イベントレポート

0712syusei
  • イベントレポート
  • |
  • プリンセス・プリンシパル

2017年7月より放送開始の完全オリジナルTVアニメーション!『プリンセス・プリンシパル』先行上映イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東西に分裂したロンドンを舞台に繰り広げられる、美少女たちのスパイアクション! 監督:橘正紀×シリーズ構成・脚本:大河内一楼×キャラクター原案:黒星紅白×音楽:梶浦由記ら実力派スタッフが集結した『プリンセス・プリンシパル』が、いよいよ2017年7月9日(日)よりTOKYO MX、BS11他にて放送スタート! 「女子高生×スパイ」という斬新な組み合わせが大きな話題を集めている本作の先行上映イベントが、放送1週間前となる7月2日(日)、東京・新宿バルト9にて開催された。イベントでは本編第1話の先行上映をはじめ、メインキャストによるトークショーが行われた。

制服姿で登壇したキャスト陣のトークショーは爆笑の連続!

本編上映後にはアンジェ役・今村彩夏さん、プリンセス役・関根明良さん、ドロシー役・大地葉さん、ベアトリス役・影山灯さん、ちせ役・古木のぞみさんのメインキャスト5人が、自身の演じるキャラクターが作中で着用するクイーンズ・メイフェア校の制服に身を包んでステージに登壇。この日が初お披露目となる制服姿のキャスト陣に、会場のファンからは「可愛い〜」「似合っている〜」など大きな声援が贈られていた。そんな中、第1話の感想を聞かれた今村さんは「第1話はシリアスな感じで終わるので、私たちが登場する時に、みんな笑顔もなく俯いていたらどうしようって(笑)。どんなテンションで登場すべきか悩みました」と、時に辛い決断を迫られるスパイという役柄を演じる身ならではの胸の内を明かしていた。また、大地さんは「ちょっぴり切ない終わり方ではありましたが、一応ハッピーエンドです」と語ると、影山さんも「あれはあれで理想的な終わり方だったと思う」と、第1話について互いの想いを語り合った。

登場するキャラクターは個性派揃いで魅力的な女子ばかり!

続いての質問は、自身が演じているキャラクターについて。今村さんは「アンジェは無口でクールな天才スパイです。一見無謀に思える任務でも、それを成功させるだけの力量を持っています。あと、突拍子もない嘘をついては、みんなを困惑させるキャラクターです」。関根さんは「プリンセスは第1話ではお茶を飲む事しかしていないですけど(笑)、たくさんの秘密を持っているキャラクターです。可愛らしいところもいっぱいあるので、ぜひ彼女の“ロイヤル感”を観て欲しいです」。大地さんは「ドロシーはセクシー担当です。この中では一番の年上で、みんなをまとめていく役割も担っています」。影山さんは「ベアトリスは一に姫様(プリンセス)、二に姫様、三に姫様、四に姫様という(笑)、姫様のために生きているような女の子です。メンバーの中では、あまりスパイっぽくない見た目で、チームのマスコット的な役割も果たしているのかなと思います」。古木さんは「ちせは日本人の留学生。制服もジャパニーズ感があって、とにかく剣術がすごい(笑)。ズバズバっと敵を倒していく感じの女の子です」。それぞれが自身の演じるキャラクターの魅力について熱く語っていた。

エンディング主題歌は全編英語歌詞…キャスト陣は悪戦苦闘!?

続いての質問は、メインキャスト5人が歌うエンディング主題歌「A Page of My Story」について。初めて曲を聴いた時の感想を聞かれた今村さんは「曲の印象というよりは、歌詞が英語っていう(笑)。でも、日本語訳の歌詞も頂いて読んだ時に、こんな想いが込められているのかって」とコメント。影山さんは「曲は明るいのに、歌詞がちょっと切ない感じで、そこがまた良い」と、楽曲の印象について語った。その後は、完成した楽曲の感想やレコーディングの話で盛り上がり、会場は笑顔に包まれていた。そんな中、今回が生まれて初めてのレコーディングだったという関根さんは「本当にどうやってレコーディングするのかさえも、よく分からなかったので、みんなの存在がとても心強かったです」と語り、周りの人たちとの絆の大切さを改めて感じた様子だった。

誰がどんな嘘をついているのか…スパイは嘘をつく生き物だ!

最後の質問は、今後の見どころについて。今村さんは「アンジェはたくさんの嘘をつきますが、一体何のために嘘をついているのか、その辺を気にしながら作品を観て頂ければ嬉しいです」。関根さんは「一国の王女様がスパイということで、一体なぜそうなったのか、今後明かされていくと思いますし、観る度にドキドキできる作品だと思います」。大地さんは「本当に細かい部分まで作り込まれていて、男女関係なく楽しんで頂けるような作品になっていると思います。ドロシーに関して言うと、今後お色気シーンもありますので、ぜひ楽しみにしていてください」。影山さんは「ベアトリスは声を変えることができるんですけど、その都度、豪華な声優さんが演じています。口調も真似してくださったりしていて、渋い声で可愛く“OK”と言ってみたり。ぜひ注目して欲しいです」。古木さんは「誰がどんな嘘をついているのか、本当に本心で言っているのか、そういう謎の部分も考えながら観て頂ければと思います」。それぞれが気になっている今後の展開や、目が離せないポイントについて語った。

やる気と思い入れと元気と、そして、たくさんの愛を込めて!

最後は登壇者たちが一人ずつコメント。関根さんは「私にとってプリンセスは、エンディング曲を歌わせて頂いたり、イベントに登壇させて頂いたり、初めての経験をたくさんさせてもらっているキャラクターです。これからも頑張って演じていきますので、最後まで楽しんで頂ければと思います」。大地さんは「本当にみんな仲がよくて、楽しく収録させて頂いています。これからもみんなで力を合わせて頑張っていきますので、最後まで応援宜しくお願いします」。影山さんは「第1話もそうですけど、ラストの想像がつかなくて、本当に意外性があって、ワクワクが止まらない作品になっています。ちょっとダークなシーンもあって、それを女子高生たちがやっているというギャップもまた面白いのかなって思います」。古木さんは「実は私も今後の展開を知らされていないので、一緒に最後まで楽しんで欲しいです。お前ら全員『プリンセス・プリンシパル』なしじゃ生きられないようにしちゃうんだからな!(笑)」。今村さんは「私自身、こういう作品に巡り会いたいとずっと思っていました。そんな作品で主演を務めさせて頂くということで、やる気と思い入れと元気と、そして、たくさんの愛を込めて演じておりますので、最後までお付き合い頂ければと思います」。それぞれがファンへ熱いメッセージを送り、7月9日(日)より放送開始となる完全オリジナルTVアニメーション『プリンセス・プリンシパル』のトークショー付き先行上映イベントは幕を閉じた。


<放送情報>
■TOKYO MX:2017年7月9日より毎週日曜23時〜
■KBS京都:2017年7月9日より毎週日曜23時30分〜
■サンテレビ:2017年7月9日より毎週日曜25時〜
■BS11:2017年7月11日より毎週火曜24時30分〜
■AT-X:2017年7月14日より毎週金曜20時〜
(リピート放送:毎週月曜12時/毎週水曜28時)
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。


<Blu-ray&DVD発売情報>
プリンセス・プリンシパル Blu-ray&DVD I
2017年9月27日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,000(税抜)
DVD:¥6,000(税抜)


<CD発売情報>
オープニング主題歌「The Other Side of the Wall」Void_Chords feat.MARU
2017年7月26日発売
¥1,200(税抜)
発売元:株式会社ランティス/販売元:バンダイビジュアル株式会社

エンディング主題歌「A Page of My Story」
アンジェ(cv.今村彩夏)/プリンセス(cv.関根明良)/ドロシー(cv.大地葉)
ベアトリス(cv.影山灯)/ちせ(cv.古木のぞみ)
2017年8月2日発売
¥1,200(税抜)
発売元:株式会社ランティス/販売元:バンダイビジュアル株式会社

キャラクターソングミニアルバム「タイトル未定」
アンジェ(cv.今村彩夏)/プリンセス(cv.関根明良)/ドロシー(cv.大地葉)
ベアトリス(cv.影山灯)/ちせ(cv.古木のぞみ)
2017年8月30日発売
¥2,300(税抜)
発売元:株式会社ランティス/販売元:バンダイビジュアル株式会社


<スマホアプリゲーム情報>
スマートフォンアプリゲーム『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
2017年夏リリース予定(事前登録受付中)
ゲーム公式サイト

アニメ公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「プリンセス・プリンシパル」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE