orphans_161202_2_top
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

豪華キャスト陣が集結!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』鉄華団決起集会イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週日曜午後5時〜MBS/TBS系列全国28局ネットにて第2期が絶賛放送中のガンダムTVシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の単独イベント「鉄華団決起集会」が、2016年12月3日(土)、舞浜アンフィシアターにて開催された。イベントには河西健吾さん(三日月・オーガス役)、梅原裕一郎さん(ユージン・セブンスターク役)、内匠靖明さん(昭弘・アルトランド役)、村田太志さん(ノルバ・シノ役)、斉藤壮馬さん(ヤマギ・ギルマトン役)、逢坂良太さん(ハッシュ・ミディ役)、寺崎裕香さん(クーデリア・藍那・バーンスタイン役)、金元寿子さん(アトラ・ミクスタ役)、天﨑滉平さん(タカキ・ウノ役)、田村睦心さん(ライド・マッス役)、熊谷健太郎さん(アストン・アルトランド役)に加え、サプライズゲストとして花江夏樹さん(ビスケット・グリフォン役)らキャスト陣が参加した。そこで今回は、午前中に行われた1回目の公演の模様をレポートする。

鉄華団登場! 決起集会の幕開けとなるオープニングアクトに大興奮!!

拍手の中、舞台に設置されたマイクの前に静かに並ぶキャスト陣。最初に、鉄華団副団長のユージン(梅原さん)が「お前ら、今日はよく集まってくれた」と会場に呼びかけ、観客たちは配布された旗を振りながら副団長の声に応えていた。シノ(村田さん)、昭弘(内匠さん)、タカキ(天﨑さん)、ライド(田村さん)、アストン(熊谷さん)などの団員が声を掛け合う中、ヤマギ(斉藤さん)から「火星から通信が!」という報告が入る。繋いでみると鉄華団団長のオルガ(細谷佳正さん)がスクリーンに映し出され、会場からは歓声が上がった。「今日はそっちに行けずにすまない。どうしても外せない取引があって、火星を離れらんねぇんだ。俺たち鉄華団は鉄の絆で結ばれている。そこにいるお前たちも、もちろん同じ絆で結ばれている家族だ。これまでに死んじまった仲間たちの血と、これから俺らが流す血が混ざって鉄みたいに固まる。だから、危なかろうが苦しかろうが、俺らは離れらんねぇ。だろ? ミカ!」と三日月に話しかけると、舞台中央に河西さんが登場し、会場はさらなる熱気に包まれた。

総勢12人の豪華キャスト陣が生アフレコで名シーンの数々を再現!

オープニングアクトが終わると、スクリーンに映し出される映像に合わせ、音楽を担当する横山克さんによる劇伴楽曲が生演奏された。第1期のメインテーマ「Mobile Suit Gundam:Iron-Bloodede Orphans」が会場を魅了した後、キャスト陣が再び舞台上のマイクの前に立ち、劇中の名シーンの生アフレコが始まった。第1パートでは、第1話「鉄と血と」・第5話「赤い空の向こう」・第7話「いさなとり」・第17話「クーデリアの決意」・第19話「願いの重力」(※各話セリフ抜粋)が演じられ、第1期を振り返った。そして、第2パートでは、第13話「葬送」・第23話「最後の嘘」・第25話「鉄華団」(※各話セリフ抜粋)が披露され、サプライズゲストの花江さんが登場し、人気キャラのビスケットを演じた。シリアスなシーンが続き、観客も息を飲みながら団員たちの迫力ある演技を見守っていた。キャスト陣が舞台袖に下がると、再度生演奏が始まり、第2期のメインテーマ「Crescent Moon–Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans 2」が奏でられた。第2期の映像が流れ、第3パートでは第29話「出世の引き金」・第31話「無音の戦争」(※各話セリフ抜粋)が演じられた。

翌日放送となる第35話「目覚めし厄祭」(前半パートのみ)最速上映!

生演奏&生アフレコの興奮が冷めやらない会場で、12月4日に放送される第35話「目覚めし厄祭」(前半パートのみ)が最速上映された。先行上映が終わるとキャストたちがステージへ。改めてサプライズゲストの花江さんを呼んで、総勢12人のキャスト陣が集結。全員揃ったところで一言ずつ挨拶となり、河西さんは「一人だけ捌けてミスしました。すみませんでした」と、いきなりの謝罪で会場を沸かせた。周りのキャストたちから非難されると、「オルガがいないから仕方ないでしょ」と語り、会場は笑いに包まれた。12人全員の挨拶が終わると、オルガ役の細谷さんからのメッセージ映像が流された。その映像を観たキャストたちが「なんかヘラヘラしている」「かなり編集されていましたね」などツッコミを入れ、鉄華団の仲の良さが伝わる挨拶となった。

盛り上がりを見せたクイズコーナーではキャスト陣から珍解答が続出!?

続いては、本イベントと連動して公式サイトで展開されていた鉄華団にまつわる「鉄血愛クイズ」の答え合わせのコーナーへ。クイズに参加したファンや出演者たちのオモシロ解答が発表されると、次々に飛び出す珍解答の数々に、会場からは爆笑が巻き起こった。また、全25問にも関わらず26問目を書いた天﨑さんは「タカキだけ個人の問題がなかったから…」と言い訳するも、舞台の中央で謝罪を求められ、「フウカと幸せになります。ごめんなさい」と謝罪した。その後、結果発表が行われ、見事88点で1位に輝いた寺崎さんにはイベントグッズ一式がプレゼントされ、鉄血愛クイズコーナーは大盛り上がりのまま幕を閉じた。その後、新情報の告知が行われ、新しいガンダム「ガンダムフラウロス」の設定画や、第2クールのOP&EDアーティストが発表された。

一人140文字以内という難題を課せられたキャスト陣のコメントは?

会場の観客との記念撮影も終わり、最後にファンへメッセージを送ることになるが、「公式Twitterに一字一句漏らさず掲載されることになっているので、140文字以内でコメントをお願いします」とプレッシャーをかけられたキャスト陣は困惑顔。制限を気にして口調がゆっくりになり過ぎたり、ラップ口調になったり、片言になったり、オルガにだけメッセージを送ったりと最後まで爆笑の嵐。そんな中、最後に回ってきた河西さんは「単独イベントをやると発表してから、長い間待つのかなと思っていたんですけど、本当にあっという間でした。そして、これだけたくさんの方が『オルフェンズ』を愛してくださっていて本当に嬉しく思います。オルガ団長に代わって、恒例ですけど、この言葉をみなさんに投げかけたいなと思います。ぜひリアタイ(リアルタイム)で。本日はありがとうございました」と笑顔で締めくくり、総勢12人のキャストが観客たちの声援に手を振って応えながらステージを一周し、この日のイベント「鉄華団決起集会」は終了した。


<放送情報>
毎週日曜午後5時〜MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送中!


<Blu-ray&DVD発売情報>
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.1
2017年2月24日発売
Blu-ray特装限定版:¥6,800(税抜)
DVD:¥4,800(税抜)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血の情報局

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE