レポート | 幽☆遊☆白書

25th Blu-ray BOXシリーズ発売記念! 劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」上映イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集英社「週刊少年ジャンプ」連載、1992年10月〜1995年1月までTVアニメ全112話が放送され、2017年にTVアニメ25周年を迎えた『幽☆遊☆白書』。この度、25周年を記念し、日本のみならず全世界で人気を博す名作が「霊界探偵編」「暗黒武術会編」「仙水編」「魔界編」の全4巻構成となる25th Anniversary Blu-ray BOXシリーズとして2018年7月より順次リリース! Blu-ray BOXの発売を記念して、2018年7月29日(日)、劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」上映イベントが、丸の内ピカデリーにて開催された。本編上映後のトークショーには浦飯幽助役の佐々木望さん、桑原和真役の千葉繁さん、蔵馬役の緒方恵美さん、飛影役の檜山修之さんがゲストとして登壇。息ピッタリのコンビネーションを見せた貴重なトークイベントの模様をお届けする。(写真:Johney! TERASAKA)

豪華キャストが集結し、いよいよトークイベントがスタート!

まずは、本編上映後のステージに本イベントの司会進行も担当する檜山さんが登場。檜山さんが軽快なトークで場内の空気を盛り上げ、佐々木さん・千葉さん・緒方さんの3名を呼び込むと、場内は大きな歓声と拍手に包まれた。今回のイベントの倍率はなんと約3倍以上! 幸運にもチケットをゲットできたのは約800人のお客さんのみだったため、佐々木さんが「倍率がおよそ3倍ということは、バトルをされて勝った人が今日ここにいるということですか?」と振ると、千葉さんは「殴り合いでね」、緒方さんは「100%マジバトルですよ」と続けて、会場を沸かせるさすがのコンビネーションを披露。そして、早速トークは劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」に移り、緒方さんは蔵馬について「サービスシーンがあって、意外と良い身体をしていることに気付きました(笑)」とコメント、さらに「みんなでまとまっていくところが某時代劇ものみたいだなと思いました(笑)」と続けた。佐々木さんは「新たに関わるキャストの方がいて、TVシリーズと監督が違うこともあってか、同じ幽助でもTVシリーズとはちょっとモードが違っていたように思います」と語った。さらには、雪菜の前で鼻を鳴らす桑原について話題が飛び、千葉さんが生で鼻を鳴らす名人芸を披露する一幕も見られた。

劇場版の主題歌を担当したPERSONZがサプライズで登場!

ここで、劇場版主題歌「sayonaraは言わない」を歌ったPERSONZのJILLさんと渡邉貢さんがサプライズゲストとして登場。渡邉さんは「当時はロックバンドの曲をアニメ作品に使用するのは珍しいケースだったので、当時のディレクターと話をして、色々と苦労したことを思い出しました」とコメント。JILLさんは「初めて作詞と作曲どちらも担当した曲です。友達について思い切り書いた詞が映画のストーリーと共に伝わったことが嬉しくて、今日観てもう一回音楽を頑張ろうと思いました」と熱く語った。

次々と披露されていく生セリフに観客も大興奮!

主題歌について当時のエピソードを語ったPERSONZの2人を盛大な拍手で送り、ここからは再び4人でテーマトークを行うことに。1つ目のテーマは「日常で24年の年月を感じる瞬間」。3人が真面目に回答する中、千葉さんは「鏡で自分の顔を見た時」と会場を和ませつつ、「鏡をふと見るとたまに『この人、誰?』と思う瞬間がありますけど、精神的な部分はほとんど変わっていない。時が止まっている感覚です」と続けた。そして2つ目のテーマは「TVシリーズの中で自身の役で印象に残っているセリフ」。佐々木さんは「もーオレ、キレちゃいました。プッツンします」、千葉さんは「雪菜さ〜ん!」、緒方さんは「オレは四人のうち、誰が欠けてもいやだ」、檜山さんは「フン」「チッ」「バカめ」をセレクト。次々と生でセリフが披露されていく展開に会場のファンは大盛り上がり。最後のテーマは「『幽☆遊☆白書』で今後実現できたら嬉しいこと」。アニメ化されていない原作エピソードのアニメ化やアニメの新シリーズなどの意見が飛び出し、観客たちも万雷の拍手でそれに応えた。

期待の高まる完全新作アニメーション!

スクリーンに初公開となる完全新作アニメーションの先行カットが映し出されると、場内からは驚きを含んだ歓声が。ここからは、25th Anniversary Blu-ray BOX[魔界編]に収録される完全新作アニメーションについてのトークがスタート。蔵馬と飛影の出会いが描かれる「TWO SHOTS」について、緒方さんは「今は当時よりも音のチャンネル数が多いので、音の振りが必要な戦闘シーンは完全に別録りなんですけど、今回はほとんど全てのシーンを一緒に録っています。檜山さんと久しぶりに戦ったんですけど(笑)、来るなっていう空気感をお互いに分かってやり取りできたのが楽しかったです。一緒に飛ぶ場面でも何も言わなくても完全に息が合っていて、その時代を一緒に戦った戦友のような(笑)」と収録を振り返り、それに檜山さんも強く同意。また、久しぶりにメインキャストが揃った「のるか そるか」については、佐々木さんと千葉さん共にキャストの方々を役者ではなく登場人物そのものとして認識していると語り、25年経っても変わらない『幽☆遊☆白書』の強い絆を明かしてくれた。

今後の『幽☆遊☆白書』からも目が離せない!

最後は、観客に向けてゲストが1人ずつメッセージを届けていく。緒方さんは「25年経っても4人揃って新作のアニメやイベントに出演させて頂けることは本当に幸せなことだと思います。その間ずっと応援してくださったみなさん、25年の中でファンになってくださったみなさんも本当にありがとうございます。これからも『幽☆遊☆白書』という作品に蔵馬として関わらせて頂けることを願っています」。千葉さんは「もし、次回作があっても4人揃っているか分かりませんからね(笑)。僕らだけじゃなくて、みなさんを含めての『幽☆遊☆白書』です。これからもぜひ応援をよろしくお願いします」。佐々木さんは「応援してくださる方がたくさんいらっしゃるから今日のイベントも新作アニメも実現できていると思います。『幽☆遊☆白書』をずっと愛してくださった方々に、また新たに応援してくださる方がどんどん加わって、より大きくなっていくのは本当に素晴らしいし、嬉しいです。今後の展開も含め一層の応援をお願いします。そして、新作アニメを本当に楽しみに待っていてください」。最後は、檜山さんが「拙いMCで申し訳無く思いますが、このメンバーのイベントの進行を務めるのは楽しい機会でした。続々と展開が続く『幽☆遊☆白書』、これからも応援よろしくお願いします」と締め、真夏の夜に開催された上映トークイベントは幕を閉じた。

<Blu-ray BOX発売情報>

幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 霊界探偵編
好評発売中
価格:¥18,000(税抜)
■幻の劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」を収録!


幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 暗黒武術会編
2018年8月28日発売
価格:¥24,000(税抜)

幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 仙水編
2018年9月26日発売
価格:¥17,000(税抜)

幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 魔界編<最終巻>
2018年10月26日発売
価格:¥13,000(税抜)
■完全新作アニメーション「TWO SHOTS」「のるか そるか」を収録!

<再放送情報>

毎週月曜日19時〜TOKYO MXにて[暗黒武術会編]再放送中
※計26話をセレクション放送。
※放送日時は都合により変更となる場合がございます。

幽☆遊☆白書 TVアニメ化25周年記念サイト

『幽☆遊☆白書』25th Anniversary Blu-ray BOX発売記念特集サイト
『幽☆遊☆白書』霊界通信

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.