インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX

キャストコメンタリー全チーム、取材します!【第4弾:ウサギさんチーム】 [ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVシリーズ全12話&OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を収録した「ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX」が12月21日に発売となることを記念してスペシャル企画がスタート!コメンタリー収録後のキャスト陣を直撃し、ご自身が演じるキャラクターへのメッセージや、忘れられないガルパンエピソードなどを伺ったインタビューをお届け。第4弾はウサギさんチームの竹内仁美さん(澤梓役)、中里望さん(山郷あゆみ役)、小松未可子さん(丸山紗希役)、多田このみさん(阪口桂利奈役)さん、山岡ゆりさん(宇津木優季役)、秋奈さん(大野あや役)です♪

初々しくて、声も高くて、観ていて不思議でした。
あの演技はもう二度とできないですね(笑)[山岡]

──オーディオコメンタリーの収録で、久し振りにTVシリーズをご覧になった感想をお願い致します。

竹内 懐かしさもあるんですけど、どこかむず痒かったです(笑)。私はデビュー作が『ガルパン』だったので、その時の緊張がフラッシュバックして、手に汗をかいてしまって(笑)。皆で一緒に観るのはとても新鮮でした。

中里 何度も観ているはずなんですけど、戦車戦になると食い入るように観てしまうくらい面白いですね。どうなるのか分かっているはずなのに目が離せません。『ガルパン』は面白いなと改めて感じました。

小松 『ガルパン』が始まってから6年も経っていたことに驚きました。紗希ちゃんは最初のアフレコから最新作の『最終章』まで覚えられるくらいのセリフ量で(笑)。メディアミックスで携わる機会も多くて、振り返ると凄く愛らしいキャラクターを担当させて頂いたなと嬉しく思います。

多田 ウサギさんチームにとって第5話は大事な話数なので、改めて観られたのが凄く嬉しいです。今まで遠くの方にいたウサギさんたちがやっとアップに(笑)。当時も凄く嬉しくて、映像をもらった時に一時停止してジーッと観ていました(笑)。あの頃の喜びを思い出せてよかったです。

山岡 声が変わってますね(笑)。初々しくて、声も高くて、観ていて不思議でした。今は良い雰囲気でキャラクターが定着してきたのかなと思います。あの演技はもう二度とできないですね(笑)。

秋奈 TVシリーズ当時は高校生でした。初めてのレギュラー作品だったので、まだセリフが棒読みだなと感じて、観ていて恥ずかしくなったところもありました。でも、皆と観ていると楽しくて、『ガルパン』の迫力や面白さを改めて知ることができました。第1話から最後まで皆で観たらもっと盛り上がる気がするので、また最初から見直したいなと思いました。

桂利奈は「とにかく元気な子です」と言われていたのと、
水島監督が「やったもん勝ち」と仰っていたので、思い切ってやらせて頂きました[多田]

──ご自身が演じるキャラクターに一言お願い致します。

竹内 梓は困っている顔をよくするんです。でも、その顔は梓の責任感や友達を思う気持ちの表れだと思うので、梓の困り顔は愛しくて大好きです。これからもたくさん困り顔をすると思うけど、リーダーとして成長していく姿をもっと見たいので、いちガルパンファンとして梓の成長を心から祈っているよ。梓、頑張れ!

中里 あゆみちゃんは、ボーイッシュなキャラクターという設定を頂いたんですけど、その雰囲気がなかなか掴めなくて(笑)。バカなことをしつつも、影でリーダーをきちんと支えている意外としっかりした子なのかなと感じました。紗希ちゃんの通訳とか地味に良い仕事をしている気がするので、これからも試合毎にそういう面を発見していけたらいいなと思っています。

小松 第1話から出ているのに一言も発せず、ようやく最終話の大事な局面でセリフをポツっと言うことは聞いていました。きっと紗希ちゃんは前には出ないけど、周りのことを色々と観察する賢い子なんだなと思いながらも、なぜそんなに言葉少ななのかとも思っていました(笑)。もし、突然饒舌に喋り出したら…ということもふと思ったりするので、紗希ちゃんに心の変化が訪れることを楽しみにしています(笑)。

多田 第1話の収録の時に緊張しすぎて記憶が飛んでいるんですよ(笑)。マイク前でどう喋ったのかが思い出せなくて、第2話の収録時に前の演技とブレていたらどうしようという不安がありました(笑)。だから、オンエアを観るのが最初は凄く怖かったんですけど、ブレていなかったので一安心しました。桂利奈は「とにかく元気な子です」と言われていたのと、水島(努)監督が「やったもん勝ち」と仰っていたので、思い切ってやらせて頂きました。その結果、周りから私と桂利奈は似ているとよく言われるようになりました(笑)。やっていてとても楽なキャラクターですね。ぶっ飛んでいるので演じていて楽しいですし、キャラクターに寄っていると言われるのは嬉しいです。これからももっと一緒にぶっ飛んでいこうね(笑)。

山岡声変わってんぞ(笑)。でも、それは成長と共に声が変わっていると良い方に捉えています。優季は『ガルパン』いち頭が悪いとずっと言われていますけど、相変わらずあなたはおバカさんですね。周りが成長しても優季は成長しません(笑)。

秋奈 あやちゃんは、分からないことを何でもネットで調べる現代っ子なんですけど、当初からずっと疑問に思っていることが一つありまして…。「いつ、スマホにするの?」と聞きたいです(笑)。私が中学生の頃に使っていたパカパカのガラケーに凄く似ていて親近感は湧くんですけど(笑)、言葉遣いも現代風なのにあやちゃんはどうしてガラケーのままなんだろうと。そろそろiPhoneとかに変えてもいいのにと思います(笑)。

高校生だった秋奈ちゃんはキレキレで踊れるのに大人の私たちは苦労しました(笑)[竹内]

──『ガルパン』についてのエピソードを教えてください。

竹内 ウサギさんチームが初めてやったイベント「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」の最後に皆で歌うことが決まっていたんですけど、秋奈ちゃんがファンの皆に喜んでもらえるような振りを付けようと提案してくれたので、スタジオを借りて皆で歌とダンスの練習をしました。その振り付けが結構難しかったんですけど、部活みたいで楽しかったですね。高校生だった秋奈ちゃんはキレキレで踊れるのに大人の私たちは苦労しました(笑)。前日の夜にホテルで皆とワイワイ盛り上がったのも修学旅行みたいで楽しかったです。結局本番で失敗しちゃったんですけど、それも良い思い出になりました(笑)。

中里 私も「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」のダンスが難しかったことがとても記憶に残っています(笑)。普段はナレーションの仕事がほとんどで、人前に出ることは想像すらしていませんでした。しかも、歌と踊りがあったので頭がいっぱいになってしまって。秋奈ちゃんが考えてくれた振り付けは凄く難しかったんですけど(笑)、お客さんが盛り上がってくれたので、今となっては楽しかった一番の思い出です。

小松 私は『ポプテピピック』のポプ子をやらせて頂いたんですけど、『ガルパン』と『ポプテピ』のコラボイラストを見た時は感動しました(笑)。作品を超えたコラボも『ガルパン』だからこそできたんだろうなと思います。それと、最終話で初めて呼ばれて現場に行った時に、こんなに溢れんばかりのキャストさんたちが参加しているのかとビックリした思い出もあります(笑)。最終話にして初対面だったのでご挨拶からだったのですが、事務所名と名前と役名を言うことが多いのに、皆がウサギさんチームとして自己紹介してくださって(笑)。もうすでに皆のチームワークが出来上がっていたことが印象深かったです。

多田 実家のある石川県では地上波では放送されていなかったので、家族はBSで観ていました。ウサギさんチームのラジオの公録イベントでは、こんな機会めったにないよ!としつこく両親に言ってたら、見に来てくれて。頑張っている娘の姿がみせられたので、親孝行できてよかったなと思います。大洗の美味しいものをたらふく一緒に食べました。(笑)

山岡 TVシリーズのアフレコは新人が多かったので、始まったばかりの頃は暗黙の了解になっているマイクウォークを知らない子がいたんです。テスト後に高橋美佳子さんから「できない子がいるから教えてあげて」と言われたので教えてあげたことがありました。同じ事務所の後輩なら分かるんですけど、他事務所の後輩にまで目をかけてくれる人ってなかなかいないんですよ。そういう風に気にしてくださる先輩がいるのは凄く良い現場だなと思いました。

秋奈 また被っちゃうんですけど(笑)、私も「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」が印象に残っています。あんなに大きな会場で皆と「Enter Enter MISSION!」を歌えるなんて思ってもいなかったので、ウサギさんチーム初心者にはBlu-ray『ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート 〜Herbst Musikfest 2015〜』の特典に入っているイベント映像をぜひ観てもらいたいです(笑)。本当に皆で力を合わせてダンスを踊って歌も歌いました。私の中ではファンの皆さんに一番観てもらいたいイベントで、私たち自身も何度も見返したいくらいです。

──大洗町で開催されている企画で、商店街の各店舗に配置された等身大パネルを、訪れた人が探す「ガルパン街なかかくれんぼ」という企画があります。お店の皆さんには「娘のように思っています」と語る方もいるほどに、キャラクターたちに親しみを感じていらっしゃいます。ぜひお店の皆さんに一言お願い致します。

竹内 いつも梓を可愛がってくださり、本当にありがとうございます。いそやさんの隣に併設されている休憩ブースが、ファンの方が持ち寄ったグッズによってウサギさんチームのミュージアムのようになっているんです。遊びに行くとそこに置いてあるノートに、訪れた方の温かいメッセージがたくさん書いてあって、大洗に帰って来たなと感じます。これからもずっと変わらない場所であって欲しいです。おさむさん(いそやのご主人)、また伺った時に近況を聞けるのを楽しみにしています。

中里 新屋酒店さんにはプライベートで2、3回お邪魔しているんですけど、毎回ご主人と奥さんが温かく迎え入れてくださいます。「山郷のしずく」という梅酒がとても美味しくて大好きです。ファンの方がたまにプレゼントでくださるんですけど、家族に取られてしまうくらい大人気で(笑)。ぜひ皆さんお試しください。また遊びに行った時は宜しくお願いします。

小松 民宿の大勘荘さんは、きっと家族みたいに接してくださっているんだろうなと思うと嬉しいです。紗希ちゃんを受け入れてくださり、ありがとうございます。これからも日本だけじゃなく海外からのお客さんも含め、色んな出会いの入口として、大勘荘さんがさらに素敵な場所になっていくと嬉しいです。紗希ちゃんの好物の昆布茶があったらもっと紗希ちゃんを感じられると思うので、もし宜しければ、ぜひ昆布茶を加えて頂けると(笑)。宜しくお願いします。

多田 大久保酒店さんにはプライベートで何回か訪れています。お店に伺えていない期間に、ツイッターでファンの方から大久保さんのご主人と奥さんが私の様子を気にかけていることを教えて頂きました(笑)。本当に愛してくれているんだなと感じるので、とても感謝しています。迎え入れてくれて、愛してくれて、気にかけてくださって、大洗は本当に温かい町だなと思います。また大洗に行ったら絶対にお店に寄りますので、宜しくお願いします。

山岡 黒澤米穀店さんにはまだ1回しか行けてないんですけど、その時もまるで我が娘が里帰りしてきたかのように優しく迎え入れてくださって(笑)。優季をこんな見えるところに置いてくださって、古いパネルも新しいパネルも大事にしてくださってありがとうございます。看板娘として、たくさんこき使ってやってください(笑)。これからも宜しくお願いします。

秋奈 お好み焼き道さんには前のお店から、新規オープンの時も何度か訪れています。ご主人もおばあちゃんも娘が来たかのように毎回温かく出迎えてくださって、皆でサンバを踊ってしまうくらいの勢いで盛り上がります(笑)。お店の方が『ガルパン』だけに限らず、私が出演するイベント全てに足を運んでくださるんですよ。あやちゃんだけじゃなくて私自身のことも愛してくださっているので、本当に感謝しかないです。私も道さんのためにお手伝いできることがあったらしていきたいですし、これからも応援して頂けると嬉しいなと思います。ありがとうの気持ちでいっぱいです。

PROFILE

竹内仁美(たけうちひとみ)

4月27日生まれ。静岡県出身。パワー・ライズ所属。主な出演作品は『ウチの姫さまが一番カワイイ』のリリル・リリー役、『かんぱに☆ガールズ』のニコラ・ロンブローゾ役など。

PROFILE

中里望(なかざとのぞみ)

1月8日生まれ。アメリカ合衆国・ロサンゼルス出身。東京俳優生活協同組合所属。主な出演作品は『名探偵コナン』の小中千枝役、『編隊少女』のエマ・アイリーン・マツナガ役、『逆転オセロニア』のフローラ役など。

PROFILE

小松未可子(こまつみかこ)

11月11日生まれ。三重県出身。ヒラタオフィス所属。主な出演作品は『モーレツ宇宙海賊』の加藤茉莉香役、『ガンダムビルドファイターズ』のイオリ・セイ役、『宝石の国』のシンシャ役など。

PROFILE

多田このみ(ただこのみ)

4月26日生まれ。石川県出身。ディーカラー所属。主な出演作品は『魔法つかいプリキュア!』の長瀬まゆみ役、『HUGっと!プリキュア』のはぐたん役、『ぷよぷよ!!クエスト』のエミリア役など。

PROFILE

山岡ゆり(やまおかゆり)

7月7日生まれ。埼玉県出身。ホーリーピーク所属。主な出演作品は『SHIROBAKO』の矢野エリカ役、『響け! ユーフォニアム』の吉川優子役、『ヘボット!』のスカイラビット、ペケット役など。

PROFILE

秋奈(あきな)

11月2日生まれ。宮城県出身。フリー。主な出演作品は『アイカツ!』の冴草きい役、『Wake Up, Girls!』の黒川芹香役、『orange』の塩尻役など。

<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
2018年12月21日(金)発売!

<上映情報>
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月劇場上映予定!

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

大洗町回覧板 こちらガルパン出張所

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.