tanaka_0325_topbnr
  • イベントレポート
  • |
  • 田中くんはいつもけだるげ

インセンシティブ青春コメディが遂に開幕!『田中くんはいつもけだるげ』キャストトークイベント付き最速先行上映会イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2016年4月9日よりTOKYO MX、MBS他にて放送がスタートするTVアニメ『田中くんはいつもけだるげ』のトークイベント付き最速先行上映会が、3月20日、新宿ピカデリーにて開催された。イベントでは第一話「田中くんと太田くん」&第二話「弟子入り志願」の先行上映をはじめ、メインキャストによるトークコーナーや、キャストのサイン入りポスターが当たるプレゼント抽選会などが行われた。そこで今回は、本編上映後に実施されたトークコーナーの模様をレポートする。

爆笑から失笑まで…トークコーナーは聞きどころ満載!

シリーズ累計120万部突破、スクウェア・エニックスのWEB雑誌「ガンガンONLINE」連載中の大人気コミックのTVアニメ化とあって会場には多くのファンが駆けつけた。第一話「田中くんと太田くん」&第二話「弟子入り志願」の上映後はファンお待ちかねのキャストによるトークコーナーへ。田中役の小野賢章さん、太田役の細谷佳正さん、宮野役の高森奈津実美さん、白石役の小岩井ことりさん、越前役の諏訪彩花さんがステージに登壇すると客席からは大きな拍手が送られた。

まずはアフレコの様子について聞かれた小野さんは「どんな感じになるのか、最初は想像できなくて不安でした」とコメント。細谷さんも「一つのシーンを録り終える度に、音響監督がいる後ろの方を振り返り、スタジオにいる人の笑顔がどれだけあるか確認したりしていましたね(笑)」と、アフレコ現場でのエピソードを語り、会場の笑いを誘っていた。
また、自身が演じる役について聞かれた小野さんは「なるべく抑えるようにしています。あと、けだるいと言っても、そんなにゆっくりは喋らないようにしていて、ニュアンスだったり、話し方でけだるさを表現できればと思っています」と、田中を演じる上でのポイントを教えてくれた。

一方、太田について聞かれた細谷さんは「田中くんに振り回されているように見えるんですけど、太田くんは田中くんのことをある種とても尊敬しているんです。自分にはない個性をちゃんと尊重できる人なんです」と、太田の魅力について熱く語っていた。

また、宮野を演じている高森さんは「二人(田中、太田)とはキャラクターの質が違うように思っていて、お芝居も一人だけコミカルですし、それが三人(田中、太田、宮野)で一緒に喋った時にどういう感じになるのか、少し不安だったんですけど、映像を観る限り特に問題なかったので安心しました」と語り、他のキャラクターとのテンションの違いに苦労していることなどを明かしてくれた。

白石を演じている小岩井さんは「最初は見た目通りに可愛らしく演じようと思っていたんですけど、監督からあまり可愛らしくなりすぎないようにと言われて、普通のテンションで演じるようにしています」と語った。

一方、上映された話数にはまだ登場していない宮野を演じている諏訪さんは「ロングスカートに金髪で、見た目は完全にヤンキーなんですけど、実は…っていうギャップのある女の子なので、そこを楽しんで欲しいです」と、宮野の登場を今後の注目ポイントに挙げていた。

太田役の細谷さんがこの作品で目指している場所とは?

続いては「○○くんはいつも○○○げ」のコーナー。
これは、出てきたお題に一番あっている人は誰なのかをキャストの中から決めていくというもの。一つ目のお題である「○○くんはいつもやさしげ」では、細谷さんが高森さんを指名。その理由を聞かれた細谷さんは「みんな優しいんですけど、笑顔になった時に高森さんが一番人を警戒させなさそう」と語り、素敵な笑顔を褒め称えていた。

一方、他の人は志村役の興津(和幸)さんと加藤役の井口(祐一)さんに指名が集中。興津さんを挙げた小野さんは「アフレコの際に自分の隣に座っているのが興津さんなんですけど、『あの演技で大丈夫だったかな?』って思って席に戻ってくると、興津さんがいつも『最高でしたよ』って励ましてくれるんです」と、キャスト同士の何気ないやりとりを笑顔で語っていた。一方、井口さんを挙げた高森さんは「数年前なんですが、スーパーファミコンのソフトを貸してくれたんです」と、仰天エピソードを披露して指名した理由を説明していた。

他にも「たなけだキャラクター診断」や「プレゼント抽選会」が行われ、熱い盛り上がりを見せていた。
最後は登壇者たちが一人ずつコメント。

諏訪さんは「けだるげな感じで、まったりとした作品となっておりますので、ぜひ放送をご覧頂いて癒されて頂ければと思います」。
小岩井さんは「学生時代に戻った気持ちで楽しめる作品だと思います。ちょっぴりセンチメンタルな気分になれるのも魅力だと思いますので、ぜひ放送を楽しんでください」。
高森さんは「とてもまったりした作品ですが、スタッフ&キャスト一同は作品に真摯に向き合って制作していますので、4月からの放送を楽しみにして頂ければと思います」。
細谷さんは「僕たちはこれでハリウッドに行こうと思います! 宜しくお願いします」。
小野さんは「空気感のあるとっても良い作品になっています。個人的には作品のキャッチコピーである“頑張らなくても青春は楽しい”がすごく良いなって思っていて、その雰囲気が作品にも出ているんじゃないかと思います。僕たちはこの作品でハリウッドに行きます!」。

それぞれが作品への意気込みとファンへ熱い(?)メッセージを送り、この日のイベントは幕を閉じた。

<放送情報>
2016年4月9日よりTOKYO MX、MBS他にて放送開始!
■TOKYO MX:2016年4月9日より毎週土曜22時〜
■MBS:2016年4月9日より毎週土曜25時58分〜
■広島テレビ:2016年4月10日より毎週日曜26時分〜
■テレビ愛知:2016年4月10日より毎週日曜26時35分〜
■BS11:2016年4月10日より毎週日曜27時30分〜
※放送日時は予告なく変更になる場合がございます。

<先行上映情報>
TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」毎週先行上映

TV放送に先駆けて、4月9日より毎週土曜日に、 シネ・リーブル池袋にて先行上映限定おまけ映像付きの 特別版最新話を上映します。
【日時】
 2016年4月9日より毎週土曜日
 ※毎週火曜…上映時間告知、水曜…チケット販売開始
【場所】
 シネ・リーブル池袋
【料金】
 500円均一(税込)
【特典】
 ・先行上映限定おまけ映像つき
 ・半券コレクションシート(初回来場時)
 ・キャラクターデザイン飯塚晴子描き下ろしイラスト複製ミニ色紙
 (全4種、半券3つで1枚をランダムでプレゼント)
【物販】
 会場にて関連グッズ販売あり
【上映に関するお問い合わせ】
 シネ・リーブル池袋(TEL.03-3590-2126)

<Twitterアニメ情報>
Twitterアニメ『田中くんは今日もけだるげ』
メインキャラクターのちびキャラが登場するミニアニメをアニメ公式Twitterアカウントで連載します。
【日時】
 不定期掲載、近日連載開始
【掲載】
 TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」Twitter公式アカウント@tanaka_anime

<WEBラジオ情報>
WEBラジオ『田中くんはラジオもけだるげ』
TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」の 魅力や最新情報をお届けするWEBラジオの配信が決定しました。
【日時】
 2016年4月8日より毎週金曜日配信
【パーソナリティー】
 高森奈津美、諏訪彩花
【配信ページ】
 http://hibiki-radio.jp/description/tanakakun/detail

田中くんはいつもけだるげ 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE