og_UCTV_0221_re_
  • 注目記事
  • |
  • 機動戦士ガンダムユニコーン

大ヒットOVAシリーズ『機動戦士ガンダムユニコーン』4月3日より毎週日曜あさ7時から テレビ朝日系列全国ネットにてテレビ放送開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、大ヒットOVAシリーズ『機動戦士ガンダムユニコーン』のテレビ放送が決定致しました。『機動戦士ガンダムユニコーン』は、『機動戦士ガンダム』から続く“宇宙世紀”を舞台とした物語の新章として、作家・福井晴敏による同名小説をサンライズが映像化したアニメーション作品です。7つのエピソードからなる物語として生み出された本作を、この度オープニング&エンディング新作のうえ、TVシリーズの形に再編集。『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』としてここに再びよみがえります。

大ヒットOVAシリーズ『機動戦士ガンダムユニコーン』テレビ放送決定!


『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』
2016年4月3日より 毎週日曜あさ7時から テレビ朝日系列全国ネットにて放送開始!

番組HP
http://www.nagoyatv.com/gundam-unicorn/

あらすじ

宇宙世紀0096年。『シャアの反乱』から3年、工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住むバナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。戦争の火種となるビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による、『ラプラスの箱』の取引を止めようと行動しているという彼女に対し、協力するバナージ。しかし、同じく取引の阻止のため乗り込んできた地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、『ユニコーンガンダム』と運命的な出会いを果たす。
『ラプラスの箱』とは何か、それが抱く秘密とは何か……。宇宙世紀100年の呪いが、解かれようとしていた。

メインスタッフ

原作:矢立 肇・富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
監督:古橋一浩/脚本:むとうやすゆき/ストーリー:福井晴敏
オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和/アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子
モビルスーツ原案:大河原邦男/メカニカルデザイン:カトキハジメ・石垣純哉・佐山善則・玄馬宣彦/メカニカルデザイン協力:明貴美加
ディスプレイデザイン:佐山善則・上村秀勝/設定考証:小倉信也

音楽:澤野弘之/音響監督:木村絵理子/美術監督:池田繁美/色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/CGディレクター:藤江智洋/編集:今井大介

製作:サンライズ・メ~テレ

メインキャスト

バナージ・リンクス:内山昂輝/オードリー・バーン:藤村 歩/フル・フロンタル:池田秀一/リディ・マーセナス:浪川大輔/マリーダ・クルス:甲斐田裕子/アンジェロ・ザウパー:柿原徹也/スベロア・ジンネマン:手塚秀彰/ミコット・バーチ:戸松 遥/タクヤ・イレイ:下野 紘/カーディアス・ビスト:菅生隆之/アルベルト:高木 渉/サイアム・ビスト:永井一郎

主題歌

オープニングテーマ:「Into the Sky」 by SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
エンディングテーマ:「Next 2 U-eUC-」 by SawanoHiroyuki[nZk]:naNami

登場キャラクター&メカ


バナージ・リンクス

本編の主人公。工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉のアナハイム・エレクトロニクス工業専門学校に通う学生。母の死後、引き取ってくれた父とはまだ会ったことがない。謎の少女オードリー・バーンと出会い『ラプラスの箱』を巡る事件に巻き込まれていく。


オードリー・バーン

本編のヒロイン。『袖付き』と呼ばれる反政府組織の重要人物。ある目的のため偽装貨物船《ガランシェール》に密航して〈インダストリアル7〉に潜入する。バナージに助けられ、運命が変わっていく。


フル・フロンタル

『袖付き』と仇名されるネオ・ジオン残党軍を率いる人物。『シャアの再来』と呼ばれ、自ら専用機である真紅のモビルスーツ、シナンジュを駆る。仮面の男。


ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

型式番号:RX-0
全高:19.7m
本体重量:23.7t
地球連邦軍から依頼され、アナハイム・エレクトロニクス社がひそかに進めていた『UC計画』のもと、開発された試作モビルスーツ。全身純白に輝く機体に頭部の一本角が特徴。通称ユニコーン。その機体には人類の未来を揺るがせるというある秘密が隠されている…。


ユニコーンガンダム(デストロイモード)

型式番号:RX-0
全高:21.7m
本体重量:23.7t
NT-Dと呼ばれる謎のシステムが発動した、ユニコーンガンダムの真の姿。NT-D発動時には機体の性能、機動性が飛躍的に高まる。その際には、一本角が開いてガンダムとして特徴的なV字型になる。NT-Dは特定の条件で自動的に発動するが、その条件が何なのかは、いまだ解明されていない。


シナンジュ

型式番号:MSN-06S
全高:22.6m
本体重量:25.2t
U.C.0094にアナハイム・エレクトロニクス社から『袖付き』によって強奪された試作モビルスーツ。ムーバブルフレームの一部にサイコフレームが採用され、この機体のデータを基にユニコーンガンダムが完成された。『袖付き』のフル・フロンタルの専用機であり、その圧倒的な戦闘力と真紅の姿は、見る者にかつての"赤い彗星"を連想させる。


▼機動戦士ガンダムユニコーン 公式サイト
http://www.gundam-unicorn.net/
▼機動戦士ガンダムユニコーン 公式Twitter
@gundam_unicorn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE