インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX

キャストコメンタリー全チーム、取材します!【第6弾:アリクイさんチーム】 [ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVシリーズ全12話&OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を収録した「ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX」が12月21日に発売となることを記念してスペシャル企画がスタート!コメンタリー収録後のキャスト陣を直撃し、ご自身が演じるキャラクターへのメッセージや、忘れられないガルパンエピソードなどを伺ったインタビューをお届け。第6弾はアリクイさんチームの葉山いくみさん(ねこにゃー役)、倉田雅世さん(ももがー役)、上坂すみれさん(ぴよたん役)です♪

戦力になっているかどうかは別として、私にとっては愛おしい3人ですね[倉田]

──オーディオコメンタリーの収録で、久し振りにTVシリーズをご覧になった感想をお願い致します。

葉山 この先の物語まで知っているからだとは思うんですけど、涙腺が緩む箇所がすごく増えていて、毎話毎話最終回かと思うくらいグッとくるものがあります。少しずつ彼女たちが成長していくのは本当にすごいなと思って、ずっと目に涙を溜めながら見ています(笑)。そこは最初に見た時とは少し違いますね。

倉田 ネトゲチームはお話がひと盛り上がりした後に出てくるメンバーなので、どこから降って湧いてきたのかなと思うくらい不思議な存在です。今までずっとバーチャルで戦ってきたメンバーが初めて実際に会う時はきっと感慨深いものが生まれると思うので、ネトゲチームもそんな気持ちでスタートしたんじゃないかなと思います。TVシリーズの時は戦力になっているかどうかは別として、私にとっては愛おしい3人ですね。セリフが少ない割には3人とも主張が強いキャラクターなので、作っている方々のすごさを感じます。

上坂 第10話はネトゲチームが私たちも何か手伝いたいと言う回で、「ぴよたんという胸の大きな娘の役をやってください」と、フワッとした感じで兼ね役を振られた記憶がありますね(笑)。オタクっぽいというくらいで設定もセリフもそんなになかったんですけど、思いもかけずその後も演じる機会が増えていったので、この回をきっかけにぴよたんと出会ったんだなと、しみじみ感じています。あとは、三式(中戦車)はボロいですね(笑)。的になってしまうところが切ない回でした。

ぴよたんたちにはこれからも筋力をつけていって欲しいなと思います[上坂]

──ご自身が演じるキャラクターに一言お願い致します。

葉山 みほに勇気を出して声を掛けてよかったね(笑)。あの時に頑張って声を掛けていなかったら試合に出られていないので、よかったなと思います。あとは、強くなったねって言いたいです(笑)。

倉田 素敵な出オチになるといいなといつも思っています(笑)。彼女たちは一生懸命なので、ももがーとして、そしてアリクイさんチームとしてこれからも進化していければと思います。

上坂 ネトゲチームはあれからなぜか筋トレにハマり、怪力を手に入れたので無敵感があります(笑)。ネトゲで練習を積んで、最初はレバーを動かすことにも苦戦していましたが、皆とはまた違う方向で成長しているなと。独自の進化を遂げているチームなので(笑)、ぴよたんたちにはこれからも筋力をつけていって欲しいなと思います。

修学旅行のような雰囲気もあって、大変だったからこそ良い思い出になっています[葉山]

──『ガルパン』についてのエピソードを教えてください。

葉山 劇場版の舞台挨拶で大洗女子学園の皆が全国の色んなところを廻ったんですけど、私は歴女チームと一緒でした。私のいたチームは1日の移動距離が一番長かったそうで(笑)。朝に静岡で挨拶をした後に長野の松本に移動するのがすごく大変でした。乗り換えのために名古屋にいたのが1分くらいで(笑)、舞台挨拶が始まる15分前にようやく着きました。そのくらいずっと急いでいたのが逆に楽しくて、修学旅行のような雰囲気もあって、大変だったからこそ良い思い出になっています。

倉田 アリクイさんチームとして3人揃ったのが劇場版の前夜祭の時でした。その時に20数名が大洗の制服を着て登場して、しかもそれがライブビューイングで全国に流れたのが忘れられないです。元々私は華さんのお母さんの百合さん役でキャスティングされたのですが、ももがーやルクリリさん役もやらせて頂きました。お母さんのつもりでこのチームに入ったのに、いつの間にか女子高生しかやらなくなっていて(笑)。だから皆さんと一緒にパンツァージャケットを着てイベントに登壇したのが、すごく自分の中で衝撃的な出来事でした。これからも制服を着る最年長者として頑張りたいなと改めて思いました(笑)。恥ずかしいけど着て良かったですね。それと、アフレコ現場が女子校みたいなので、二度目の青春がやってきたような気分ですごく楽しかったです(笑)。こんなに大人になったのに仲間に入れてくださってありがとうという気持ちでいっぱいです。

上坂 茨城産のメロンを宣伝するタイアップのお仕事があったので、ぴよたんらしいなと(笑)。やっぱり大きいからメロンを宣伝する人に選ばれたのか君は、と思いました(笑)。ぴよたんがメロンを宣伝するに至った経緯というか、その打ち合わせにちょっと出てみたかったです。パネルを見て、どこか素朴な感じで農産物の似合う子だなとしみじみ思いましたし、そのパネルにサインも書かせて頂きました。大洗に行くと年中『ガルパン』が盛り上がっているので、すごく愛されているのを感じます。都内でも、電車に乗った時に大洗の帽子を被っている人に会うので、心の中でありがとうと言っています(笑)。

──大洗町で開催されている企画で、商店街の各店舗に配置された等身大パネルを、訪れた人が探す「ガルパン街なかかくれんぼ」という企画があります。お店の皆さんには「娘のように思っています」と語る方もいるほどに、キャラクターたちに親しみを感じていらっしゃいます。ぜひお店の皆さんに一言お願い致します。

葉山 川崎燃料さん、以前お伺いした時はお休みだったのにわざわざシャッターを開けてねこにゃーに会わせてくださって、ありがとうございました。これからもねこにゃーを可愛がって頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

倉田 ウスヤ精肉明神町店さんのお父さんとお母さんは本当にいい方です。お店を訪れた際にももがーの声を担当している倉田ですと話し掛けたら、「そうじゃないかと思っていたんですけど、こちらから声を掛けていいものか心配で…」と仰ってくださって。店内に『ガルパン』のグッズやももがーの似顔絵などをたくさん飾ってくださっていました。帰りに美味しいお土産もたくさん頂いてしまって(笑)。ウスヤさんに限らず、大洗の皆さんが本当によくしてくださるので、感激して泣きそうになりました。まるで第二の故郷みたいです。まだ新しいパネルにはサインをしていないので、ぜひ遊びに行きたいと思っています。

上坂 藤乃屋さんは町中華という感じのお店で、伺った時に食べたかったんですけど時間が合わなくて、ご挨拶だけしました。また、ぴよたんは町中華が似合いますね(笑)。素朴な看板娘として、お客さんにこってりラーメンを振舞ってあげて欲しいです。

PROFILE

葉山いくみ(はやまいくみ)

11月17日生まれ。東京都出身。クレアボイス所属。主な出演作品は『みつどもえ』の松岡咲子役、『ストライク・ザ・ブラッド』の煌坂紗矢華役、『SHIROBAKO』の安藤つばき役など。

PROFILE

倉田雅世(くらたまさよ)

5月21日生まれ。三重県出身。81プロデュース所属。主な出演作品は『コードギアス 反逆のルルーシュ』のラクシャータ・チャウラー役、『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の山吹凛役など。『ガールズ&パンツァー』では五十鈴百合役とルクリリ役も担当している。

PROFILE

上坂すみれ(うえさかすみれ)

12月19日生まれ。神奈川県出身。スペースクラフト・エンタテインメント所属。主な出演作品は『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役、『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗役など。『ガールズ&パンツァー』ではノンナ役も担当している。

<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
2018年12月21日(金)発売!

<上映情報>
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月劇場上映予定!

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

大洗町回覧板 こちらガルパン出張所

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.