zp_160720_top
  • イベントレポート
  • |
  • ゼーガペイン

『10th Anniversary ゼーガペイン SBG 夏の始まり@舞浜サーバー』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年、TV放送から10周年を迎えたサンライズ制作のオリジナルロボットアニメ『ゼーガペイン』。その10周年プロジェクトの一環として、ファン注目のイベント「10th Anniversary ゼーガペイン SBG 夏の始まり@舞浜サーバー」が、2016年7月16日、作品の舞台・舞浜にある舞浜アンフィシアターにて開催された。本イベントは、主要キャスト3名(ソゴル・キョウ役:浅沼晋太郎、カミナギ・リョーコ役:花澤香菜、ミサキ・シズノ役:川澄綾子)が揃ってのトークコーナー、TVアニメのシリーズ構成を担当した関島眞頼さん書き下ろしによるオリジナル朗読劇、豪華アーティストによるライブなど盛り沢山の内容となった。そこで今回は、猛暑にも負けない熱い盛り上がりを見せたイベント・昼の部の模様をレポートする。

キョウ、カミナギ、シズノの三人がイベントで揃うのは10年目にして初!

まずソゴル・キョウ役の浅沼晋太郎さんとカミナギ・リョーコ役の花澤香菜さん、ミサキ・シズノ役・川澄綾子さんが大きな拍手に迎えられる中で登場し、10年の絆を感じさせる和やかなムードでイベントは幕を開けた。

全員が椅子に座ったところでトークコーナーがスタート。浅沼さんに10周年を迎えた感想を聞かれた花澤さんは「あれから10年が経って、こうやってここにいるのが本当に奇跡のようですし、とってもとっても嬉しいです」と笑顔で答えた。続けて「ここにいる人たちみんな『ゼーガペイン』大好きなんですよね?」と観客に問いかけ、拍手が巻き起こると「も〜最高です!」と言いながら、ステージギリギリまで客席に近づいて端から端までを走り、イベント開催の喜びを自らの体を使って表現した。また、『ゼーガペイン』におけるイベントに初出演となる川澄さんは「今回改めて皆さんを目の前にすると、スタッフや共演者の方から、熱いファンの皆様に支えられていると聞いていたのですが、実際に目の当たりにすると、とても感慨深いですね。同じ10年を共有した人がたくさんいるんだと実感しました」と客席を見ながら嬉しそうに答えた。そして、浅沼さんは「僕にとって、本作が声優デビュー作だったんです。香菜ちゃんもまだ2作目だったので、本当にお互い色々悩みましたよね…」などと語りつつ、「香菜ちゃんはリアル高校生で10代でしたし、初々しい部分とか可愛いですし全部アリじゃないですか。だけど、僕は30歳でしたから…可愛いで済ませられないと思って必死でした」と笑いを誘いながら当時を振り返った。また、今年3月に行われた「AnimeJapan 2016」でソゴル・キョウの誕生日がアニメ10周年にして初めてイベント当日である7月16日と発表されたことから、会場のみんなでお祝いすることとなった。ハッピーバースデーの音楽と手拍子の後、花澤さんの「せーの」という掛け声に合わせて「キョウちゃん、おめでとう!」と会場が一体となり、作品の主役であるキョウの10歳の誕生日をお祝いした。

『ゼーガペインADP』の新キャラクターと新キャストを発表!

続いて、下田正美監督もトークコーナーに参加して2016年10月15日から2週間限定で上映される『ゼーガペインADP』の話題となり、新キャラクターと新キャストの詳細が明かされた。新キャラクターは全部で4人いて、TVアニメでは名前だけが出ていたキャラクターであるカノウ・トオル役は柿原徹也さん、コハクラ・ナツミ役は戸松遥さん、フナベリ役は甲斐田裕子さん。最後に初披露となった新キャラクターのルーパ役は久野美咲さんが担当する。ルーパについて下田監督は「簡単に説明しますと、オケアノスのブリッジにいる6番目のAIです。TVアニメの時からAIが出現できるボードが6つ用意されていたんです。ずっと空いていたこのボードの謎がこのADPで分かります」と新作に対する期待が高まる紹介をしてくれた。

その後は、上映情報が発表され、それに併せてこの4人が登壇する初日舞台挨拶の開催も発表された。トークコーナーの最後には、浅沼さんから「会場の皆さんに『これは絶対ADP観に行かなきゃ!』と思わせるトドメの一言を是非お願いします」と監督へ無茶振り。それに対し、下田監督は「一言では難しいですけど、TVアニメの劇場版というと、シリーズ全体を圧縮した総集編と、完全新作という2種類のパターンがあると思いますが、ADPはそのどちらにも属さない映画になっています。TVアニメの約8,000カットを全てばらし、再構築して一つの映画にしました。つまり、新規解釈の総集編となっております。とは言え、内容を小難しくした訳ではなく、完全に『ゼーガペイン』の世界になっていると思いますので、軽い気持ちで観に来て頂いて、大怪我して帰って頂きたいと思います(笑)」と会場の笑いを誘いながら、観客の興味をしっかりと引くコメントでトークコーナーは終了した。

朗読劇とライブで盛り上がりは最高潮に!

暗転した後、ステージ中央からピアノが現れ、TVアニメで劇伴作曲を担当した大塚彩子さんの生演奏が奏でられた。会場は突然のサプライズゲストの素晴らしい音色に釘付けとなり耳を澄ませた。演奏終了後、TVアニメでシリーズ構成を担当した関島眞頼さんの書き下ろしシナリオによる朗読劇が始まり、会場は主要キャストたちが織りなす切なさの詰まった『ゼーガペイン』の世界観に包まれた。朗読劇終了後は、圧倒的な世界観に包まれたまま「ラストブルー」をはじめ、「and you」「リトルグッバイ」の3曲をROCKY CHACKさんが歌唱し、続けて花澤香菜さんが『ゼーガペインADP』イメージソングとなる「Silent Snow」をしっとりと歌い上げた。

会場中が余韻に浸っていると、浅沼さんと花澤さんから『ゼーガペインADP』の主題歌が決定したというさらなる重大発表が。期待が膨らむ中で登場したのは、TVアニメでOP主題歌を担当していた新居昭乃さん。新居さんが新曲『羽よ背中に』と、TVアニメのOP主題歌『キミヘ ムカウ ヒカリ』を歌い上げると、ファンからは温かい拍手が起こった。曲が終わると、出演者全員がステージに集まり観客に向け一言ずつ感謝の言葉や今後に期待してくださいといったメッセージを贈った。最後は、観客全員で「エンタングル!」を合唱し、夏の猛暑にも負けないほどに盛り上がったイベント「10th Anniversary ゼーガペイン SBG 夏の始まり@舞浜サーバー」は幕を閉じた。

 


<商品情報>
ゼーガペイン 10th ANIVERSARY BOX
2016年8月31日発売
Blu-ray BOX:¥32,000(税抜)


<上映情報>
ゼーガペイン ADP
2016年10月15日(土)より全国8館にて2週間限定上映開始!

ゼーガペイン 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ゼーガペイン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE