イベントレポート

report10-2202-top01
  • イベントレポート
  • |
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

羽原信義監督、福井晴敏、内田彩、中村繪里子が舞台挨拶登壇!『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」最速先行上映会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2017年10月14日(土)より全国25館にて劇場上映がスタートする『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」の最速先行上映会が、9月27日(水)、新宿ピカデリーにて開催された。平日の夜にも関わらず、熱狂的なファンで埋め尽くされた会場は、『ヤマト』に対する深い純愛で溢れていた。イベントでは本編上映前に、監督の羽原信義さん、シリーズ構成の福井晴敏さんをはじめ、岬百合亜役の内田彩さん、桐生美影役の中村繪里子さんら女性キャスト陣による舞台挨拶が行われた。

ハッピ姿で登壇した羽原監督と福井さんに観客の反応は?

司会進行役として駆け付けた内田さんと中村さんに紹介され、お揃いの『ヤマト』のハッピを纏った羽原監督と福井さんがステージに登場。早速、ペアルックについて触れられると、羽原監督は「ヤマト商店会…上映会にようこそいらっしゃいました」と挨拶し、会場の笑いを誘った。まず、中村さんが「皆さん一番気になっていることだと思いますけど、第二章のラストでガトランティスの戦艦からの攻撃で窮地に陥っていたヤマトは無事なんですか?」と聞くと、福井さんが「下半分無くなっちゃっていますよ」と返答。一瞬驚く中村さんだったが、それが冗談だと分かると観客からは笑い声が。福井さんから「飛んでいるヤマト、予告篇に出てますよ(笑)」と突っ込まれると、中村さんは「あれがもしかして回想だったり、皆さんの心の中のヤマトだったらどうしようかと思いまして…」と答え、羽原監督は「怒られちゃいますよ、そんなことしたら(笑)」と息の合った掛け合いを見せた。

純愛について語り尽くした舞台挨拶は、笑いの連続!

続いて、内田さんが「第三章が『純愛篇』ということで、お二人が考える“純愛”という言葉のイメージは?」と質問。福井さんは「タイトルの純愛篇というのは、ちょうど第一章の上映が終わった打ち上げか何かのときに、僕が冗談で純愛篇とか?って言ったんです。それが、気が付いたら本決まりになってしまいまして。でも、繰り返し言っているうちに、これはまさしく純愛篇なんじゃないかって思うようになりました」と話し、中村さんが「大切なことは、大抵飲み会で決まりますね」と突っ込むと、会場から笑いが起こった。「邦画のタイトルで純愛というワードが入るのって、おそらく50年ぶりくらいなんじゃないかと思います」と続ける福井さんに、中村さんが「観客の皆さんの中には、まだ生まれていない方もいらっしゃる可能性ありますよね?」と言うと、福井さんが「でも、他のアニメに比べると生まれている方が圧倒的に多い雰囲気はありますよね」と返し、再び会場は大きな笑い声で包まれた。

そんな中、内田さんから純愛に対するイメージを聞かれた中村さんは「白くて、ピュアで、決して手に入らないもの。そのために頑張るけど、届かないからこそ尊いようなイメージがあります」と、大人の女性ならではのコメント。一方、内田さんは「純愛となると、貫くもの!みたいな大きな何かという印象があります。羽原監督と福井さんに純愛のイメージについてお聞きしたんですけど、あまりイメージらしいものが返ってこなくて(笑)。中村さんからはすごくほわっとしたのもが返ってきたので、人によって純愛に対するイメージや印象って違うんだなと思いました」と語った。それに対して福井さんは「今回の『純愛篇』における純愛のイメージは、尊いけど凶暴なものっていう感じです。何かをごそっと手に入れることもあるかもしれないけど、何かをザックリ傷付けることもあるかもしれない二面性があるものっていうような捉え方ですね」と話すと、キャストの二人も「確かにそうですね」と深く頷いていた。そして、純愛に関する話の流れから『ヤマト』の恋愛タイプ別キャラクター診断を行うことに。中村さんは羽原監督と福井さんに簡単な質問をするも、福井さんから「僕らみたいな年齢の男に聞いてもつまらないですよ」と返されてしまい、「中村さんと内田さんはどうなんですか?」と逆質問。その結果、内田さんの理想の男性は彼女のために仕事を辞める星名透タイプということが判明した。

ヤマトの航海は絶好調! ファンの応援が現場の力に!

最後に、第三章を楽しみにしているファンへメッセージを求められた福井さんは「実は酷い風邪をひいていたんですけど、会場の熱気を浴びたら急速に回復してきました。今後とも皆さんのパワーを頂き、さらに頑張って作っていこうと思いますので、宜しくお願いします」とコメント。羽原監督は「皆様が応援してくださったおかげで、上映館数も増え、そして前売り券の売り上げも第一章、第二章、第三章とどんどん伸びている状態で、本当に感謝しております。こういったことが現場のスタッフたちの士気を高め、良いものを作ろうという気持ちになっておりますので、今後とも応援宜しくお願いします。ありがとうございました」と締め括り、第三章「純愛篇」の先行上映会は幕を閉じた。

左から羽原信義監督、中村繪里子さん、内田彩さん、福井晴敏さん

<上映情報>

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
2017年10月14日(土)より全国25館にて3週間限定劇場上映!
※特装限定版Blu-ray 劇場先行販売&デジタルセル版配信 同時スタート!

<Blu-ray&DVD発売情報>

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 特別限定版Blu-ray第3巻
【BVC限定/初回限定生産】
2017年10月21日発売
¥11,000(税込)
※上映劇場にて2017年10月14日(土)より最速先行販売開始!
※先行販売は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。


宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち Blu-ray&DVD第3巻
2017年11月24日発売
Blu-ray:¥8,800(税抜)
DVD:¥7,800(税抜)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち【BVC限定】特設サイト

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE