インタビュー

kshinmv_interview_0414_top
  • インタビュー
  • |
  • クレヨンしんちゃん
  • ココだけ

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』髙橋渉監督インタビュー全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気シリーズの劇場版第24作目『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』が、いよいよ今週末より全国ロードショーされる。そこで今回は、第22作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で、しんのすけとひろしの父子の絆を描き、第18回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した髙橋渉監督に、今作のテーマや共同脚本を担当した劇団ひとりさんとの制作秘話などについて話を伺った。“クレしん”ワールドの新境地に挑む想いとは?

子供たちの自由な想像力が夢というテーマにマッチする

──ずばり、今作はどういったお話ですか?

髙橋渉(以下、髙橋) 春日部に住む人たちの夢の世界がおかしなことになってしまうんです。その事件の中心にはある女の子がいて、その女の子とカスカベ防衛隊の、子供たちの青春ドラマになります。とりあえず、カスカベ防衛隊が大活躍すると思ってください(笑)。今回は家族ものというよりは、カスカベ防衛隊が主役で、常識に縛られない子供たちの自由な想像力が夢というテーマにマッチするんじゃないかと思ったんです。そこに深く関わってくる女の子としんちゃんたちの友情を描きました。

──今までのしんちゃんで描かれているテーマとは少し異なる印象を受けました。

髙橋 “映画”というジャンルの中では王道な題材なのかもしれませんが、しんちゃんだと少し違う印象を受けるのは、夢というテーマがクレヨンしんちゃんにしては美しすぎるからかもしれませんね。それをおバカなしんちゃん映画でやったらどうなるのか、っていうのが面白さに繋がっていくと思います。

──劇団ひとりさんとのシナリオ制作はいかがでしたか?

髙橋初めてお会いしたのが去年の1月頃で、どんな感じの作品が良いかを話し合いました。2週〜3週に1回、2時間〜3時間のペースでお会いするような形で。お互いのやりたいことを探っていって。あれだけテレビに出ていらっしゃるのに、期限を守って、こんなに密度の高いものを書けるのだなぁと。また、すでにしんちゃんシリーズへの理解も深めて下さっていた点も非常に有難かったです。シナリオを思案していただいている間、僕たちはビジュアルイメージを制作して、こういうデザインはどうですかと確認したり、そんなやりとりを何度も繰り返して作り上げていきました。

真っ当には動かせないからしんちゃんらしい作品になる

──なぜ夢をテーマに?

髙橋 劇団ひとりさんは子供が観て楽しめる作品を作りたいと強く仰ってました。子供の“夢”を叶えるような作品を、と。そこからアイディアを広げていきましたね。深いドラマというよりも、見た目の楽しさを優先させるという方向性を最初に決めました。アニメの良さというのは実写で描くには大変な夢の世界を、美術や舞台設定の限界をあまり考えずに、自由に描けるところだと思います。もちろん難しい部分はありますけど、やりがいがあります。

──クレヨンしんちゃん"らしさ"はどのように盛り込みましたか?

髙橋 夢って、まさにファンタジー、幻想の空間なんですけど、しんちゃんだからこそ、ふわふわとしたファンタジーな世界でもなぜかビシッとメリハリがつくんですよね(笑)。なので、劇団ひとりさんのシナリオにある真っ直ぐな部分に、僕が「ここはちょっと変化球でいきたいな」と思う部分を盛り込ませてもらいました。最後の着地点は一緒ですが、そこに至るまでに寄り道をしたくなるといいますか。絵コンテを描いてる最中にもそんなことが多々ありました。でもそんなフラつきが『クレヨンしんちゃん』らしさをもたらすものかなと。

──映画ならではの難しさはありますか?

髙橋 しんちゃんというキャラクターは真っ当には動かないっていうのがシナリオの基本にまずありますね。これは映画もTV も共通しています。ただ、映画では大きな事件が起こります。大変な状況のはずなのにしんのすけは至ってマイペース。作劇上のセオリーが通じない部分がありますね。真っ当に作る部分、しんちゃんの良さを生かす部分の試行錯誤を繰り返しながら制作しました。公開を楽しみにしていてください。

PROFILE

髙橋 渉(たかはしわたる)
●1975年1月17日生まれ。シンエイ動画所属。『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』で演出助手として活躍。『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』では、初長編監督作品ながら、第18回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』への期待が高まっている。

<公開情報>
映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
2016年4月16日(土)全国ロードショー!

<DVD発売情報>
クレヨンしんちゃん きっとベスト☆熟睡!夢見るカスカベ
2016年4月5日発売
DVD:¥3,800(税抜)

映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「クレヨンしんちゃん」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE