origin4_161111_top-2
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

新たに語られる宇宙世紀の原点!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』初日舞台挨拶レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

累計発行部数1000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』のアニメ化第4話「運命の前夜」が、2016年11月19日(土)より全国15館にてイベント上映され、東京・新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には漫画原作の著者でもある安彦良和総監督をはじめ、シャア・アズナブル役の池田秀一さん、ララァ・スン役の早見沙織さん、キシリア・ザビ役の渡辺明乃さん、ランバ・ラル役の喜山茂雄さんら豪華キャスト陣に加え、第4話の主題歌「宇宙(そら)の彼方で」を担当した森口博子さんが登壇した。

遂に迎えた公開初日、2週間の熱狂が始まる!!

観客の大きな拍手に迎えられ、舞台に登場したゲストの面々。まずは公開初日を迎えた感想を聞かれ、池田さんは「とりあえず“シャア・セイラ編”が終わりましたが、まだ先があるのでもう一踏ん張りしようと思っています」と語り、これから続くシリーズに向けて気持ちを引き締め直していた。続いて、喜山さんは「遂に完成したモビルスーツをご覧になられたと思いますが、ジオン軍負ける気がしませんね。このままの勢いで驀進していきたいなと思っています」と語った。さらに、渡辺さんは「第1話から本当にあっという間でした。これからもザビ家はたくさん悪いことをしていきますが、元気いっぱい生きていきたいと思います(笑)」と茶目っ気たっぷりにコメントした。第4話からの参加となる早見さんは、自らが演じたララァの相手役であるシャア役の池田さんと共演した感想を聞かれ、「池田さんの声を隣で聞いた瞬間にとっても胸が揺さぶられました。もしかしたら、シャアと出会ったララァもこのような気持ちだったのかもしれないと思い、ドキドキしながら収録させて頂きました」と胸の内を明かした。対する池田さんも早見さんとの共演の感想を聞かれ、「ドキドキしました」と返すと、会場からは笑い声が起こっていた。

第4話の主題歌「宇宙(そら)の彼方で」を担当した森口さんは「オファーを頂いた時に、“森口さんはガンダムの女神なんです”という言葉が背中を押してくれました。人間の愚かさや平和への祈りを、たくさんの人にこの作品を通じて届けたいという思いでいっぱいです」と本作への熱い思いを口にした。また、安彦総監督は「25年ぶりに森口さんに歌って頂いて、僕もアニメシリーズに戻ってきたのが25年ぶりなんですが、どうしてこんなに見た目が違うのか(笑)」と、シリーズの壮大な長さを自虐的に語った。さらに、「本作は原作コミックスでは会戦編の2巻目にあたり、戦争が始まったという暗いところで終わります。劇場版も暗く終わっていいのではないか、エンディングの歌もいらないのではないかと思っていましたが、こうやって素敵な楽曲ができたのでスタッフの言うことを聞いて良かったなと思いました」と制作時の思いなども明かした。

左から、渡辺明乃さん、喜山茂雄さん、池田秀一さん、早見沙織さん、森口博子さん、安彦良和総監督

膨らむ「ルウム編」への大きな期待!

本編終了後にはルウム編の第5話「激突 ルウム会戦」(2017年秋上映)と第6話「誕生 赤い彗星」(2018年上映)の予告編が流れた。この続編について聞かれた安彦総監督は「続き物ですからなるべく早い時期に公開するため、鋭意取り掛かっております」と待ちわびるファンを気遣うコメントも。一方、池田さんも続編について「今赤くなりかけているんですけど、完全に赤くなりますので、ご期待ください」と、シャアの通り名である“赤い彗星”にかけたコメントを返すと、会場からは大きな拍手が起きていた。

▲ルウム編より

フォトセッションを挟み、登壇者が一人ずつコメント。渡辺さんは「これからも元気よく悪巧みをしていきたいと思います」と楽しそうに語った。喜山さんは「ランバ・ラルは“青い巨星”と呼ばれているらしいのですが、いつ“青い巨星”になるのか知らないので、僕自身もルウム編を楽しみにしたいと思います」と続くシリーズへの期待を口にした。早見さんは「これまでに何度かガンダムファンの皆様と対面する機会がありましたが、いつも本当に温かくて、それだけですごく胸がいっぱいです」と感謝の言葉を口にした。池田さんは「今までの4作に負けない第5話と第6話になっています。新たなオリジンらしいメッセージを皆様にお届けしたいと思います」とコメント。森口さんは「『Zガンダム』の主題歌でデビューさせて頂いた私が、一年戦争に繋がる奇跡のバトンを頂けたのは本当に魂震える喜びでいっぱいです」と感無量の胸の内を語った。そして最後に、安彦総監督は「本来ならセイラ役の潘めぐみさんがララァの2代目をお母さん(潘恵子さん)の後を継いで、やって頂くべきだったのかもしれませんが、早見さんという素晴らしい方にララァの2代目をやって頂きました。早見さんの本来のララァの演技を実現するためにも、素晴らしいルウム編を作って、本編の映像化を目指したいと思います」と力強くコメントした。最後は、右手を突き上げながらジオン公国軍の掛け声「ジーク・ジオン」をキャスト陣と観客全員で合唱することに。3度大きな掛け声が劇場内に響き渡り、初日舞台挨拶は幕を閉じた。


<上映情報>
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜
全国15館にて2週間限定イベント上映中!


<Blu-ray&DVD発売情報>
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV Blu-ray Collector's Edition
【BVC限定/初回限定生産】
2016年11月26日発売
Blu-ray:¥10,000(税込)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV
2016年12月9日発売
Blu-ray:¥6,800(税抜)
DVD:¥5,800(税抜)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Blu-ray Collector's Edition【BVC】特設サイト

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE