origin4_161111_top
  • インタビュー
  • |
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  • ココだけ

シャア・セイラ編が遂に完結!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』渡辺明乃キャストインタビュー全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

累計発行部数1000万部を誇る安彦良和による大ヒットコミックス『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』のアニメ化第4話『運命の前夜』が、2016年11月19日(土)より全国15館にて2週間限定上映される! “赤い彗星”の誕生秘話を描いた「シャア・セイラ編」の完結編となる第4話では、人類史上初のモビルスーツ戦が描かれる一方、キシリア・ザビの暗躍からも目が離せない。そこで今回は、ザビ家の策略家キシリア・ザビを演じる渡辺明乃さんから、シリーズに関わり経験した出来事などを伺った。

長く愛されている作品だからこそ、描かれていないところを考えるのが大事

──キシリア・ザビ役は、どのようにオファーされたのですか?

渡辺 キシリア役はオファーされたわけではないんです。キャスバル・レム・ダイクン役のオーディションを受けにいった際に、音響監督の藤野(貞義)さんに「クラウレ・ハモンとキシリア・ザビの台本があるから好きなほう受けていいよ」と言われたので「両方受けさせてください」と答えた結果、キシリアの役で出演することになりました。

──キシリアを演じるにあたり、ファーストシリーズである『機動戦士ガンダム』を観ましたか?

渡辺 もちろん、もともと拝見はしていましたが、『THE ORIGIN』には、古谷徹さ んや池田秀一さんなど、当時のキャストも出演されているので、どうしても「小山茉美さんみたいなキシリアをやらなきゃ!」って思ってしまいそうで、あえて観ないようにしました。自分なりにキャラクターを作りあげていかなければ、新しくキャストについた意味がないと思いました。

──キシリアというキャラクターについてどのような分析を?

渡辺 キシリアは自分なりに理解しているつもりですが、まだまだ見えないところもたくさんあります。これはキシリアに限らずなんですが、各キャラクターの背景については、ストーリーの中で語られない部分もたくさんあるんですよ。第4話のアフレコが終わって、池田秀一さんと古谷徹さんと何人かでお食事をさせていただいた時に、「絶対、キシリアはキャサリンの時に連れていたベルクマンとは何かあるよね」とか「ドズルは一世一代の大告白をして、その後どうなったんだろう、でも成功したからミネバが生まれて、娘がいるおかげで性格がやわらかくなったのかもね」とか、キャスト陣で、キャラクターの背景に思いを馳せたりしました。歴史があり、長く愛されている作品だからこそ、描かれていないところを考えるのが大事だということを古谷さんが話してくれました。

──ガンダムシリーズのレジェンドのような池田さんや古谷さんの存在はやはり刺激になりますか?

渡辺 当然なりますね。正直、こんなことってある? っていう感じがします。今から37年経って「もう一回『THE ORIGIN』をやるのでキシリアの声をやってください」ってなった時に、僕はできるのかって。37年後に同じ役の、しかも若い時を演じるのって、こんな言い方は失礼かもしれないんですが、バケモノなのかって思いますよ(笑)。池田さんも古谷さんもすごく作品を大切に考えられて、前やった時と遜色なく、さらにいいものをという姿勢がすごいので、勉強になります。

一緒の作品を作るからこそ「自分も負けてられない」とも思う

──第4話のアフレコはいかがでしたか?

渡辺 『THE ORIGIN』のアフレコはありがたいことに、アニメーションが大体できている状態でやっているので、絵や顔の変化が分からないということはないんです。リハV(※声優に貸し出されるアフレコ用映像)を観るだけで、安彦総監督の演出意図も映像から伝わって来ます。また、前後の流れや、キャストのみんなで一緒にやることで生まれるものがあったりするので、1つの演技に縛られるようなこともありません。僕が勝手にキシリアはこうだろうと思っていても、前の人との会話的にそれが通用しなければ、それをやったところで意味がありません。現場のみんなであわせるので、現場の熱は大事だなとは思いますね。先輩方の演技を見て、聴いて、なるほどなって思ったり、一緒の作品を作るからこそ「自分も負けてられない」とも思います。

──第1話では、キャスバル役を田中真弓さんが演じられましたが、緊張はされましたか?

渡辺 しましたね。やっぱり先輩すごいなと。真弓さんって、普段はとても可愛らしい方で、収録が始まる前は「この役難しいな」とおっしゃっていたんですが、いざマイクの前に立つと迫力がすごいんです。たまたま横のマイクで並んでアフレコできたので、キシリアとキャスバルのシーンは、僕もキャスバルに圧倒されました(笑)。

──第4話ではキシリアの出番が多いですね。アフレコ現場でのエピソードがありましたら教えてください。

渡辺 「ここはこうしよう!」と思って力が入った時に、ディレクターさんに「もっと楽にやっても大丈夫だよー」と言われて、「そんなに力入ってました?」みたいな。この空回る思いは、現場ならではだと思います。でも、逆に力を出したことで、後に続くキャストの方のセリフが思いも寄らぬ方向で続いてきたときに、「よっしゃー」って思うこともあるので、面白いですね。

──第1話〜第3話の映像を見て、アフレコの時に思われていた以上のクオリティになっていたシーンはありましたか?

渡辺 第3話でシャアが乗る客船が爆発して、爆風の後ろからキシリアの顔が出てくる演出があるじゃないですか。あんな怖いことはないですよね。そして、セリフにはエコーがかけられています(笑)。しかも、殺した相手は思いもよらない相手だったという、大きな間違いが(笑)。

キシリアには打たれても打たれても自分が立つための場所を自分で作ろうとする強さがある

──「女性であり軍人」であることを表現するために演技は男性的に?

渡辺 彼女は気性は荒く、男性的に見られがちですが、むしろ女だなと思っているので、特に男っぽく演じようとはしなかったですね。それより、彼女の要所要所で発揮される“若さゆえの青さ”が出るよう、演じています。たとえば第1話のキャスバルとのシーンでは、ちょっと様子を見て、からかってやりましょうか、と思っていたら、逆にキャスバルに圧倒されて帰ってくるみたいな。そういうところが彼女の青さなんですよね。意気揚々と様子でも見てやろうか、そう思った時ほどだめなんです。第3話では、テキサスで平凡に暮らすんだったら生かしておいてあげたのにとかって言っていますけど、殺した相手は違うし。詰めが甘い。きっとあれがギレンだったら、2人とも殺してしまおうと言ってエドワウは死んでしまっていると思うんです。ギレンだったらどっちかよく分からないから、あやしいものを全部消しとこうみたいにやると思います。彼女のやっていることがやってることなので可愛いとは言えませんが、その彼女の詰めの甘さが当時の若さなんだと思います。ザビ家の兄弟の中は唯一女性で、ギレン兄さんへの憤りもあって、結局のところギレンのほうが上手くやって、怒られるのは私ばっかりで、お父さんはガルマに夢中で、私は見てもらえない。彼女は彼女なりの葛藤や向上心を持っているのに。

──ご自身とキシリアの共通点はありますか?

渡辺 うーん…気性が荒い要素は、僕の中にもありますが、キシリアほどではないです(笑)。共通点は無いかもしれないけれど、彼女の言動で、理解できないものはそんなにないです。仕事をしていて、「くそぉ!」という気持ちになることだってあるし、そういうのがあるから、じゃあ次はこうしてみよう、これをやってみたらどうかと試行錯誤したり。ああいう状況で生きていれば、あんな性格になるのもわからなくはないですよね。でも、打たれても打たれても自分が立つための場所を自分で作ろうとする強さがある人だと思います。それはすごいですよね。キシリアが現代に生まれていたら、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンになっていたと思います。

──最後に、ファンの方々にメッセージをお願いします。

渡辺 「シャア・セイラ編」完結ということで、ジオン公国もでき、いよいよここから戦争が始まります。これまで、『ガンダム』のガの字もでてきませんでしたが、ようやく『ガンダム』というキーワードがこの第4話で出てきます。そして、“シャア・アズナブル”という人物像がついに完成し、アムロ・レイやララァ・スン、カイ・シデンにフラウ・ボゥとお馴染みのキャラクターも出揃いました。まだ激動とまではいかないですが、波乱の幕開けです。一年戦争前の最後の平和な瞬間や、戦争へと走り始めるきっかけなども描かれるので、ぜひとも先に思いを馳せて、第4話を何度も観ていただきたいなと思います。

の付いたインタビューはV-STORAGE online限定の記事です。

PROFILE

渡辺明乃(わたなべあけの)
● 11月18日生まれ、千葉県出身。大沢事務所所属。主な代表作に『テイルズ オブ リバース』マオや『ToLOVEる -とらぶる』結城リト、『Free!』松岡江など、少年系から凛々しい女性までさまざまなキャラを演じる。


<上映情報>
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜
2016年11月19日(土)より全国15館にて2週間限定上映!


<Blu-ray&DVD発売情報>
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV Blu-ray Collector's Edition
【BVC限定/初回限定生産】
2016年11月26日発売
Blu-ray:¥10,000(税込)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV
2016年12月9日発売
Blu-ray:¥6,800(税抜)
DVD:¥5,800(税抜)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN【BVC限定】Blu-ray Collector's Edition 特設サイト

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

続きを読む

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE