top_bnr_conrevo_0331
  • イベントレポート
  • |
  • コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜“THE LAST SONG”だよ全員集合!!最速先行上映会 in 東京・丸の内ピカデリー3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

監督:水島精二×脚本:會川昇×キャラクターデザイン:伊藤嘉之×アニメーション制作:ボンズという大ヒット作『鋼の錬金術師』を生み出したスタッフ陣が再び集結し、昨年10月から放送されたオリジナルTVアニメ『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』は、どこか懐かしくもあり、真新しくもある不思議な世界を描き、多くのアニメファンを魅了した。その続編となる第2期“THE LAST SONG”が2016年4月から放送スタート! それに先駆け、キャスト&スタッフによるトークショー付き最速先行上映会が、3月26日、丸の内ピカデリー3にて開催された。

爆笑トーク満載の第1期最終話の生コメンタリー上映

イベントには人吉爾朗役の石川界人さん、星野輝子役の上坂すみれさん、風郎太役の中村繪里子さんのキャスト陣をはじめ、監督の水島精二さんが出席した。気になる内容は第1期最終話(第13話)の生コメンタリー上映をはじめ、第2期本編(第14話&第15話)の最速先行上映が行われた。東京ビッグサイトで開催されたアニメの祭典「AnimeJapan 2016」のイベント後に駆けつけたゲスト陣。石川さんは「「AnimeJapan 2016」に参加された方っていますか?」と気になる様子で伺うと、上坂さんも「同じ日に『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』のステージイベントがあったんですが、4割くらいの方がそちらにも行ってくださったということで嬉しいです。いひひ(笑)、なんか私同じ日を繰り返したりしてないですよね!? すごい変な気分なんですよ」と興奮気味に挨拶していた。

第1期最終話(第13話)の生コメンタリー上映では、上坂さんがタイトルの“コンクリート”が気になったようで、「今さらなんですが、監督に『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』の“コンクリート” はいつ出てくるんですか? って質問したら、要約すると『進化の時代そのものがコンクリートだよ』って仰ってくださって。だから、コンクリート会社の人とかは出てこないんだ」と笑顔。中村さんも「爾朗さんのどっかの材質がコンクリートになるとかではないよね」と続けると、水島監督は「こんなコメンタリーで本当にいいの?」とツッコミ、観客の笑いを誘っていた。

また、上坂さんが「魔界ってどんなところなんだろう?」と呟くと、中村さんは「確かに描かれてないね」とコメントをかぶせ、「比較的暖かい場所なんじゃない? 布服だからさ」と予想。石川さんは「でも、晴れの日は少ないんじゃないですか? 女性の方はあれだけ露出が多いと、日焼けしちゃうだろうし」と語り、水島監督は「冬にあの子(魔界の女王に変貌した輝子)、外で爾朗と対決してるから、逆にあれがデフォルトで、暑い寒い関係なく、魔界はみんなあんな感じなんじゃないですか?」と各々妄想を膨らませていた。

さらに、中村さんは「人は服を着ることで恥ずかしさをなくしているっていう概念を、知恵の実で知るじゃないですか。それを超越した存在だとしたら、基本着てないんじゃないかな」とコメントし、上坂さんは「確かに。そういう概念を超越している種族なのかな」と納得した様子。石川さんは「いい世界ですね、行ってみたいな〜」と笑顔を見せていた。

第2期“THE LAST SONG”の放送が待ち遠しくなるトークショー

コメンタリー上映が終了し、第2期本編(第14話&第15話)の上映前に行われたトークショーで、石川さんは「『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG』に関しては、僕らも映像を観るのは初めてなので、みなさんと一緒です。とても楽しみです」と語った。第1期を振り返り「最終話を観ると『ああ、種まきやってきたな』と感慨深いです。今はどう花を咲かせるかという感じでアフレコを進めています」とコメント。上坂さんは「第1期のド頭の第1話で、最終話の20歳になった輝子が登場していたんですが、少女だった輝子がちょっとずつ大人になっていく経緯を最終話まで楽しめました。でも、魔界の人って歳をとるのかなって思ったりもしたんですが、魔女の人格が分離したりして、どんどん人間に近づいていったのかな」と話した。

風郎太を演じる中村さんは「風郎太は変わらないのが一番大きなコンセプト。収録の時にも『子供のままで』と言われていたんです。その子供っていう意味がだんだん分かってくるとスッといなくなっちゃう。変わっていってしまったみんなと超人課でいろんな事件に出会っていく中で、彼なりの変化というものが今後あると思う」と、第2期の展開に期待を込めた。

第1期最終話(第13話)の生コメンタリー上映と、ゲストによるトークショーは終了。会場に集まったファンはその後、お待ちかねのTVアニメ第2期『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG』本編(第14話&第15話)の先行上映を楽しみ、この日の上映イベントは幕を閉じた。

<Blu-ray発売情報>
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 第4巻
2016年4月22日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,800(税抜)

<放送情報>
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG
■TOKYO MX:2016年4月3日より毎週日曜23時〜放送開始
■サンテレビ:2016年4月3日より毎週日曜25時〜放送開始
■KBS京都:2016年4月3日より毎週日曜23時〜放送開始
■BS11:2016年4月5日より毎週火曜24時30分〜放送開始
※第1週目放送回は特番になります。

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE