レポート | 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

桑島法子&黒沢ともよら女性キャスト陣が登壇!『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」最速先行上映会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2018年5月25日(金)より全国35館にて劇場上映がスタートする『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」の最速先行上映会が、5月17日(木)、新宿ピカデリーにて開催された。イベントでは本編上映前に、監督の羽原信義さん、シリーズ構成の福井晴敏さんに加え、森雪役の桑島法子さん、本章から登場する新キャラクター・市瀬美奈役の黒沢ともよさん、司会進行役も兼ねる桐生美影役の中村繪里子さんによる舞台挨拶が行われた。

新キャラクターの市瀬美奈とは?

本編上映前にゲストの5名が登壇し、場内は大きな拍手に包まれた。まずは桑島さんが本章の予告編でも流れているデスラーのセリフ「久しぶりだね。ヤマトの諸君」を真似て会場の空気を和ませ、続いてイベント初参加となる黒沢さんが緊張した面持ちで会場のファンに向けて挨拶を行った。羽原監督と福井さんは制作時の苦労を語りながら、第五章を強くアピール。また、自身が演じる新キャラクターの市瀬美奈について聞かれた黒沢さんは「すごく責任感が強くて、真面目が故の頑固さがある。19歳なのでまだ青さの残る女の子」と分析した。さらに黒沢さんは「口が立つ女の子なので、音響監督の吉田(知弘)さんからは、臆さずガンガン先輩たちに食ってかかっていけと言われました。私の意図ではございません(笑)」と続け、会場の笑いを誘った。

黒沢さんのために『ヤマト』公開質問会を開催!

ここからはイベント初参加の黒沢さんのために公開質問会を開催することに。黒沢さんからの質問は「『ヤマト』の世界の中で登場する言葉や事象について気を付けておいた方がいいことはありますか?」。それに対し先輩の桑島さんは、艦長のイントネーションや外宇宙(そとうちゅう)の読み方といった例を挙げ、「確認が大事ですね。思い込みは危険です」とレクチャー。二人の話を聞いていた福井さんが「長い割にはつまらない結論が出ましたね(笑)」と一刀両断し、逆に福井さんから黒沢さんへ「『ヤマト』って知ってた?」と質問が飛ぶ展開に。黒沢さんは「はい、もちろんです。歌がとても有名で、なんとなく歌詞が分かるという不思議な認識でした」と答え、続けて「演じさせて頂いた後に試写を拝見して、知ってる歌のまんまだ」と驚いたエピソードを明かした。

その後は、海軍についての知識を学ぶために海上自衛隊に勤めている方のブログを毎回楽しみに読んでいるという黒沢さんの勉強熱心(?)ぶりが明らかにされ、福井さんは「明らかにおかしな方向に行っていますね」とコメント。福井さんの振りに対し、黒沢さんは「役職の一つひとつの名前に馴染みがないので勉強させて頂いています」と真面目に答え、航海長と通信士の強い繋がりについても言及。それに対する「残念ながら原作の『宇宙戦艦ヤマト』、特に『宇宙戦艦ヤマト2』では航海長と通信士は仲悪いですよ(笑)」という福井さんの言葉に場内から爆笑が巻き起こる一幕も見られた。

2018年秋からのTV放送が決定!

桑島さん、黒沢さんのお気に入りのキャラクターについてのトークが弾んできたところで舞台挨拶も終わりの時間が近付き、上映を楽しみに待つ会場のファンに向け一言ずつメッセージを届けて締めることに。桑島さんは「ガミラスを含め人間模様が色々と描かれていますし、音楽も素晴らしいです。麻宮騎亜さんが絵コンテを担当されている第十八話など、見どころがたくさんありますので何度も劇場でご覧頂きたいです。ぜひお楽しみください」とコメント。黒沢さんは「新参者の私を温かく迎えてくださって本当に嬉しかったです。(市瀬美奈は)おそらく16歳くらいの頃に遊星爆弾を被弾している少女だと思っています。そんな壮絶な経験をした彼女の人生は責任を持って演じさせて頂きたいと思いますので、これからお世話になります。どうぞよろしくお願いします」と真っ直ぐに力強く語った。

福井さんは「今回は全篇見どころと言っても差し支えないくらいの大物量構成です。前半は人間ドラマ、後半は戦闘の大スペクタクル。前半に出てくるゲスト声優の方々が豪華ですよ。スタッフロール後に流れる予告編の絵面を含めて一本のパッケージになっておりますので楽しみにしていてください」とまとめた。そしてここで、羽原監督が2018年秋からの本シリーズのTV放送をサプライズ発表。桑島さんと黒沢さんと中村さんを含め、会場が驚きと興奮に包まれる中、羽原監督は「前章の最後はデスラーが出てきて終わりました。この続きからぜひとも楽しんで頂ければと思います。1回観ただけでは分からないように仕掛けておりますので、ぜひとも何度か足を運んで頂けると助かります。今後ともよろしくお願いします」と締め、最速先行上映会の舞台挨拶は幕を閉じた。

左から福井晴敏さん、中村繪里子さん、桑島法子さん、黒沢ともよさん、羽原信義監督

<上映情報>

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄れんごく篇」
2018年5月25日(金)より全国35館にて期間限定劇場上映!
※2018年5月25日(金)より特別限定版Blu-ray 劇場先行販売&デジタルセル版配信開始!

<Blu-ray&DVD発売情報>

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 特別限定版
Blu-ray第5巻【BVC限定/初回限定生産】
2018年6月1日発売
¥11,000(税込)
※上映劇場にて2018年5月25日(金)より最速先行販売開始!
※先行販売は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。



宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち Blu-ray&DVD第5巻
2018年6月22日発売
Blu-ray:¥8,800(税抜)
DVD:¥7,800(税抜)

<放送情報>
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
2018年秋よりTV放送決定!

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち【BVC限定】特設サイト

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.