インタビュー

orphans_iv_1224_bnr__
  • インタビュー
  • |
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • ココだけ

大人気放送中『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』河西健吾×細谷佳正キャストインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望のBlu-ray&DVD第1巻が好評発売中の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』で、主人公の少年、三日月・オーガス役を演じる河西健吾さんと、そんな三日月のお兄さん的存在のオルガ・イツカ役を演じる細谷佳正さんを直撃! ご自身が演じるキャラクターの演じ方から鉄華団のメンバーのことまで、本作の登場人物について様々な話を伺ったインタビューの模様をお届けします。

何気に印象的な雪之丞とのさり気ない会話

──三日月は寡黙なキャラクターですが、演じるにあたって工夫したところは?

河西 まずオーディションの段階で、自分で作っていったものを披露する前に、音響監督からクールな役だと聞いて、自分が作ったものとは全く違うものを提示されたので、結構ボソボソと喋るくらいのイメージで作っていきました。やりすぎだったらそこはもう少し声を出したり、逆に声を抑えたり。本当にミリ単位のさじ加減でディレクションを受けました。

──オルガは場を引っ張っていく能弁なタイプかと思いますが。

細谷 状況を引っ張っていくと聞くと主人公タイプだと思われがちなんですけど、僕はあまりそう思っていません。三日月が天才だとすれば、オルガは努力の人だと感じています。やっぱり本当の意味での主人公らしさは三日月が持ってるんだと思っています。

──アツい台詞が多いですが、自分で声を当てながらテンションが上がった台詞はありますか?

細谷 冒頭の第1話、第2話にけっこう多いんですけど、「マルバのおっさんは俺らのことをヒゲのおかげで他よりちょっとすばしっこいのが取り柄のネズミくらいにしか思っちゃいねぇからな。でも俺にも意地があるからな。かっこ悪いところみせられねぇよ」とオルガが言って、「苦労するな、隊長」と雪之丞のおやっさんが返す。台詞というよりは、ああいう間が静かなシーンが好きです。第3話で三日月に「また食ってんのか?うまいか?それ」と言うだけのシーンも大好きなんです。ああいうの良いんですよね、オシャレだなと思います。戦闘もなにもなく、余裕のあるシーンっていうんですかね。例えば雪之丞と話すシーンだったら、メカニックの格納庫とかで、作業が終わってから話してる場面。オルガはタンクトップだし、2人だからリラックスしてて、そこにはオイルの匂いや汗の匂いもあって、声が響くような環境で…って想像できちゃう彼らの生活空間が印象に残ってますね。僕は平和好きなんでしょうね。戦争が嫌いなんだと思います(笑)。ストーリーの中の戦闘が激化すると、反比例するように宇宙船の中で三日月と2人で喋ってる静かなシーンが好きになっていきます。

河西 三日月はすごく寡黙で、仲間が危機に陥ったりすると周りが見えないくらい前のめりになるキャラクターなんですけど、僕も細谷さんが例に挙げたみたいに雪之丞との会話がすごく好きで。第7話で名瀬たちと戦うところで、雪之丞がバルバトスの整備があまり上手くできてないと。「すまねぇ三日月」っていう雪之丞に「まぁ動くんなら何とかするさ」っていう三日月。雪之丞が「寝ざめが悪いから死ぬなよ」みたいなことを言って、三日月が「おやっさんより長生きするつもり」って。このやり取りの収録の時、本当はもっと静かなトーンだったんです。でも三日月の幅を振っても面白いんじゃないかなって思って、雪之丞役の斧(アツシ)さんと何かしらコンタクトをするわけでもなく、三日月と雪之丞の関係だったらこんな風な言い方をするんじゃないかなって、ちょっと明るいトーンでアフレコしたんです。すると斧さんもそれを汲んでくれたのか、アドリブの台詞に変えてくれて、それが上手くはまってオンエアされているんですよ。僕は三日月がオルガと会話するのももちろんですけど、身近な人とする会話が印象に残ってますね。

鉄華団で友達になりたい奴、付き合いたい女性キャラ

──お2人が鉄華団に入っていたとすれば、どんなセクションでどんな仕事をしていると思いますか?

細谷 僕だったら多分スパイですね! スパイ! 潜入捜査とか現地捜査。一番向いてそう(笑)。メカニックっぽい体格でもないから「あっ、すいませんね~」なんて言いながら潜入して「あっちヤバイっす!」って嘘言ってかく乱してくるみたいな方がいいな(笑)。メカニックは…いや、やっぱ怖いですね。配線1つ間違えたら止まっちゃうし、それで人の命がかかってるって考えたら無理無理無理!あとは…通信係かなぁ。その仕事の影響で誰かが命を落とすってことはなさそうだから(笑)。

河西 僕はたぶん整備班とかやるかなって思いますね。「あれやっといて」「はい」「終わりました」「わかった」っていう風に、受け答えがシンプルだなって思ってて。そういう雰囲気が好きなんで、やるならメカニック関係かなって。

細谷 人間性が出てくるなあ(笑)。河西君のもなんかいいね、ストイックな感じで。

──お2人が劇中、鉄華団の一員としてアプローチするなら、どの女性キャラでしょうか。

河西 僕は國立(幸)さんが演じられているアジー(・グルミン)っていうキャラが好きなので、アプローチするなら彼女かなっていう感じがしますね。女性女性してる人と一緒にいると僕は疲れそうなんで(笑)。

細谷 女性女性してるキャラって、例えば誰?

河西 ラフタ(・フランクランド)とか。

細谷 ラフタか~。アプローチするなら…フミタン(・アドモス)と言いたいところなんですけど、オルガと自分が同じ年齢だったらと考えたらメリビット(・ステープルトン)かなぁ。33歳の僕が鉄華団に入ったら!って考えると、正直思い当たらないんですよ(笑)。あえていうならクーデリア(・藍那・バーンスタイン)かなぁ。女の人はすぐそっぽ向くでしょ(笑)。だったら男同士の友情の方がいいですもん。裏切らないからいいんですよ、そんな人間関係ややこしくしてまで手を出したいとは思いませんよ(笑)。

──真っ先に友達になれるなというキャラクターは?

細谷 ビスケット(・グリフォン)。

河西 即答(笑)。

細谷 ビスケット! あれはいいやつ! 絶対ビスケット! とにかく癒されますよね。第1話からビスケットが大好きなんです(笑)。一番好きになったシーンは、クーデリアを送り届けなさいって言われた後の夜のシーンで、後ろからビスケットが「眠れないの? オルガ」って言ってくれて、もう本当、優しい~! 「ビスケットあのさぁ、世の中上手くいかないもんだよね」とか悩みを聞いてもらいながら「眠れないの?」って言ってもらいたい(笑)。

河西 僕はいろいろ考え込むので、そんな考えを笑い飛ばしてくれそうな(ノルバ・)シノかなって思います。彼も彼なりにいろいろあって、これから考えたりもするんですけど、基本的にはすごく明るくて、悲しいことが嫌いだし、場を盛り上げてくれるので、そういう人が好きですね。

2人が望む“三日月とオルガのこれから”

──季節はクリスマス。オルガと三日月にクリスマスプレゼントをあげるとしたら?

細谷 僕がオルガにプレゼントするなら、1か月間ずっと自由に遊んで良い券ですね!(笑)。彼はストイックすぎます(笑)。恋愛とかそういうことをしたほうがいいですね。それまで相当気を張ってたんだと思うんですよね。(テイワズの惑星巡航船)歳星(ルビ/さいせい)でユージンとシノは何気に大人になりましたし(笑)、オルガにもね…。ピュアっていうのはかけがえのないものですけど、全てを知ってピュアに立ち戻るっていう方がステキだと思うんですよ。

河西 現状の話を見てる限り、三日月が楽しそうに笑顔を浮かべてる状況ってあまりイメージが湧かないので、だったら僕は彼の夢を叶えたいなと思いますね。北海道の広大な土地と、つがいの動物を何頭か与えて、農場やれよって。じゃがいも作ってもいいし、牛乳搾ってもいいし、ちょっとゆったりした時間を過ごしてもらいたいなって思いますね。

細谷 もう河西くんと答えが見事に対照的すぎて(笑)。

──お2人がいかにキャラクターを愛しているか伝わってきました(笑)。最後に、これからオルガと三日月にどうなって欲しいですか?

細谷 どうですか、河西先生。

河西 先生って(笑)。

細谷 三日月エピソードは。

河西 どうなって欲しいかっていうと、大きな筋としてクーデリアを地球に送り届けて、火星独立が成功するかどうかはわからないですけど、鉄華団として地球に送り届ける仕事を完遂させて、まず三日月に月を見てもらいたいなって。今では霞んでしまっているっていう話もあったので、何とかして月を。そのあとは叶うのであれば、火星に戻ったり、地球に移住するなり、鉄華団のメンバーと過ごすなり、農業をするなり、幸せになって欲しいかなって思いますね。

細谷 オルガは、すごく尖って余裕のない状態で名瀬に出会い、手助けしてもらい、彼を人として尊敬しているところなので、例えばですけど、逆に名瀬に裏切られて欲しいかなと(笑)。可愛い子には旅をさせよ、じゃないですけど。そこで起こる何かっていうのが欲しいかなと思いました。演じていて感じるのが、名瀬と会うまでのオルガっていうのは捻くれてる感じがしたんです。今は一致団結して力を合わせて頑張ろうみたいになっている。そこで本当に信頼している人が寝返った時に(彼は)どうなっちゃうんだろうなって考えてしまいました。団長っていう、自分が引っ張っていく立場の時に裏切られて心が壊れた時、オルガはまとめることをやめるかもしれない。オルガの代わりが立たなきゃいけないけど誰もが力不足で、やっぱり彼を引き戻さなきゃいけないみたいなことになる、みたいな何かが生まれて欲しい。そうなると彼は疑り深くもなく、信じやすくもない、人をフラットな面で見られる、いろんな可能性を考えられる人になるんじゃないかなと。その時に支えてくれる人が現れたりとか、いろいろなこと考えちゃいますね。どうなるんだろうっていうのをただ見たいです。ハッピーも良いんですけど、何かに悩んでいる方がやってて楽しいんでしょうね。

──お2人ともありがとうございました。

これからの展開にますます目の離せない『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。
第1話を収録した特装限定版Blu-ray第1巻は2015年12月24日にいよいよ発売です!

PROFILE

河西健吾(かわにしけんご)
2月18日生まれ、大阪府出身。マウスプロモーション所属。少年や若々しい青年声が特徴。洋画の吹き替えを担当することも多い。代表作に『蒼い世界の中心で』ミョムト役や『モンスターストライク』影月明役がある。

細谷佳正(ほそやよしまさ)
2月10日生まれ、広島県出身。フリー声優。爽やかな声と、キャラクターの幅広い年齢・性格を高い演技力でこなす。『刀語』鑢七花役、『亜人』海斗役、『デジモンアドベンチャー tri. 第1章-再会-』石田ヤマト役など、話題作に多数出演。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』Blu-ray&DVD 第1巻 好評発売中!

V-STORAGE onlineにて
特集サイト『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血の情報局』を
2016年1月下旬オープン予定!!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血の情報局

<放送情報>
毎週日曜午後5時〜MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送中

<Blu-ray&DVD発売情報>
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1巻
2015年12月24日発売
Blu-ray特装限定版:¥3,800(税抜)
DVD:¥2,800(税抜)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE