イベントレポート

ninku
  • イベントレポート
  • |
  • NINKU-忍空-

TV放送20周年記念!『NINKU-忍空- Blu-ray BOX』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年1月14日のTV放送から20年を迎え、『TV放送20周年記念!NINKU-忍空- Blu-ray BOXイベント』が5月9日、東京・新宿ピカデリーにて開催された。原作者、監督、メインキャストによるトークショーや、主題歌アーティスト・鈴木結女さんのミニライブ等、放送20周年を飾るにふさわしい豪華なイベント内容に会場は大盛況となった。

左から松本梨香さん、真殿光昭さん、小杉十郎太さん

幻の作品『ナイフの墓標』特別上映 20年ぶりの再会に涙と笑顔が溢れたトークショー

イベントのオープニングとして、95年「ジャンプスーパーアニメツアー'95」で上映されて以来、VHS以外でのパッケージ化がされていなかった幻の作品「NINKU-忍空- ナイフの墓標」のHDネガテレシネ版での特別上映があり、上映後、観客からは大きな拍手が起こり、ファンには堪らない時間となった。上映後、メインキャストの3“忍”、元・忍空組一番隊隊長「子忍」風助役の松本梨香さん、元・忍空組十番隊隊長「酉忍」藍朓役の真殿光昭さん、元・忍空組六番隊隊長「巳忍」橙次役の小杉十郎太さんが登壇。「NINKU-忍空- ナイフの墓標」を、会場の観客と一緒に観ていたという3人。「忍空って、心に届く作品ですよね。その作品の主人公・風助役を演じさせて頂いていたことが、本当に嬉しくて…」と、早々に目に涙を滲ませ当時に思いをはせる松本さん。アニメ化が決まる前、連載当時から「NINKU-忍空-」にハマっていたという真殿さんは、「特に藍朓が大好きで、オーディションにはトレードマークである黒のタンクトップとジーパンで挑み、見事決まりましたよ!」と、感慨深く当時の思い入れを語った。それに対して松本さんから、「自分で見事って言っちゃう?(笑)」と、ツッコミを入れられるなど、会場内は徐々に盛り上がりを見せていく。

Blu-ray BOX 収録特典の完全新作ドラマCD『藍朓の結婚式』の収録について

話題が、Blu-ray BOX 収録特典の完全新作ドラマCD『藍朓の結婚式』に及ぶと、真殿さんは「収録が始まった瞬間にフッと、20年前のあの頃に戻った感じがした」と語り、小杉さんの「20年前からルックスも何も変わってないよね、梨香は…」という笑い混じりの投げかけに「そこ、笑うとこじゃないでしょー!」と言う松本さん。会場内は大爆笑に包まれた。観客とキャストも、20年ぶりの収録と完全新作の誕生に喜びを分かち合った。

原作者の桐山光侍先生、阿部記之監督、鈴木結女さんが登壇、会場内のボルテージは一気にヒートアップ!

原作者の桐山先生は、「20年前、完成試写の映像を観たときの感動が蘇ってきました」と、感慨深そうに当時を振り返った。阿部監督は「原作のマンガ本を見ながら、色々と試行錯誤をして作り上げた作品」「日射しのシーンや、南フランスのような背景など、原作のイメージを活かすようにしていた」と、原作に敬意を持って制作された背景を真摯に語った。アニメの主題歌を担当したのは「NINKU-忍空-」が初だったという鈴木結女さんは、「作品に込められた『本当の敵は自分の中の弱さだよ』というメッセージに非常に心を打たれました。楽曲にもそんな思いをたくさん詰め込みました」と熱い思いを語った。

桐山先生からファンへの言葉 新たなる「NINKU-忍空-」が始まる予感!?

最後に、ファンへのメッセージに対して、原作者の桐山先生は、「アニメでは干支忍12人を描くことが出来なかったので、今後、新たなる忍空を作れるように、まずはBlu-ray BOXを観て頂けたら嬉しいです」と、新たなる展開に意欲をのぞかせトークショーを締めくくった。

鈴木結女さんによるミニライブ サプライズ演出などで最後までファンを沸かせた記念イベント

そして、イベントのラストを飾ったのは、鈴木結女さんによるミニライブ。EDテーマ『空の名前』『それぞれの明日へ』を歌うと、なんとここで松本さんもサプライズで登場!鈴木さんと松本さんの夢の共演でOPテーマ『輝きは君の中に』を熱唱し、会場内の「NINKU-忍空-」ファンたちは、20年前にタイムスリップしたかのように、この日一番の盛り上がりをみせて、大盛況のままイベントの幕は閉じた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE