インタビュー

id0_main
  • インタビュー
  • |
  • ID-0
  • ココだけ

豪華スタッフ陣が集結したオリジナルTVアニメーション!『ID-0』津田美波インタビュー全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

監督:谷口悟朗×シリーズ構成・脚本:黒田洋介×アニメーション制作:サンジゲンが贈るマインド・トランスSF『ID-0(アイディー・ゼロ)』。2017年4月9日(日)より放送がスタートするオリジナルTVアニメが、豪華特典満載のBlu-ray BOX&DVD BOXで早くもリリース決定! そこで今回は、主人公の少女ミクリ・マヤを演じる津田美波さんに、マヤ役に選ばれた経緯や本作の見どころなど様々な話を伺った。

久々の谷口悟朗監督と黒田洋介さんのタッグであるという意味での期待は裏切りません(笑)

──『ID-0』はどういった作品なのでしょう? 特報映像のソーラン節も話題となりました。

津田ハートフル銀河系掘削仕事大好き物語です(笑)。マネージャーから「『ID-0』の主役に決まったよ」って言われた時に踊り舞うくらい嬉しかったです! 早速特報映像を観たら、突然ソーラン節が流れてきて、ソーラン節をBGMにロボットが銀河を舞っていたという(笑)。「これはどういうお話なんですか!?」とマネージャーに聞いてみたものの、もちろん答えは返ってきませんでした(笑)。台本をいただいてから実際に収録が始まるまで、何もわからない状態でした。その後、谷口悟朗監督に「特報映像のソーラン節はなんだったんですか」って聞いたら「あれは面白いと思って使ってみたんだよ」と言われました。可愛い女の子は出てくるし、素敵で面白くて、わくわくして、展開が気になる作品になっているので、良い意味で期待を裏切ってくれると思います。でも、久々の谷口悟朗監督と黒田洋介さんのタッグであるという意味での期待は裏切りません(笑)。壁を作らず、色んな方に見て貰いたいなという作品ですね!

──津田さんがマヤ役に選ばれた経緯を教えてください。

津田実際にスタジオで行うオーディションもあるんですが、今回は、テープオーディションで選んでいただきました。私自身テープオーディションで受かることが少なかったのですごく嬉しかったです。谷口監督とお会いした時に、テープオーディションだった理由をお聞きしたのですが、「マヤという役を、純粋に声と芝居で選びたかったから」だそうです。そんなオーディションでマヤ役に選んで頂いたということが、本当に嬉しかったですね。ちなみに最近私が髪を切ったのも、どんな髪型にしようかなと考えた時に、マヤに似せた髪型にしようと思ったからだったりします(笑)。

マヤは、すぐ周りに流されてしまう小動物みたいな女の子だと思いました

──では、マヤはどんなキャラクターですか?

津田最初はすごくビクビクとしていて、すぐ周りに流されてしまう小動物みたいな女の子だと思いました。でも、生きることに一生懸命な女の子なんですよ! だから周りに合わせて生きてきて、流されやすい性格になった部分があるのかなと思っています。この物語が始まって、彼女がどう成長していくのか見守っていただきたいです!

──津田さんとマヤに共通点はありますか?

津田髪型は似せましたね〜(笑)。あと、言う時は言う子というか、周りの意見に流されちゃうけど自分の正義感はきちんと持っています。はむかうこともあるんですけど、結局流されちゃうところも含めて、性格的には似ているのかなと思います。私も人の意見に流されやすいタイプだと思うので(笑)。「声優になる!」と決めたときも、最初は正義感を持って「声優になるんだ!」と思っていたんですけど、お母さんから「大学出た方がいい」「就職しにくいし」とか言われて、「声優になりたいけど、もしダメだったら…」とぐらっぐら揺れていました。でも高校の担任の先生がロックな感じの人で「お前は目力強いから大丈夫だよ!」って声優の世界に投げ込まれました(笑)。結果として、先生がそう言ってくれたおかげで踏ん切りがついて、声優としての今の私がいるので感謝しています(笑)。ここ最近になってやっと、「選択肢を与えられるのではなく、作って行かなければ」という気持ちが芽生えてきました。マヤも今後そういう成長をしてくれればいいなと、見守って行きたいなと思っています。

──津田さんが気に入っている、もしくはオススメしたいキャラクターはいますか?

津田やっぱりファルザかなぁ〜! どうしても、SFロボットモノという世界観だと少し難しい話もあるんですが、そこにファルザっていう愉快なキャラクターがポンっと入ってくると、難しい話でも笑えてきますよね(笑)。ファルザはCVが小澤亜李ちゃんなんですけど、亜李ちゃんがアフレコしている後ろで、みんないつも微笑んでいます(笑)。亜李ちゃんが可愛いんですよ! ファルザは人間の言葉をしゃべらないんですけど、台本にはセリフの後ろにカッコ書きで言葉が書いてあって、例えば「ぱみゅー=しっかりしろよ」、みたいな翻訳がされています(笑)。このカッコ書き部分は本放送でもテロップで流して欲しいよねってみんなで話しているんです(笑)。特にリックとファルザのやり取りはすごく面白くてオススメです。2人(?)ともエスカベイト社には欠かせないムードメーカー的なキャラクターなんですよ(笑)。SF作品でこういう癒し枠、みたいなキャラクターがいると、清涼剤になるというか。息苦しさがなくなって、すんなり入れることがあると思いますしね。ファルザには歌ったり、色々見せ場があるので、ぜひ本放送を楽しみにしていてください! 私も完成を楽しみにしています!

『ID-0』というタイトルにも深い意味があるので、その謎を解き明かしていってもらいたいです

──本作の見どころを教えてください。

津田全部!…と言いたいところですが(笑)。やっぱり、すごく考え抜かれたストーリーですかね。最初はマヤを中心に動いていく物語ですが、後半になるにつれてエスカベイト社のキャラクターにもどんどん感情移入してしまいます。なんて面白いんだと皆さんに思っていただけるものになっていると思います。言えないことがまだまだたくさんありますので、ぜひ本編を見ていただきたいです。

──最後に読者のみなさんへメッセージをお願いします。

津田面白いキャラクターたち、見どころのあるストーリーなど、ぜひぜひ本編を見て楽しんでいただければと思います! 『ID-0』というタイトルにも深い意味があるので、その謎を解き明かしていってもらいたいです。その中で、マヤのことも見守っていただければ…と思います。よろしくお願いします!

の付いたインタビューはV-STORAGE online限定の記事です。

PROFILE

津田美波(つだみなみ)
6月8日生まれ。神奈川県出身。青二プロダクション所属。『ゆるゆり』船見結衣役で一躍注目を集める。『ゆゆ式』櫟井 唯役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』小日向美穂役、『アイカツスターズ!』白鳥ひめ役など、多数の人気作に出演している。


<放送情報>
■TOKYO MX:2017年4月9日より毎週日曜23時〜
■サンテレビ:2017年4月9日より毎週日曜25時〜
■KBS京都:2017年4月9日より毎週日曜23時30分〜
■BS11:2017年4月11日より毎週火曜24時30分〜
※都合に放送日時は変更となる可能性がございます。


<Blu-ray&DVD発売情報>
ID-0 Blu-ray BOX&DVD BOX
2017年8月29日発売
Blu-ray BOX特装限定版:¥36,000(税抜)
DVD BOX特装限定版:¥18,000(税抜)

ID-0 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ID-0」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE