インタビューココだけ | コードギアス 反逆のルルーシュ

メモリー オブ コードギアス 第22回「名塚佳織(ナナリー・ランペルージ役)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャストの皆さんに、約10年ぶりにキャラクターを演じたお気持ちや、記憶に残るご自身のキャラクターのセリフと理由、ファンの方へのメッセージをご紹介する「メモリーオブコードギアス 〜キャストからのメッセージ〜」。 第22回はナナリー・ランペルージ役の名塚佳織さん。

TVシリーズから約10年ぶりにキャラクターを演じられたお気持ちを教えてください。

少しドキドキしましたが、楽しかったです。 自分自身がとても若返った気がしました(笑) ある意味、声優の醍醐味と言いますか…本来ならなれない年齢や性別になれるって、改めて面白いなと感じました。

記憶に残るご自身のキャラクターのセリフを教えてください。またそのセリフを選ばれた理由をお聞かせください。

『お兄様、愛しています』『私はお兄様だけで良かったのに…お兄様のいない明日なんて、そんなの…』『ゆーびきりげんまん♪嘘ついたら針千本飲~ます♪ゆーびきった♪』『嘘ついたらいけないんですよ!』『にゃ~~~!』『憎しみはここに集めるんです。みんなで明日を迎える為に…』『優しい世界でありますように』
…挙げ始めたら止まらないです…笑。どのセリフも大切で、お兄様の為に捧げた言葉。 にゃーは違うけど…笑。

「劇場3部作」「復活のルルーシュ」の上映を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

長い時を経て、またこうしてナナリーとして皆様とお会いできることが大変嬉しいです。 そして、もう叶わないと思っていた久しぶりのお兄様との会話も…♡ もちろん、一から紡いだので、収録時は“お久しぶりです、お兄様!”なんて思っていませんが(笑) 先読みせず、“今”ナナリーがどう思っているのか、何を伝えたいのかだけを考えて収録に挑みました。最後まで楽しんで頂けましたら幸いです。

[キャラクター紹介] NUNNALLY LAMPEROUGE ナナリー・ランペルージ

ルルーシュの同母妹で、母・マリアンヌの殺害がきっかけで目と足が不自由になってしまう。その後、兄とともに日本に渡り、スザクと出会う。日本占領後はミレイの祖父が兄妹の後ろ盾となり、アッシュフォード学園でひっそりと暮らしていた。ナナリーが幸せに暮らすことのできる世界をつくる。それがルルーシュの戦う理由のすべてであった。

<Blu-ray&DVD情報>

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道
2018年9月26日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,800(税抜)/ DVD:¥5,800(税抜)

<公開情報>

完全新作劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』
2019年2月公開


<STAFF>
監督・構成:谷口悟朗
シリーズ構成:大河内一楼
演出:秋田谷典昭
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:安田 朗、中田栄治、阿久津潤一
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メイン・アニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典
色彩設計:岩沢れい子
撮影監督:千葉洋之、大矢創太
編集:森田清次
音響監督:井澤 基、浦上靖之
音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

コードギアス劇場3部作 公式サイト

『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場3部作公開記念特集サイト
コードギアス 復習のルルーシュ

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.