インタビュー | ガールズ&パンツァー 最終章

待望のシリーズ完結編!『ガールズ&パンツァー 最終章』あんこうチームキャストインタビュー②茅野愛衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦車を用いた武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、戦車道に打ち込む女子高生たちの成長や友情を描いたTVシリーズ『ガールズ&パンツァー』。その後、2015年11月に公開された劇場版は興収25億円突破の大ヒットを記録! そんな大人気シリーズの最新作にして完結編となる『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話が、2017年12月9日(土)より全国59館にて大ヒット上映中! そこで今回は、あんこうチームのキャスト陣へのインタビューをお届け。第2弾は武部沙織役の茅野愛衣さんです!

──「大洗 あんこう祭」(2017年11月19日開催)への出演お疲れ様でした! 6年連続の参加と伺っていますが、今年のあんこう祭はいかがでしたか?

今年もこのメンバー全員が集まってステージに立つことが出来て、本当にうれしかったです。「あんこう祭」は毎年私たちのステージの前に「あんこうの吊るし切り」をステージ上で実施するのですが、その切り身が落ちていたりして、他では味わえないという楽しさがあります(笑)。

──これまで様々なイベントを行って来ましたが、特に記憶に残っているイベントはありますか?

TVシリーズ放送前に行った、「第1話」先行上映会(2012年9月23日 ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催)です。あの時は嵐のような大雨で、地下鉄の入口に雨水がすごい勢いで入り込むくらいでした。最初の船出のイベントだっただけに、みんなで不安がっていた事をよく覚えています。

──『最終章』の公開を楽しみにしているファンに向けてメッセージをお願いします。

『最終章』と聞くと終わっちゃうのかなという感じがしますけど、1/6と考えたらまだまだ先は長いなって(笑)。寂しくなるにはまだ早い気がするので、ここからまた新たな始まりだと思って頂ければと思います。TVシリーズ・OVA・劇場版と楽しんでくださった方には間違いなく好きになってもらえるような話になっていると思います。第1話は大洗女子学園のキャラクターたちがたくさん喋りますので、ぜひ画面の隅から隅まで観て頂いて何度でも楽しんで頂けたら嬉しいです。

PROFILE

茅野愛衣(かやのあい)
9月13日生まれ、東京都出身。大沢事務所所属。代表作に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本間芽衣子役、『ギルティクラウン』楪いのり役などがある。

<上映情報>

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59館にて大ヒット上映中![全6話]

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.