giass_161202_top
  • イベントレポート
  • |
  • コードギアス 反逆のルルーシュ

豪華キャスト&アーティストが夢の共演!『コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』放送から10年。シリーズ生誕10周年を記念し、豪華キャスト&アーティストが集結したファン待望のスペシャルイベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」が、2016年11月27日(日)、千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された。本イベントは、主要キャストによる生アフレココーナーや新作ピクチャードラマ、豪華アーティストによるライブコーナー、主題歌を担当したFLOWやORANGE RANGEからのビデオメッセージも上映されるなど盛りだくさんの内容となっている。そこで今回は、昼夜2回公演で行われたイベントの昼の部の模様をレポートする。

キャスト陣による生アフレコで名シーンの数々を再現!

主要キャスト陣による生アフレココーナーには、ルルーシュ・ランペルージ役の福山潤さんをはじめ、枢木スザク役の櫻井孝宏さん、C.C.役のゆかなさん、紅月カレン役の小清水亜美さん、ジェレミア・ゴッドバルド役の成田剣さんが参加。『R1』と『R2』の名シーンがスクリーンに映し出され、ルルーシュが妹ナナリーのために世界を壊そうと神聖ブリタニア帝国に戦いを挑む『コードギアス 反逆のルルーシュ』のストーリーを振り返った。さらに、本イベントのために制作された新作ピクチャードラマ「一夜 の 明日」では、生徒会メンバーが過去に埋めたタイムカプセルの中身を確認するといったエピソードなどが描かれた。また、豪華アーティストによるライブコーナーでは、ALI PROJECTが「勇侠青春謳」「わが臈たし悪の華」の2曲を、Hitomi(黒石ひとみ)が「Innocent Days」「Continued Story」の2曲を歌い上げ、会場のファンは作品の世界感に酔いしれた。

新作『コードギアス 復活のルルーシュ』の制作を電撃発表!

ステージには生アフレコを終えたばかりのキャスト陣が再び登場し、ぶっちゃけ話満載のコードギアス10周年記念トークが繰り広げられ、会場からは絶え間なく笑い声が起きていた。そんな中、仮面の男「ゼロ」が突如出現し、本日のイベント開催の真の意味を語り出す。「このゼロが宣言する。『コードギアス 反逆のルルーシュ』の復活を!」という言葉に、どよめく観客たち。興奮冷めやらぬ中、新プロジェクトPVが上映され、新作『コードギアス 復活のルルーシュ』の企画始動と、劇場総集編『コードギアス 反逆のルルーシュ』3部作の制作を電撃発表。あまりの突然の出来事に思わず泣き出してしまう人も。その後、『コードギアス』シリーズの生みの親である谷口悟朗監督とシリーズ構成の大河内一楼さんがステージに登壇し、今後の展望などを語った。ネクスト・プロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』について谷口監督は「ルルーシュが生きていてまた新しいお話が始まるのかどうか、とのことですが、キャラクターが生きているのか死んでいるのかは、どうでもよいことだと思っています。それ自体は私は特に何をどうこうということは考えていなくて…その部分に関しては実作業を行う脚本の大河内さんに聞いてみましょう」とコメント。谷口監督から振られた形の大河内さんは「主人公はルルーシュです。それが、別世界のルルーシュですとか偽物のルルーシュ…ということにはしないです。あの結末からどうなってそうなるかは期待してください」と、ファンの期待感を煽った。また、谷口監督は「『R2』の後の時代になりますので、時間軸自体はそのまま続いています。ここは間違いないです」と語ると、大河内さんも「『R2』の続編と捉えて頂いて大丈夫です」とコメントした。ただし、新作がTVシリーズになるのか劇場版になるのかについては明言を避けていた。

キャスト陣も驚愕!? 劇場総集編3部作は全編録り直し!

また、劇場総集編『コードギアス 反逆のルルーシュ』3部作について大河内さんは「TVシリーズ50話を3本にまとめたものです。初めて本作に触れる人が、この3本を観れば大体大丈夫というものになるのではないかと思っています。とはいえ、ただ切って繋げただけではありません」とコメント。谷口監督も「情報量のとても多い作品ですので、情報を圧縮し、整理して伝えてあげないと訳が分からなくなる、ということが起こってしまいます。先程、大河内さんも仰っていた新規のファンもきちんと見据えていきたいと思っています。分かりやすくするため、新作パートも何カットか加えます。音声に関しても、セリフを書き起こしまして、新しく録り直していこうと思っています。今までのところも全て新録したいと思います」と明かし、これには一緒に話を聞いていたキャスト陣も驚いていた。

作品を愛するファンへ…10年分の感謝を込めて!

イベントの最後はキャスト陣が一人ずつコメント。櫻井さんは「あの怒涛の発表があって、実際に大河内さんと谷口さんの声と言葉でその先があるという話を聞けて嬉しかったです。僕らもさっき映像を観たばかりなので、みなさんと同じような気持ちです。今日は、この10年の軌跡をギュッと絞り出したようなステージでしたが、この作品がまた10年も楽しめるのかと思うと感無量です」と、ファンへ感謝の気持ちを述べた。ゆかなさんは「今日こうして10年間のみなさんの愛情を頂きまして本当に光栄です。これから先、今日お目にかかったみなさま、そして今日まだお目にかかってないみなさまも、またどこかでお目にかかれる日を本当に楽しみにしています。C.C.としてもギアスを預けた責任をとても感じる10年でした。この先きっとC.C.もまだ見てない10年が彼(ルルーシュ)の力で紡がれていくんじゃないかと。そういうのも見てみたいかなって個人的にも思っています」と、今後の展開に期待を寄せた。小清水さんは「色々と新発表を聞いて、嬉しいこともあり、それと同時にこれからに備えなければと思うこともたくさんありました。というのも、私はカレンはもちろんのこと、兼ね役もやらせて頂いていまして、それを振り返らなければいけないなって思いました。今日のイベントの生アフレコでも「そうだ、マオの子供時代は私がやっていたんだっけ」と思い出したりしまして、まずは収録し直すという劇場3部作に向けて、今からウォーミングアップを始めたいと思います」と、今後に向けて万全を期すことを誓っていた。成田さんは「本当に10年なんてあっという間に過ぎますし、あっという間に年を取ります。イベントは帰るまでがイベントです。気を付けて帰ってください。それからライブビューイングのみなさん、観ていますか? 来年また会いましょう」と、イベントへ参加したファンに呼びかけた。

福山さんが語るシリーズ誕生から10年の重み!

最後に福山さんは「10年の重みというのは私も十分に感じていて、「またやれるんだ」「またあの熱量を自分たちで絞り出すんだ」というところもありながらも、その戦いが大変待ち遠しいという気持ちもあります。自分にとって『コードギアス 反逆のルルーシュ』で過ごした当時の2年間というのはそれほど濃密な熱量がありました。だからその熱量に負けない、それ以上のものを今度の劇場3部作で、振り返るだけではなく、新たな熱量でみなさまをお迎えしたいと思っています。その先に『復活のルルーシュ』というものがあります。ただ、そこはまだ考えないようにします。まずは目の前にあるものを一つ一つ積み重ねていって、その先にきっと僕が谷口さんにかけられた“ギアス”がパワーアップするのではないかなと思っています。本日は誠にありがとうございました」と、ルルーシュという役に対する想いや今後の意気込みを語り、シリーズ誕生10周年を記念して開催されたアニバーサリーイベントは幕を閉じた。

左から、櫻井孝宏さん、小清水亜美さん、ゆかなさん、
大河内一楼さん、谷口悟朗監督、ゼロ、福山潤さん、成田剣さん

※イラストはデザイン前のものとなります。
<Blu-ray&DVD発売情報>
コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー
2017年4月21日発売
Blu-ray:¥6,800(税抜)
DVD:¥5,800(税抜)

<プロジェクト情報>
劇場総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ」全3章 制作決定!
新作パートを加え、第1期、R2 全50話を劇場3部作に再構成。全編新アフレコ。
2017年 第1章上映開始

Next Project「コードギアス 復活のルルーシュ」企画始動!

コードギアス10周年プロジェクト 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「コードギアスシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE