インタビュー | ガールズ&パンツァー 最終章

待望のシリーズ完結編!『ガールズ&パンツァー 最終章』あんこうチームキャストインタビュー①渕上舞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦車を用いた武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、戦車道に打ち込む女子高生たちの成長や友情を描いたTVシリーズ『ガールズ&パンツァー』。その後、2015年11月に公開された劇場版は興収25億円突破の大ヒットを記録! そんな大人気シリーズの最新作にして完結編となる『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話が、2017年12月9日(土)より全国59館にて劇場上映される! そこで今回は、あんこうチームのキャスト陣へのインタビューをお届け。第1弾は西住みほ役の渕上舞さんです!

──「大洗 あんこう祭」(2017年11月19日開催)への出演お疲れ様でした! 6年連続の参加と伺っていますが、今年のあんこう祭はいかがでしたか?

今年もオープニングから参加させて頂いたのですが、朝早くからすでに多くの方が集まって頂き、本当に驚きました。前日から大洗入りしている方も多く、感謝の気持ちでいっぱいです。更に今年から大型ビジョンも設置され、より多くの方に楽しんでもらえていたのかなと思います。

──これまで様々なイベントを行って来ましたが、特に記憶に残っているイベントはありますか?

2年前の「劇場版」公開の際、大阪での舞台挨拶です。新幹線搭乗までの時間がほとんどなかったので、皆乗れないのではないかと焦りました(笑)。ただ、ああいった余裕のない感じが刺激的で楽しかったですね。みんなで協力して一つのことを成し遂げる感じがありました。

──『最終章』の公開を楽しみにしているファンに向けてメッセージをお願いします。

最終章は全6話なのでこの先続いていく話ではあるんですけど、第1話の中に色々な要素がたくさん詰まっています。日常シーンが多めで、クスリと笑えるようなやり取りやシリアスな展開からキャラクターの成長が伺えるような場面まで、本当に今まで培ってきた『ガルパン』の世界観がギュッと凝縮された1話になっていると思います。シリーズものなので、遡ると様々な作品がありますが、『最終章』からご覧になる方でも純粋に楽しんで頂ける作りになっていますので、ここから一緒に『ガルパン』を楽しんで頂けたら嬉しいです。初めて観る方はこの他にもTVシリーズや劇場版など色々と楽しめるものがたくさんあります。ぜひ一緒に楽しい時間を過ごしていければと思います。

PROFILE

渕上 舞(ふちがみまい)
5月28日生まれ、福岡県出身。m&i所属。代表作に『ドキドキ!プリキュア』四葉ありす役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』北条加蓮役などがある。

<上映情報>

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
2017年12月9日(土)より新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか
全国59館にて劇場上映![全6話]

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.