インタビュー | ガールズ&パンツァー 最終章

待望のシリーズ完結編!『ガールズ&パンツァー 最終章』あんこうチームキャストインタビュー④中上育実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦車を用いた武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、戦車道に打ち込む女子高生たちの成長や友情を描いたTVシリーズ『ガールズ&パンツァー』。その後、2015年11月に公開された劇場版は興収25億円突破の大ヒットを記録! そんな大人気シリーズの最新作にして完結編となる『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話が、2017年12月9日(土)より全国59館にて劇場上映される! そこで今回は、あんこうチームのキャスト陣へのインタビューをお届け。第4弾は秋山優花里役の中上育実さんです!

──「大洗 あんこう祭」(2017年11月19日開催)への出演お疲れ様でした! 6年連続の参加と伺っていますが、今年のあんこう祭はいかがでしたか?

コスプレをしている方がとても増えましたよね。ステージ上からもよく見えます(笑)。前方のエリアで、お子さんに衣装を着せてくださっている方もいらっしゃって、すごく嬉しかったですね。そこからどんどん世代も広がって、みんなで楽しんでもらえたらいいなと思います。

──これまで様々なイベントを行って来ましたが、特に記憶に残っているイベントはありますか?

思い出深いのは、取材で実際の戦車に乗ったことですね。それと「World of Tanks」とのコラボイベントで台湾に行ったのが、私にとっての初海外経験でした。また、フェリーに乗せてもらったのも印象的ですね。あの時は、大洗から船内でトークショーを行いながらフェリーに乗って一晩かけて苫小牧まで行って、まいまい(渕上さんの愛称)が先に北海道で待っていたのでそこで合流し、イベントを行いました。

──『最終章』の公開を楽しみにしているファンに向けてメッセージをお願いします。

『ガルパン』ってみんなの期待を良い方向に裏切り続けてくれている作品なので、今回もすごく期待して頂けていると思います。絶対にその期待を上回る面白さをお届けできる自信があります(笑)。その大きな期待のまま第1話を楽しみに待っていて頂ければと思います。本当に素敵な作品なので、みなさんと一緒に6話分楽しんでいけたらなと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

PROFILE

中上育実(なかがみいくみ)
6月18日生まれ、東京都出身。アクセント所属。代表作に『東京新世録 オペレーションアビス』御船アリス役、『ミリ姫大戦 −Militärische Mädchen−』タールツァイ役などがある。

<上映情報>

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59館にて大ヒット上映中![全6話]

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.