main0411
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

豪華キャスト陣が集結した最終話上映会!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ THE LAST FLAG』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遂にクライマックスを迎えたガンダムTVシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の単独イベント第2弾「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ THE LAST FLAG」が、2017年4月2日(日)、中野サンプラザホールにて開催された。イベント当日は、最終話となる第50話「彼等の居場所」の先行上映をはじめ、本作の音楽を担当した横山克さん率いる鉄華団楽団による劇伴の生演奏、豪華キャスト陣による朗読劇やトークショー、シークレットゲストによるスペシャルライブなどが行われた。そこで今回は、昼夜2回公演で開催されたイベントの昼の部の模様をレポートする。

豪華キャスト陣がそれぞれの想いを胸にイベントに集結!

注目のイベントは、当日放送となる第50話「彼等の居場所」の上映からスタート。観客たちは涙ながらに鉄華団の行く末を見届けた。そして、ステージには司会進行役を担当する白石稔さんが登壇し、感動ですすり泣く会場を一気に明るく盛り上げた。続いて、豪華キャスト&スタッフ陣が登壇し、それぞれ一言ずつ挨拶をした。

ビデオメッセージ&劇伴ライブ&朗読劇など内容盛り沢山!

三日月とオルガの掛け声で始まったイベント後半戦は、ユージン・セブンスターク役の梅原裕一郎さんとクーデリア・藍那・バーンスタイン役の寺崎裕香さんからのビデオメッセージが流れ、会場からは大きな歓声が上がった。続いて、マクギリス・ファリド役の櫻井孝宏さんからもビデオメッセージが届き、会場はマッキーのイケボでうっとりムードに包まれた。

ビデオメッセージが終わると、第1期を振り返る映像と共に横山克さん率いる鉄華団楽団による第1期メインテーマの生演奏が始まり、本作のシリーズ構成を担当した岡田麿里さんによる新規書き下ろしエピソードの朗読劇が披露された。まずは細谷さん(オルガ)、内匠さん(昭弘)、村田さん(シノ)が登場し、TVシリーズでは触れられていなかった実動隊の隊長を任命するシーンが描かれた。続いて、第2期のメインテーマが生演奏され、内匠さん(昭弘)、村田さん(シノ)、金元さん(アトラ)、田村さん(ライド)による食堂のシーンでは、鉄華団の団員たちの日常が垣間見られる内容となっていた。また、河西さん(三日月)と金元さん(アトラ)のシーンでは、子供の名前などについて二人が語り合うエピソードも描かれた。その後は、ギャラルホルンの映像が流れ、生演奏をバックに松風さん(ガエリオ)の朗読劇が始まり、アインが生きていた頃の回想と共に「マクギリスを討つ」というガエリオの確固たる決意を感じさせる内容となっていた。最後は、河西さん(三日月)と細谷さん(オルガ)がステージに登場し、二人が“夢”について語り合った。キャスト陣の熱演が光った朗読劇に、最後までファンは耳を傾けていた。

イベント終盤にはシークレットゲストが続々登場!

朗読劇が終わり、ステージにはシークレットゲストのUruが登場。胸に響く透明感のある美しい歌声で第39話〜第50話のエンディングテーマ「フリージア」をしっとりと歌い上げ、感動に包まれた会場からは大きな拍手が起こった。続いて行われたキャスト陣によるトークショーでは、もう一人のシークレットゲストであるデルマ・アルトランド役の室元気さんが登場。大きな歓声で迎えられる中、「本当ごめんなさい。(シークレットゲストって言うと)ちゃんとした人を想像してしまいましたよね」と謙虚な姿勢で笑いを取っていた。このトークショーでは「鉄血のLAST FLAG TALK」と題して、お題が書かれた旗を引いた人がメインとなってトークを展開する形式で進行した。1つ目のお題は、内匠さんが引き当てた「思い出深いセリフ」がテーマに。ここで内匠さん(昭弘)と室さん(デルマ)による名シーンの実演が急遽行われ、ファンには嬉しいサプライズ演出となった。2つ目のお題は、細谷さんが引き当てた「収録裏話」がテーマとなり、第48話「約束」で描かれたオルガの死には、実はボツ案があったことを長井監督と共に明かした。長きに渡って一緒に演じていたキャスト陣の仲の良さが存分に伝わるトークショーのラストは、全員が一言ずつ最後まで応援してくれたファンへメッセージを送った。

これでイベント終了かと思いきや、ステージには流星隊のシノ(村田さん)とデルマ(室さん)が残り、最後のシークレットゲストを発表。SPYAIRがステージに登場すると観客は総立ちとなり、第26話〜第38話のオープニングテーマ「RAGE OF DUST」を熱唱。会場はこの日一番の熱い盛り上がりを見せた。ライブの興奮も冷めやらぬまま、ステージには豪華キャスト陣、長井監督、小川プロデューサー、横山さんをはじめ、シークレットゲストのSPYAIRが再登壇し、エンディングを迎えた。最後の挨拶として河西さんと細谷さんから「みなさん本当に作品を応援してくださってありがとうございました。みなさんの愛があって、今日という日を迎えられることができました。最後は出演者みんなで一緒に声を合わせましょう」と呼びかけ、全員から「ありがとうございました」とファンへ感謝の言葉が送られた。そして、ステージに残った河西さんと細谷さんが互いの拳をコツンと合わせる、作中でも印象的だった三日月とオルガのシーンを再現し、内容盛り沢山のイベント「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ THE LAST FLAG」は幕を閉じた。


<Blu-ray&DVD発売情報>
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.04〜05
2017年4月21日発売
Blu-ray特装限定版:④⑤各¥7,800(税抜)
DVD:④⑤各¥5,800(税抜)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血の情報局

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE