est_top_bnr_04
  • インタビュー
  • |
  • デジタルセル配信
  • ココだけ

小形尚弘&杉山潔!プロデューサー2人がデジタルセル配信について語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで主流だったレンタル配信と異なり、一度“購入”したコンテンツを何度でも好きなだけ視聴できる「デジタルセル配信」が、今、注目度急上昇中。その可能性を、『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』小形尚弘プロデューサーと、『ガールズ&パンツァー』杉山潔プロデューサーが語る!!

デジタルセル配信が広げる“アニメの楽しみ方”

――この夏、『機動戦士ガンダムUC』『ガールズ&パンツァー 劇場版』など、多くのバンダイビジュアル取扱作品が「デジタルセル配信」という新形態で楽しめるようになりました。これを期に、それらの作品を観てみようという人に向けて、作品のプロデューサーからメッセージをいただけますか?

小形 『機動戦士ガンダムUC』は30代以上の、“ファーストガンダム”ファンに向けて企画された作品なのですが、その上で、これまでガンダムをほとんど観たことがないという若い層にもリーチしたいという気持ちがありました。そのため、「宇宙世紀」という長く続いてきた舞台の上で語られる作品ではあるのですが、新しい主人公による、全く新しい物語になっていますので、ガンダムをよく知らない方でも楽しんでいただけるようになっています。
BD/DVDで全7巻という構成がちょっと“重い”と感じる若い世代の方々にとって、デジタルセル配信は良い選択肢になるのではないかと期待しています。いちいちディスクを交換する手間がありませんし、何よりかなりお買い得価格になっていますので、ぜひ、これを期に手にとっていただきたいです。

――同じく、宇宙世紀を舞台にした『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』についてはいかがでしょうか? こちらも6月から、デジタルセル配信が始まりましたよね。

小形 この作品は、昨年末から今春にかけて全4話で配信されたOVA『機動戦士ガンダム サンダーボルト』を1本の映像作品(約70分)に再構成したディレクターズカット版。元々は各話17~18分の作品で、しかもデジタルセル配信が中心だったということもあって、スマホやタブレットで観ていただくことを意識しています。実は、企画当初はジャズミュージック仕立てのミュージックビデオ的なものを想定していたんです。そういうこともあり、短い時間に見せ場が凝縮されているのが本作の特長です。通勤・通学などの空き時間に観ていただくのであれば、こちらもぜひご検討いただきたいですね。

杉山 その点で言うと、大きなスクリーンとしっかりした音響環境での視聴を前提に制作した『ガールズ&パンツァー 劇場版』は、小さな画面のスマホなどで充分な制作意図が伝わるか、正直、不安なところもあります。
ただ、この作品は何度も繰り返し視聴して下さるリピーターがとても多いんですね。先日行なったトークイベントではなんと、150回近くも劇場に足を運んでくださっているというファンの方がいらっしゃいました。
(編集部注:『ガールズ&パンツァー 劇場版』は昨年11月21日の上映開始後、現在まで途切れることなく劇場公開が続いており、既に今年11月25日までの上映が確定済み)

小形 つまり300時間も観ているということですか? それはすごい!

杉山 そういう、何度でも観たいという人にとって、場所を選ばず視聴でき、しかも何度でも繰り返し再生できるデジタルセル配信は最高の選択肢。モバイルではスマホやタブレットで、自宅ではテレビで、と場所に合わせて再生環境を選べるマルチデバイス対応なのもうれしいところです。
※配信サービスにより異なる場合がございます。

小形 『ガルパン』は、実際に存在する大洗の風景を描いたシーンも多いので、モバイル機器との相性は良さそうですよね。ロケ地に赴いて、そのシーンをその場で確認できるというのは楽しそうです。

杉山 すでにそういう楽しみ方をされている人はいらっしゃいますね。デジタルセル配信によって、アニメの楽しみ方が拡がっていくのを感じています。

文 / 山下達也(ジアワークス) 撮影 / 篠田麦也


(写真左)杉山 潔(すぎやまきよし)
バンダイビジュアル所属のプロデューサー。主な担当作品に『青の6号』『戦闘妖精雪風』『ストラトス・フォー』『ガールズ&パンツァー』などがある。
(写真右)小形尚弘(おがたなおひろ)
サンライズ所属のプロデューサー。主な担当作品に『ガンダム Gのレコンギスタ』『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』などがある。

「デジタルセル配信」の魅力は、まだまだこんなものじゃない!!
この対談では語り尽くせなかった、その魅力を、エムオン・エンタテインメントの
デジタルグッズ情報サイト『DIGIMONO!』にて特別公開中。
こちらもぜひご一読を!!

『DIGIMONO!』「デジタルセル配信」って何だ!?
バンダイビジュアルが人気作で参戦し話題沸騰中!!」


<デジタルセル配信サイト情報>
『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』
『機動戦士ガンダム UC OVA全7話』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
その他話題のアニメが好評配信中!
デジタルセル配信サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「デジタルセル配信」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE