イベントレポート

ugmain3
  • イベントレポート
  • |
  • ウルトラマンジード

ウルトラマンシリーズ2017年最新作「ウルトラマンジード」製作発表会レポート ~in 東京おもちゃショー2017 バンダイブース特設ステージ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新TVシリーズ『ウルトラマンジード』の製作発表会が、6月1日より開催された「東京おもちゃショー2017」バンダイ特設ブース内で行われた。本シリーズでは、主人公に2010年に公開された『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』でも活躍した濱田龍臣氏さんが抜擢され、ベリアルの遺伝子を継ぐ者としてニューウルトラマンを演じる。

ウルトラマンジードとは?

登壇した坂本浩一監督は、「2009年に監督した『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で登場した悪のウルトラマン、ベリアルの息子が主人公になっている。」と話す。主人公・朝倉リク役の濱田龍臣さんは、「すごく明るくて、ポジティブなキャラクター」とその役を語った。そして“ジード”の言葉の意味でもある「ジーッとしててもドーにもならねぇ」という決めセリフも用意され、悪のウルトラマンであるベリアルの遺伝子を継ぐ若者として、その運命と戦いながらジードライザーを使ってフュージョンライズ(変身)、ウルトラマンジードとなって人々を守るヒーローとなるという。さらに濱田さんは、主題歌「ジードの証」をボーカルユニット・ボイジャーと共に歌っている。

歴代ウルトラマンたちの力でフュージョンライズするウルトラマンジード!

本作では、歴代のウルトラヒーローのカプセルを使用して、様々なフュージョンライズ形態になるのも特徴となっている。

登壇した魅力的な登場人物たち

本作では、ジードだけではなく、重要な役回りとしてウルトラマンゼロも登場。ゼロと一体化した青年・伊賀栗レイト役に劇団エグザイルで活躍する、「小さい頃はウルトラの父になることが夢でした」と語る小澤雄太さんがあたり、真面目だがどこか抜けているサラリーマンを演じる。そして、ウルトラマンベリアルの登場はもちろん、ジードライザーを持ちジードに襲いかかる謎の青年・伏井出ケイ役に、そのキャラクターを「謎多き男です」と紹介する渡辺邦斗さん、刀剣アクションをみせる鳥羽ライハ役に、「逞しく、強く、カッコいいと思ってもらいたい」と語るアクションに定評ある山本千尋さん、ほんわかしているが、強い正義感を持つリクの姉的存在である愛崎モア役に、「子供がとても好きで、教員免許も持っている」という長谷川眞優さん、そしてリクの相棒であるペガッサ星人のペガの声には「幼い頃からウルトラマンが大好き」な潘めぐみさん、秘密基地・星雲荘の報告管理システムの声に「こんな歴史のある作品に出させていただいて光栄」と述べる三森すずこさん、という人気声優の登用も注目だろう。

坂本監督は、ウルトラマンゼロと伊賀栗レイトについて「性格が全く正反対の二人が一つの身体をシェアーするというドタバタコメディにも期待して下さい。」と話し、伏井出ケイについても「ジードライザーと怪獣カプセルを使ってベリアル融合獣に変身する謎のケイに注目してください」とも語っていた。


ベリアル融合獣 スカルゴモラ
ゴモラカプセルとレッドキングカプセルでフュージョンライズ。
ベリアルを思わせる胸部が特徴的な怪獣。

また、当日登壇はなかったものの、シリーズ構成には話題の小説家・乙一、音楽には川井憲次という豪華布陣にも関心が集まるところだろう。 ステージは、マスコミの熱い注目の集まる中、周囲の拍手の中で終了。新番組への期待が大きく膨らむ中、この日の製作発表会は幕を閉じた。


<放送情報>
2017年7月8日より毎週土曜朝9時〜テレビ東京系6局ネット他にて放送開始!
7月1日は直前スペシャルを放送!

 

ウルトラマンジード 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ウルトラマン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE