝居の部分を大事にされる方なので、演じる側としては本当にやりやすい現場だと思います。

──本作ではアイオリア自身が闘いますね。
第1話で必殺技の「ライトニングボルト」や「ライトニングプラズマ」は既に出していますが、本格的な闘いというのは今のところ多くないです。なので、闘いのシーンはこれから先増えていくのかなと思います。アイオリアは新キャラクターの少女リフィアと絡むシーンが多いんですけど、彼女が一体何者なのかというのが今後の展開のポイントだと思いますので、リフィアには注目していてください。あとは、現段階ではまだ全員が揃っていない黄金聖闘士たちが集結して、どんな闘いが繰り広げられるのかという部分も見どころだと思います。
──本作では黄金聖闘士たちが主役になります。キャスト陣には懐かしい顔ぶれが揃っていますが、アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?
現場の雰囲気はとても良いですよ。みんな気心知れた仲ですし、楽しくやらせてもらっています。ただ、音響監督の本田さんは仕事に対しては本当に厳しい方なので、緊張感は常にあります。

必殺技だったり、叫ぶシーンが多いのは

『聖闘士星矢』シリーズに参加させて頂く声優の宿命です
──必殺技の時だったり、叫ぶシーンが多いのが『聖闘士星矢』シリーズの特徴だと思いますが、その辺はいかがですか?
必殺技を出すたびに自分が倒れそうになります(笑)。でも、こればかりは『聖闘士星矢』シリーズに参加させて頂く声優の宿命だと思っています。これから先どうなってしまうのか、僕の声が心配ですね(笑)。
[V-STORAGE online 限定] ──『聖闘士星矢』は現在までに何度もアニメ化され、国内外問わず多くのファンの方に受け入れられています。その魅力はどの辺にあると思いますか?

やっぱりキャラクターの魅力だと思います。それぞれのキャラクターにドラマがあって、一人ひとりが本当に立っていますよね。もちろん、お話そのものが面白いからこそ、今回のようなスピンオフ的な作品を制作することができるのだと思います。

──ファンの方にメッセージをお願いします。
物語が後半に進むにつれて、なぜ黄金聖闘士たちが甦ったのか、そしてリフィアの正体など、多くの謎が徐々に明かされていくと思います。ぜひ最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。
田中秀幸 PROFILE
田中秀幸(たなかひでゆき):11月12日、東京都生まれ。声優・俳優・ナレーターとして幅広く活躍。青二プロダクション所属。1975年に『ドカベン』の山田太郎役で初主演を果たす。以来、『キン肉マン』のテリーマン役、『スラムダンク』小暮公延役、『ワンピース』ドフラミンゴ役など様々な作品に出演。本作では獅子座のアイオリア役を務める。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE