仮サンダーボルトバナー
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト

ガンダムとジャズのセッション!『機動戦士ガンダム サンダーボルト』スペシャルライブレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンダムとジャズの融合が大きな話題を集め、アニメ第2シーズンの配信も既に決定している『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。本イベント用に特別構成された映像と本編楽曲の演奏が楽しめるファン注目のスペシャルライブ『MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT Live OPERATION 01“Rumble&Silence”(機動戦士ガンダム サンダーボルト ライブオペレーション01 ランブル&サイレンス)』が、1月20日(金)、Zepp Diver Cityにて開催された。イベントには、本編の音楽を担当した菊地成孔さんをはじめ、サウンドトラックに参加した豪華ミュージシャンが集い、生演奏で観客を熱狂させた。アニメ第2シーズンの新作映像も初披露され、大盛り上がりの一夜となったイベントの模様をレポートする。

ガンダム×ジャズのスペシャルライブが開幕!

開演の時間になると、巨大な幕に広大な宇宙の映像が流れ、スペースデブリが漂う空間を稲妻が駆け抜けていく。今か今かと待ちわびた刹那、幕が落ち、豪華ミュージシャンたちの姿があらわになった。すかさず軽快なドラムが鳴り響き、まずは『サンダーボルト』のメインテーマの演奏からスタート。本イベント用に特別構成された『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の映像が演奏と共にバックのスクリーンに映し出され、次々と見事なセッションを奏でていった。参加したミュージシャンは、本作の音楽を担当するサックスの菊地成孔さんをはじめ、ピアノはスガダイローさん、ベースは永見寿久さん、ドラムスは服部正嗣さん、トランペットは佐々木史郎さん、ギターは伊平友樹さん、ヴォーカルにnoonさん、中沢ノブヨシさん、堀向彦輝さん、ICI a.k.a.市川愛さん、坂本愛江さんの豪華メンバー。イオ・フレミングが愛するジャズだけでなく、ダリル・ローレンツが愛する1950年代のオールディーズナンバーも演奏され、大満足の前半6曲となった。

菊地さんはガンダムが分からない、僕らはジャズが分からない(笑)

前半の演奏が終わると、インターミッションゲストとして松尾衝監督、カーラ・ミッチャム役の大原さやかさん、小形尚弘プロデューサーが登場。ここからは大原さんを進行役に、菊地さんを加えた4人によるトークショーが始まった。ここまでのライブの感想を聞かれた松尾監督は「ずっと音にボロ負けしているなと思っていたので、映像を上手く加工して編集してくださってありがとうございます(笑)」と自虐的にコメントし、ライブ用映像の出来栄えに満足していた様子だった。続いて、全くガンダムを観たことがなかった菊地さんが仕事を依頼された時にどう思ったかについて聞かれ、菊地さんは「(ガンダムという)名前は知ってました。ジャズは今、日本では絶滅寸前なので、以前『ルパン三世』をやった時にえらい騒ぎになったんですよ。今度ガンダムから話が来たよって言われて、スピンオフって聞いて少しホッとしたんですけど、引き受けさせて頂きました」と語った。戦闘中のフリージャズというアイディアは菊地さんからの提案で実現したことに関して聞かれ、菊地さんは「イオという主人公は漫画原作に描かれている楽曲より、フリージャズという攻撃的な音楽の方が性格に合うと思って提案させて頂きました」と語ると、提案を受けた側の小形プロデューサーは「全く分からなかったので、聴いて格好良いと思ってOKしました」と、まさかの発言。さらに松尾監督が「菊地さんはガンダムが分からない、僕らはジャズが分からない(笑)」とまとめ、楽曲制作に至るまでの秘話を赤裸々に明かしてくれた。

音楽の内容に関しては第1シーズンどころじゃないクオリティ

ジャズだけでなく、ダリルが聴くポップスにも挑戦したことについて聞かれ、菊地さんは「オリジナルサウンドトラックにつきものの劇伴は作らないで、(ジャズとポップスで)アルバムを半分に分けて、普通に音楽のアルバムとして聴けるものを作りました。普段オールディーズポップスを作る機会なんてないので、すごく楽しかったです。ガンダム様々です(笑)」とアルバム制作の楽しさを語った。そして、ここで前日出来上がったばかりの第2シーズンの映像が初めて公開され、同時に第2シーズンから登場する3人の新キャラクターが紹介され、ビアンカ・カーライル役を古川由利奈さんが、ビンセント・パイク役を杉田智和さんが、ビリー・ヒッカム役を逢阪良太さんが演じることも合わせて発表された。そしてテーマは第2シーズン制作の苦労話に移り、松尾監督は「漫画原作の第1巻〜第3巻は物語の完結が一応あって、一つの作品になっているんです。だけど第2シーズンは、もっと長いスパンの物語を分割して見せていく作りになっている第4巻以降の話で、前回よりも構成に苦戦しました」と語った。また、これから制作するという演奏シーンについて菊地さんが「各楽器を3台のカメラで3方向から演奏している姿を撮った」と明かすと、松尾監督と小形プロデューサーが「いざという時はそのまま使わせてもらいます」と返し、会場の笑いを誘っていた。続けて、第2シーズンへの期待を聞かれた菊地さんは「最初が上手くいくと大体その後がダメになるんですよ。『サンダーボルト』はなんかの偶然で上手くいっちゃったので、そうなったらまずいなと思ったので思い切り(気持ちを)上げて作りました。サウンドトラックの音楽の内容に関しては第1シーズンどころじゃないクオリティになっています」と大きな期待をのぞかせるコメント。トークショーの最後は、登壇者一人ずつ挨拶を行い、最後に菊地さんが「音楽は映像作品の盛り立て役に過ぎませんので、良いサポートができればと思っております」とまとめた。

約2時間に及んだスペシャルライブが終了!

後半もジャズとオールディーズの計7曲をたっぷりと演奏し、高度な演奏と甘いヴォーカルの歌声に観客たちは酔いしれた。最後は、イオとダリルの仇敵の関係をラブソングにかけた曲「あなたのお相手〜I`m your baby〜」。ICI a.k.a.市川愛さんをメインに、菊地さんも交えたヴォーカル全員がチャーミングな振り付け付きでコーラスを歌い、ハッピーな空気が流れる中、約2時間のライブイベントは幕を閉じた。

前列左から伊平さん、スガさん、菊池さん、松尾監督、大原さん
後列左から服部さん、永見さん、佐々木さん、noonさん、ICI a.k.a.市川愛さん、坂本さん、中沢さん、堀向さん

『MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT Live OPERATION 01“Rumble&Silence”
(機動戦士ガンダム サンダーボルト ライブオペレーション01 ランブル&サイレンス)』
MTVにて3/31 (金)放送決定!

>>放送詳細は公式サイトへ


<配信情報>
アニメ第2シーズン、3月24日(金)有料配信開始!
第5話:3月24日(金)正午より/第6話:4月28日(金)正午より
第7話:5月31日(水)正午より/第8話:6月30日(金)正午より

■デジタルセル配信(EST配信)
価格:¥800(税抜)
配信サービス:Amazonビデオ、TSUTAYA TV、ひかりTV、PlayStation™Video、bonobo、楽天ショウタイム(順不同)

■レンタル配信(TVOD配信)
価格:¥400(税抜)
配信サービス:ガンダムファンクラブ&バンダイチャンネル 他
※詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。

機動戦士ガンダム サンダーボルト 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE