インタビューココだけ | ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX

キャストコメンタリー全チーム、取材します!【第3弾:カバさんチーム】 [ガールズ&パンツァー 大洗女子学園掲示板]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVシリーズ全12話&OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を収録した「ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX」が12月21日に発売となることを記念してスペシャル企画がスタート!コメンタリー収録後のキャスト陣を直撃し、ご自身が演じるキャラクターへのメッセージや、忘れられないガルパンエピソードなどを伺ったインタビューをお届け。第3弾はカバさんチームの仙台エリさん(カエサル役)、森谷里美さん(エルヴィン役)、井上優佳さん(左衛門佐役)、大橋歩夕さん(おりょう役)です♪

キャラクターの成長を感じつつ、私たちも良い5年を過ごしてきたなと思います[井上]

──オーディオコメンタリーの収録で、久し振りにTVシリーズをご覧になった感想をお願い致します。

仙台 それぞれのキャラクターがこんなに成長しているのかとビックリしました。まるで娘を見ているような気持ちになって(笑)。アンツィオ戦の時にカエサルは砲弾を早く詰める練習をしているんですけど、第3話ではすごく辛そうに砲弾を持っているシーンがありました。こういう経験があったからこそ頑張って鍛錬しようと思ったんだなという心の動きがハッキリ見えるシーンがあったので、成長を感じられてちょっと嬉しくなりました。

森谷 人間性がまだまだ未熟な1年生チームと比べたら歴女チームは知識が豊富なんでしょうけど、第3話くらいの頃は実際の戦車に触れるのは初めてだったと思うので、その初々しさが新鮮でした。あんこうチームとの関係性も今とは違っているので、改めて比較して見ると楽しいですね。

井上 収録が最初の方だったので、すごく緊張しているのが分かりました(笑)。そこから皆さんで色々なイベントに参加させて頂いたりしたので、経っている年数分仲良くなっているのも嬉しいなと。当時は若かったので本当に緊張していて(笑)、あの頃と比べたら私も大分歳をとって落ち着いたなと思いました。キャラクターの成長を感じつつ、私たちも良い5年を過ごしてきたなと思います。

大橋 今でこそ“スポ根青春もの”というイメージが『ガルパン』には定着していますけど、第3話の頃は何にも考えていない女の子の集まりみたいな雰囲気が強かったですね。今では絶対にあり得ないですけど、戦車とかも塗装しちゃいますし(笑)。10代の女の子のキャピキャピさでやっている雰囲気をすごく懐かしく感じました。劇場版でカバさんチームが作戦を立てて動き回ったりしている姿を思い出すと、第3話ってこんなに何にも考えてなかったんだって(笑)。すごく貴重な時間ですね。

お互いの好きなものを絶対に否定せずに認め合っている感じがすごく素敵なチーム[仙台]

──ご自身が演じるキャラクターに一言お願い致します。

仙台 歴女チームの4人は自分の好きなことをそれぞれ好き勝手にやっているんですけど、お互いの好きなものを絶対に否定せずに認め合っている感じがすごく素敵なチームだなと思うので、いつまでもそこだけは変わらない4人でいて欲しいなと思います。

森谷 それぞれの得意としている分野をこれからもさらに極めてもらって。あっ…、でもそうなると我々は余計に演じるのが難しくなりますね(笑)。とにかく大洗の勝利のために、個々で培ってきた知識を結集して大活躍できるような今後があったら浮かばれるし素敵だなと思います。これからも歴女らしい活躍を見せてもらえたらいいなと。

井上 左衛門佐は戦国武将が大好きなキャラクターなんですけど、私自身は全く歴女ではないので(笑)。台本を読んだ時に、そこから彼女が大好きという部分を出してあげられないと可哀想だなと思っていました。それが今となっては、武将の決め台詞を叫ぶ時に自分も彼女の気持ちになって叫ぶことができるようになりました。まぁ、未だに検索に頼っておりますが(笑)。作品を作っていく中で、その魂だけは彼女に負けないように入れ込めていけたらなと思っておりますので、「任せろ!」って左衛門佐さんには言いたいです(笑)。

大橋 5年半も知らないことをドヤ顔で言っているから慣れてきました(笑)。それは役者には大事な要素なので、出会って良かったなって。ただ、後々の彼女たちの将来を考えると学校を卒業したら、この歴女のキャラも徐々に卒業していかないと、男性とお付き合いできるのかな、結婚できるのかなってちょっと親目線で心配になっちゃいますね(笑)。「今はそのキャラで頑張ってもいいけど、卒業したらしっかりしなよ」って言いたいです。

ファンの方と楽しく一緒の時間を過ごせたというのは感慨深いものがありますね[森谷]

──『ガルパン』についてのエピソードを教えてください。

仙台 『ガルパン』の一般認知度がすごく高いんだなと思ったことがつい最近ありました。台本を家のリビングに置いておいたら、「これ『ガルパン』じゃない! あんた出てるの?」ってお母さんに言われて(笑)。思わず「えっ、出てるよ」って答えたんですけど(笑)。普段は仕事のこととかあまり詳しく話さないので、表紙を見て『ガルパン』に気付いたみたいですね。お母さん世代にも認知されているのはすごいなと思いましたし、私が出ていることを知らなかったことも含め(笑)、色んな意味でビックリしました。

森谷 これだけ長い期間ずっと同じ役を担当させて頂いて、たくさんの方と共演させて頂くという機会があまりなかったんですけど、その中で皆さんと一緒に参加したパシフィコ横浜のイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」。あんなにもたくさんの出演者と、そしていつも応援してくださるファンの方を目の前にして、ワイワイと楽しく一緒の時間を過ごせたというのは感慨深いものがありますね。かつて観客として観に行ったステージに自分が立たせて頂くことがあるのかと。それだけ愛して頂いている作品なんだなと思いましたし、出演者の皆さんと一緒に楽しめたのがすごく思い出深いですね。

井上 本当に私の周りが『ガルパン』にハマっている方たちばかりで。私の従兄弟の小学生の女の子が『ガルパン』のTVシリーズを3周したらしいんですよ(笑)。行く先々のイベント会場のファンもお子さんから年配のご夫婦まで、すごく幅の広い層が楽しんで見てくれる作品なんだなって思いました。それに、これだけ色んなチームの人たちがそれぞれ舞台挨拶で全国各地を廻るっていう作品はなかなかないのかなと。本当にファンを満足させてくれる作品なんだろうなって。これからもぜひスタッフの皆様に頑張って頂きたいと思います。

大橋 イベントで高知に行ったら、空港で帰りの飛行機を待っている間に夕方のニュースで昼間のイベントが結構な時間を割いて取り上げられていたので、思わず皆で見たんですけど(笑)。そのイベントで式典に出席して坂本龍馬記念館の館長さんとやり取りしたり、その後に新聞社の囲み取材を受けたりしました。『ガルパン』だからこその経験で、坂本龍馬をリスペクトした役をやれてよかったなって思いました。あとは、皆で制服を着てイベントをやるとか(笑)、色んな経験をさせてもらってメチャクチャ楽しいです。

──大洗町で開催されている企画で、商店街の各店舗に配置された等身大パネルを、訪れた人が探す「ガルパン街なかかくれんぼ」という企画があります。お店の皆さんには「娘のように思っています」と語る方もいるほどに、キャラクターたちに親しみを感じていらっしゃいます。ぜひお店の皆さんに一言お願い致します。

仙台 イベントで大洗に行かせて頂いた時に加藤さん(カエサルのパネルが置かれている加藤豆腐店の店主さん)のところに寄らせて頂いたんですけど、初めてお会いするのに「よく帰ってきたね」と言われて、私ここの家の娘だったっけなと思うほど(笑)。その時はお土産もたくさん頂いちゃって、第二の故郷みたいな感じですね。私が結婚を発表した時も、大洗町の方から色紙やお花を頂いて、すごく感動しました。改めてありがとうございました。また時間を見つけて歴女4人で遊びに行きたいですね。豆乳美味しかったです。なので、皆さんもぜひお豆腐を買ってください(笑)。

森谷 行きたいなとずっと思っていたので、以前プライベートで和泉屋米穀店さん(エルヴィンのパネルが置かれているお店)に足を運んだんですけど、どのくらいの距離で接していいものなのか分からなくて…。いきなり行って「私です!」って言うのもなと思って(笑)。恐る恐る行ったんですけど、ファンの方々が和泉屋さんにお渡したグッズとかをお店にいっぱい飾ってくださっていたので、安心して「こんにちは!」って入ることができました。特に和泉屋のお母さんが私の個人的な活動をずっと応援してくださっているので、私もすぐに会いに行きたくなっちゃいますね。最近は挨拶に伺えていないんですけれど、お米も美味しいので、ぜひ大洗に行った際には和泉屋さんのお米を。干し芋もありますから。そして猫もいますから。和泉屋さんには本当に感謝感謝でございます。

井上 江口さん(左衛門佐のパネルが置かれている江口又新堂の店主さん)が私たちの誰よりも歴女なんですよ。ご自身で大洗の歴史をまとめてファンの皆様に配布してくださっていて。ついこの間もプライベートで行ってきたんですけど、『ガルパン』の顔のスタンプが店先に置いてあったので何か台紙になるものないかなと店先でずっとワチャワチャしていたら、江口さんが出てきて「これ使ってください」って紙を渡してくださったんですよ。それで「いつもお世話になっております。井上です」と言ったら、「分かりました、声で」って返されて(笑)。行く度に皆さん色んなものをくださるし、大洗の方はすごく良い方たちばかりですね。大洗がとってもよく知れるところだと思うので、ぜひ江口又新堂さんに行って、江口のおばちゃんの歴史談義を聞いて頂ければなと思います。

大橋 パネルの側に花を飾ってくださっていて、すごくおりょうを愛でてくれているんだなと。改めて伺わないといけないなと思いました。全く別の番組の企画で大洗に行った時に、大洗の観光PRの方が来てくださって一緒に回ってくれて(笑)、『ガルパン』熱がすごすぎると思ったんですよ。なので、私も恩返ししたいなという気持ちが強いので、これから玉屋菓子店さん(おりょうのパネルが置かれているお店)に行きたいと思います。大洗の観光の方は10周年を迎えられるようにより一層のPRをぜひお願い致します。

PROFILE

仙台エリ(せんだいえり)
10月30日生まれ、東京都出身。アミュレート所属。主な出演作品は『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊十花役など。『プリキュア』シリーズには『Yes!プリキュア5GoGo!』の美々野くるみ/ミルキィローズ役をはじめ複数出演している。

PROFILE

森谷里美(もりやさとみ)
4月16日生まれ、山形県出身。マウスプロモーション所属。主な出演作品は『宇宙戦艦ヤマト2199』の西条未来役など。洋画や海外ドラマの吹き替え、ナレーションも数多く行っている。

PROFILE

井上優佳(いのうえゆか)

8月8日生まれ、島根県出身。フリー。アニメ声優の他、洋画の吹き替えやナレーションでも活躍。また、日本舞踊藤川流の舞台、イベントなどにも出演している。

PROFILE

大橋歩夕(おおはしあゆる)

4月28日生まれ、東京都出身。マウスプロモーション所属。主な出演作品は『ストライクウィッチーズ』のエイラ役、『ラブライブ!』の優希あんじゅ役など。2010年より歌手としても活動している。

<Blu-ray&DVD情報>


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX
2018年12月21日(金)発売!

<上映情報>
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月劇場上映予定!

ガールズ&パンツァー 最終章 公式サイト

大洗町回覧板 こちらガルパン出張所

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.