opm_161018_top
  • イベントレポート
  • |
  • ワンパンマン

朗読劇&トーク&ライブなど内容てんこ盛り!『ワンパンマン』ワンパン秋祭りイベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強ヒーローたちが繰り広げる爽快感満点のアクションが観る者を虜にし、2015年10月よりTVアニメ化され大ヒットを記録した『ワンパンマン』。原作は、WEBコミック界のカリスマ・ONE×ジャンプ最強遺伝子・村田雄介の超強力タッグで贈る大人気コミックス。そんなTVアニメ『ワンパンマン』の単独イベント「ワンパン秋祭り」が、2016年9月25日(日)、サイタマとソニックにあやかり、埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールにて開催された。本イベントは、朗読劇あり、キャスト陣のトークコーナーあり、豪華アーティストのライブコーナーあり、盛りだくさんの内容となっている。そこで今回は、昼夜二回公演で行われたイベントの昼の部の模様をレポートする。

イベントの幕開けを飾るのは、JAM Projectのスペシャルライブ!

サイタマとジェノスの師弟コンビによるイベント開始の合図を告げるカウントダウンが流れ、JAM Projectによるスペシャルライブコーナーへ。本作のオープニング主題歌『THE HERO!! 〜怒れる拳に火をつけろ〜』を熱唱し、会場のボルテージは一気にヒートアップ! 会場の空気が温まったところで、本日のイベントに参加するキャスト陣が一人ずつ紹介され、サイタマ役の古川慎さん、ジェノス役の石川界人さん、音速のソニック役の梶裕貴さん、戦慄のタツマキ役の悠木碧さん、キング役の安元洋貴さん、ぷりぷりプリズナー役の小野坂昌也さん、地獄のフブキ役の早見沙織さんが浴衣姿でステージに登壇した。安元さんと小野坂さんが司会進行役を務める中、オープニングトークの後は、各々のキャラクターのバルーンアートに挑戦。絵心があることで広く知られている悠木さんをはじめ、各々誰にも真似できない個性的なイラストで会場を沸かせていた。

お祭り気分を味わいながら展開するトークコーナーは爆笑の連続!

キャスト陣による朗読劇のコーナーでは、アニメ本編では語られなかった原作の番外編エピソード『吹き込む新風』(原作第3巻収録)が披露された。気になる内容は、タツマキ&フブキ姉妹が怪人・旋風鬼と戦うエピソード。人気キャラクターのサイドストーリーに会場は大いに盛り上がった。続いては、「秋祭り」らしく縁日ゲームとトークのコーナーへ。ステージには縁日でお馴染みの射的、輪投げ、ボールすくいが用意され、それぞれが好きなゲームに挑戦し、ゲットしたアイテムに書かれているお題でトークを繰り広げるというルールで進行。悠木さんと梶さんが射的、早見さんが輪投げ、石川さんと古川さんがボールすくいに挑戦した。上手くアイテムを取れなかったり、お題に答えられないと罰ゲームとして「あずきゼリーサイダー」か「もずく豆乳オレ」を飲まなくてはならないため、ゲームに挑戦するキャストたちの表情は真剣そのもの。そんな中、ボールすくいに失敗した石川さんが「もずく豆乳オレ」を一気飲み。言葉では例えようのない複雑な味に悶絶する場面もあり、会場は笑い声に包まれた。ちなみに、「好きなシーン&名場面は?」というお題に対する古川さんの回答が「第5話のサイタマとジェノスの手合わせのシーン」。このバトルシーンを古川さんと石川さんが自らの体と顔(表情)を使って再現すると、会場からは大きな拍手が起こっていた。

キャストたちの熱演が光ったオリジナル朗読劇に観客たちも大興奮!

後半戦はイベントオリジナルの朗読劇『お祭りだよ全員集合!』からスタート。これは、Blu-ray&DVDに収録されたドラマCDのお祭りエピソードの続編として、原作者のONE先生監修のもと制作された。気になる内容は、お祭りに強くなれる秘訣のようなものが隠されていると考えたジェノスが、その実態を調査するためサイタマを誘ってお祭り会場へ。そこにはS級ヒーローのキングやタツマキたちをはじめ、ソニックやフブキの姿もあって…というもの。朗読劇の終わりには、同じくBlu-ray&DVDに収録された『ワンパン音頭』の「ワンパン秋祭り」スペシャルバージョンをキャストたちはもちろん、会場全体で歌って踊って“お祭り”を体験した。

森口博子さん&再び登壇したJAM Projectがその歌声で会場を盛り上げる!

その後は、本作のエンディング主題歌を担当した森口博子さんによるスペシャルライブコーナーへ。『星より先に見つけてあげる』と、最終話特別エンディング主題歌『悲しみたちを抱きしめて』の2曲を披露し、透き通った美しい歌声を会場に届けた。森口さんは「放送が終了してから9ヵ月経ってもずっと応援してくれているファンの熱気を肌で感じることができました。声優のみなさんと一緒に曲を届けることができ、みなさんにもう一度会えたことが何より嬉しいです」と語り、ステージを後にした。

そんな中、JAM Projectが再びステージに登壇し、楽曲制作の裏話やミュージッビデオの撮影秘話などを披露。最後は再び『THE HERO!! 〜怒れる拳に火をつけろ〜』をパワフルに歌い上げた。

イベント終盤に飛び出した重大ニュース…第2期制作決定にファンの反応は?

イベント終了の時間が迫る中、照明が暗転したステージに突如キング役の安元さんを中央にキャスト陣が再登場した。始まったのはなんと、アニメ最終回後のエピソードにあたる原作38劇目「キング」の冒頭シーンの朗読劇。街で怪人・シタノビールに遭遇したキングが、キングエンジンだけで敵を撃退するシーンだ。その後一人になったキングが「…どうしてこうなった」と言ったところで、スクリーンに“第2期制作決定”を告知する映像が流れると、会場はこの日一番の盛り上がりをみせた。ステージにはアーティストも含めた出演者全員が集結し、会場へ足を運んでくれたファンへ一言ずつ感謝のメッセージを送った。イベントの最後には、全員で「ワンパンチ」と絶叫し、朗読劇・トーク・ライブで出演者と観客が一体となって盛り上がった「ワンパン秋祭り」は幕を閉じた。


<Blu-ray&DVD発売情報>
ワンパンマン 第1巻〜第6巻
好評発売中
Blu-ray特装限定版:各¥7,000(税抜)
DVD特装限定版:各¥6,000(税抜)

ワンパンマン 公式サイト

続きを読む

こちらの記事もいかがですか?

「ワンパンマン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE