コンレボ大バナー
  • イベントレポート
  • |
  • コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

大人気TVアニメ「コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 神化超人フェス」イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年4月からTVアニメ第2期“THE LAST SONG”が好評オンエア中の『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』初のフェスとなる「コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 神化超人フェス」が、4月17日、神奈川県民ホールにて開催された。イベントには人吉爾朗役の石川界人さん、星野輝子役の上坂すみれさん、鬼野笑美役の豊崎愛生さん、風郎太役の中村繪里子さんらキャスト陣や水島精二監督に加え、本作のオープニング主題歌&エンディング主題歌&挿入歌を担当した豪華アーティストたちが集結。そこで今回は、見どころ満載の内容で大いに盛り上がったイベントの模様をレポートする。

朗読劇あり、ライブあり、トークあり、上映ありでイベントは内容盛り沢山!

今回のイベントは、朗読劇とライブとトークが入り交じって進行するという、いかにも『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』らしいファンの心をくすぐる憎い演出で展開した。原作&脚本の會川昇さんがこの日のイベントのために書き下ろしたという朗読劇では、爾朗が「歌」を歌う超人を探す中で、超人課のメンバーたちと遭遇し、超人たちが戦う理由などについて改めて考えさせられるというもので、現在放送中のTVアニメ第2期“THE LAST SONG”の今後の展開にも関わってきそうな注目の内容となっていた。

また、サイリウムを持ったファン総立ちとなったライブでは、ZAQさんが歌う第1期オープニング主題歌「カタラレズトモ」に始まり、川本真琴さんが歌う第1話挿入歌「あの素晴しい愛をもう一度」、日高央さんが歌う第5話挿入歌「風が泣いている」、エンジェルスターズ(ささかまリス子さん、上花楓裏さん、キャンディスンさん、舞川みやこさん、思春ももせさん)が歌う第6話挿入歌「小さいグラス」、石田ショーキチさんが歌う第6話挿入歌「Time Slipper」、エンジェルスターズが歌う第13話挿入歌「自由に歩いて愛して」、山本陽介さん演奏による第1期エンディング主題歌「The Beginning」が披露され客席からは大歓声が巻き起こっていた。

さらに、TVアニメ第2期“THE LAST SONG”のオープニング主題歌「割レル慟哭」をZAQさん、エンディング主題歌「ALL-WAYS」を山本陽介さん&玉置成実さんが熱唱。会場はこの日一番の盛り上がりを見せていた。

朗読劇の緊張感から解放されたトークコーナーではキャスト陣の爆笑トークが連発!

朗読劇が終わった後に行われたトークコーナーでは、石川さん、上坂さん、豊崎さん、中村さんのキャスト陣に加え、水島監督がステージに登壇した。早速、司会進行役を務めるフリーアナウンサー松澤千晶さんから朗読劇の感想を聞かれた石川さんは「爾朗を演じている時にセリフを噛んだらヤバイなって気持ちがすごくあって、冒頭に「若者たちが口ずさんでいたあの歌を」というセリフがあったんですけど、リハーサルでは“口ずさむ”の部分が一度も言えなかたんです。でも、それが本番でギリギリ言えていたので、今はホッとしています」とコメント。

上坂さんは「私は緊張すると手が震えてしまうタイプで、台本をめくる際などの変な音が入ってしまったらどうしよう?って思っていました」と、朗読劇でキャラクターを演じる際の難しさを語っていた。豊崎さんは「こういう形で笑美を演じるのは初めてだったし、アニメの画面からキャラクターや音楽が飛び出して来たみたいな、不思議な空間を作れるのは『コンレボ』のフェスならではだなって思うので楽しかったです」と語り、朗読劇が終わった解放感からか「肩の荷が下りた気持ちで、今はとてもリラックスしています」と笑顔を覗かせていた。中村さんも「今は愛生ちゃんと同じく“いえ〜い、終わったヤッタ〜!”といった気持ちです」と話し、観客の笑いを誘っていた。


また、本作にゲスト出演されているベテラン声優さんの話題になると、なぜかアフレコ現場への差し入れの話へ。第14話のゲストキャラである鷲巣雄星役を演じた山寺宏一さんからタイ焼きを差し入れして頂いた話を豊崎さんが語ると、石川さんも會川さんからマカロンなどのお菓子を差し入れして頂いたことを明かし、女子の心を掴むのが上手いと、會川さんの女子力の高さに驚嘆していた。そんな中、上坂さんが青森へ行った帰りに青森の名産であるホヤ(珍味として知られ、酒の肴として好まれる)を差し入れてしまったという失敗談を語り、会場は爆笑に包まれていた。

続いて、TVアニメ第2期“THE LAST SONG”で力を入れたところを聞かれた水島監督は「今回は久し振りにオープニングの絵コンテを全部自分で描いたんですけど、それって実は『シャーマンキング』(2001年〜2002年放送)以来なんです。本編が忙しくて、なかなか自分で担当することができなくて、他の優秀なクリエーターに任せることが多いんですけど、今回は僕自身が担当していることもあって、本編の流れを汲んだオープニングにはなっていると思います」と製作秘話を語っていた。

そんな中、輝子の公式コスプレイヤーを務める御伽ねこむさんがステージに登壇し、本日のイベントで発売されているアイテムなどを紹介した。また、トークコーナー終了後には、『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』で知られる中島かずきさんが脚本を担当した第16話「花咲く町に君の名を呼ぶ」が先行上映された。約2時間30分にわたって開催された楽しいイベントは終了の時間を迎え、最後は本日のゲスト陣が一人ずつコメント。それぞれが会場に駆けつけたファンへ感謝のメッセージを送り、この日のイベントは幕を閉じた。

<Blu-ray発売情報>
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 第4巻
2016年4月22日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,800(税抜)

<CD発売情報>
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG
オープニング主題歌「割レル慟哭」
アーティスト:ZAQ
2016年4月27日発売
アーティスト盤:LACM-14479/¥1,800(税抜)
アニメ盤:LACM-14480/¥1,300(税抜)
発売元:ランティス

<放送情報>
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG
■TOKYO MX:毎週日曜23時〜放送中
■サンテレビ:毎週日曜25時〜放送中
■KBS京都:毎週日曜23時〜放送中
■BS11:毎週火曜24時30分〜放送中
※放送日時は予告なく変更になる場合がございます。

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE