go_160902_top
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

「C3 TOKYO 2016」メインステージ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』スペシャルステージレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンダムTVシリーズ最新作として放送され、第1期が大人気のまま幕を閉じた『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。第2期の放送が2016年10月2日より毎週日曜午後5時〜MBS/TBS系列全国28局ネットにて决定している。そんな本作のスペシャルステージが、8月27日(土)、幕張メッセ国際展示場で行われた日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3 TOKYO 2016」にて開催された。第2期の最新PV公開や新キャスト&新キャラクター発表など重大発表盛りだくさんで、第2期への期待が高まるステージの模様をレポートする。

第2期の最新PVがお披露目され、盛り上がりは最高潮に!

大勢の観客が待ちわびる中、三日月・オーガス役の河西健吾さん、クーデリア・藍那・バーンスタイン役の寺崎裕香さん、小川正和プロデューサーがステージに登壇した。一言ずつ挨拶すると、第2期を楽しみにしているファンで満席となった会場からは温かい拍手が贈られた。まずは第2期の最新PVが流れると、観客から盛大な拍手が起こり、会場のボルテージは最高潮に。PVについて感想を聞かれた河西さんは「色が付いたものを初めて拝見させて頂きましたが、やはり期待が高まりますね」と笑顔でコメント。寺崎さんは「第1期の総集編が最初にありましが、色々と思い返して少しウルッときちゃいました。それがあっての第2期なので、頑張ろうという気持ちがまた芽生えました」とコメント。PVの説明と第2期の世界観について小川プロデューサーは「今回は本編の台詞を活かすようにPVを作ってみました。監督は渋っていたんですが、最終的には納得してくれたので素晴らしいものになったのではと思っています。世界観としては第1期から少し時間が経ったものです。キャラクターにはそんなに大きな変化はないのですが、若干服装が変わったりして、大人びたりはしているかな?」と語っていた

新キャラクター&新キャスト発表! さらに、シークレットゲストが登場!!

次に、新キャラクター&新キャストが初公開された。第2期では第1期での活躍で一目置かれ裕福となった鉄華団に新メンバーが加入。また、腐敗が暴かれたギャラルホルンにも4人の新メンバーが加わることが発表された。会場が盛り上がる中、シークレットゲストであるハッシュ・ミディ役の逢坂良太さんがステージに登壇、そのままトークショーに参加することに。演じているキャラクターの第2期での役どころについて聞かれた河西さんは「第1期の終わりで片腕・片目が動かなくなってしまったんですけど、性格的には一切変わることなく、これからも躊躇なく敵をプチプチと潰していくようなキャラクターだと思います」と語った。既に始まっているアフレコについては「第1期が終了してから時間が経っていたので、また三日月になれるのかなという不安はありました。でも、新しいキャストの方たちも交えて収録が始まったんですけど、“また戻ってきたな”という温かい雰囲気を感じられたので、すんなりと収録に入れました」とコメントし、順調ぶりを感じさせた。さらに、三日月と関連してガンダム・バルバトスルプスについての話題となり、河西さんは「戦い方が獣じみた荒々しいもので、ガンダムにしてはすごく禍々しい感じになっているので、より一層激しい戦いができるんではないかなと感じています」とコメント。デザインや機体の特徴について聞かれた小川プロデューサーは「鉄華団自体が第1期に比べると大分裕福になっていますので、ボロボロのバルバトスがかなり綺麗になりましたね(笑)」とコメントし、会場からも笑いが起こっていた。

▲左から寺崎裕香さん、河西健吾さん、逢坂良太さん、小川正和プロデューサー

新キャラクターのハッシュ・ミディ役を演じる逢坂さんの願望とは?

第2期での役どころについて聞かれたクーデリア役の寺崎さんは「第1期は何も知らない少女が革命をするために立ち上がって、色々な現実を知り逆境に晒されながら成長する姿が描かれていたように思います。第2期では成長した後で、鉄華団ともビジネスパートナーのような関係なので、私自身も成長したクーデリアを、どう魅力的に演じていくかを考えながらアフレコに臨ませて頂いています」とコメントし、小川プロデューサーも「クーデリアは第1期で一番成長したキャラクターだと思います」と、寺崎さんの意見に同意していた。

続いて、新キャラクターのハッシュ・ミディ役の逢坂さんは「アフレコは始まっているんですけど、まだそんなに進んでいないので、そんなに深く掘り下げられている訳ではないんです。見た目としてはジト目というかやる気ない感じがするんですけど、この顔からは想像できないような野心があるんです。モビルスーツに乗りたがるし、鉄華団に入っているくせに鉄華団が嫌いという(笑)。特に三日月が嫌いなんです。なので、彼が今後どんな絆を生むのか気になりますね。あと、生き残れればいいなって思います。折角登場したんだから、長生きして欲しいですね」と願望を口にしていた。

 

新キャラクター&新メカなど第2期の最新情報はコチラ!

 

まだまだ続く新発表! テーマソングやイベントの開催も决定!!

鉄華団とギャラルホルンの両陣営に加わる新しい7体のモビルスーツが発表される中、ガンダム・バルバトスルプスのガンプラや、ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱」、スマホアプリと連動して楽しめるトレーディングカードゲーム、ガシャポン、スマホケースやシュシュの雑貨類など新商品が発表された。これからのグッズ展開について男性ファン向けに何かありますか?と聞かれた小川プロデューサーは「作品を観て頂ければ分かる通り、悲しいかな男性キャラクターがほとんどなんです。新しい色っぽい女の子を出して欲しいとお願いして出てきたのが新キャラクターのククビータ・ウーグ(CV:斉藤貴美子さん)ですからね…タービンズは全員人妻ですし(笑)」とコメントし、会場を沸かせていた。さらに、第2期の主題歌アーティストが発表され、OPテーマをSPYAIRさん、EDテーマをGRANRODEOさんが担当する。寺崎さんは「第1期と違って、第2期はOPもEDもロックなので、さらに激しい展開になるのかなと期待しちゃいますね」と期待を膨らませていた。また、小川プロデューサーは「映像を含めて、みなさんにお見せできる日が楽しみです」と自信を覗かせた。

重大発表の最後には、12月3日に舞浜アンフィシアターで単独イベント「鉄華団 決起集会(仮)」の開催が决定したことが明かされた。興奮冷めやらない会場に向かって小川プロデューサーから「今、非常に苦労しながら第2期を制作しております。第1期に負けない良いものを作ろうと頑張っていますので、ぜひ放送を楽しみにしていてください」と最後の挨拶。また、河西さんは「役者陣は120%の力で演じておりますが、最高のスタッフの方たちがサポートしてくれるからこそ素晴らしいものが出来上がると思っています。新しいキャストも含めた演者全員で最後まで欠けることなく突っ走りたいと思っておりますので、これからも『鉄血のオルフェンズ』を宜しくお願い致します」と挨拶し、数多くの新情報が発表されたスペシャルステージは大きな盛り上がりを見せた中、幕を閉じた。

<放送情報>
2016年10月2日毎週日曜午後5時〜
MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始!

<Blu-ray&DVD情報>
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
第1巻〜第9巻 好評発売中
Blu-ray特装限定版:①¥3,800(税抜) ②〜⑨各¥7,800(税抜)
DVD:①¥2,800(税抜) ②〜⑨各¥5,800(税抜)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 公式サイト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血の情報局

続きを読む

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE