イベントレポート

gst_160212_top
  • イベントレポート
  • |
  • GANGSTA.

朗読劇&トークショー&ライブなど内容満載のTVアニメ『GANGSTA.』スペシャルイベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気アニメ『GANGSTA.』のスペシャルイベントが、1月31日、東京・竹芝にあるニューピアホールにて開催され、会場には女性を中心に多くのファンが駆けつけた。イベントでは、ゲストであるウォリック役の諏訪部順一さん、ニコラス役の津田健次郎さん、チャド役の金尾哲夫さん、コーディ役の石川界人さん、テオ役の三上哲さん、ニナ役の悠木碧さん、ロレッタ役の植田佳奈さん、ガラハット役の稲田徹さんによる朗読劇をはじめ、登壇者によるトークコーナー、本作のエンディング主題歌「夜の国」を担当したAnnabelさんによるライブなどが行われた。V-STORAGE onlineでは昼の部の模様をレポート。

キャスト陣の熱演が光ったイベントオリジナル台本による朗読劇!

まずは本作『GANGSTA.』に登場するキャラクターたちを紹介した特別VTRが上映され、映像でウォリックやニコラスたちの活躍を振り返った。その流れのまま、ゲスト全員参加のイベントオリジナル台本による朗読劇がスタート。

気になる物語は、休日にテオ先生から呼び出されたウォリックとニコラスは、ロレッタに大きな紙袋を届けるよう依頼される。その途中、チャド警部やコーディと遭遇し、ロレッタのいる「BASTARD」へと向かうが、そこで二人を待っていたものは…という内容。シリアスとコミカルが絶妙なバランスで散りばめられた劇とキャスト陣の熱演に会場は静まり返り、観客たちは固唾を飲んで見守っていた。朗読劇の最後にはシンガーソングライターのAnnabelさんがステージに登壇。本作のエンディング主題歌「夜の国」を熱唱し、劇を最後まで盛り上げた。

笑い声が途切れることなく続いたマル秘話満載のキャストトーク!

本日のゲストである諏訪部さん、津田さん、金尾さん、石川さん、三上さん、悠木さん、植田さん、稲田さんがステージに改めて登壇すると観客から大きな拍手が送られた。ファンお待ちかね、石川さんの司会進行で始まったキャストトーク「タグトーク」では、ステージ中央に用意された箱の中からタグを一枚引き、そこに書かれているテーマに沿って全員でトークをしていくことに。

まずは諏訪部さんが引いたタグに書かれたトークテーマは「後輩や若手で、こいつできると思った瞬間は?」というもの。このお題が出た瞬間、司会を担当する石川さんの声のトーンが高くなったのだが、先陣を切った津田さんが名前を挙げたのは悠木さん。「碧ちゃんは本当にしっかりしてるよね」という津田さんのお褒めの言葉に、「ありがとうございます」と嬉しそうな悠木さん。

そんな二人のやりとりに割って入った石川さんが「後輩の僕から見てもそう思います」と一言。それに対し、悠木さんからは激しいツッコミが…。そんな先輩の愛のムチ(?)にもへこたれない石川さんは「皆さん他はいかがですか?」と、自分のことを言ってくださいビームを送り続けるも、誰も名前を挙げてくれないというお約束の展開に会場からは笑い声が起きていた。

続いてのトークテーマは「自分と親が似ている部分は?」というもの。石川さんから「やっぱりご両親は良い声なんですか?」と振られた諏訪部さんは「父親はすごい低音です。だから、電話だと何を言っているか分からない」と語り、母親についても鉄板トークを披露し会場は爆笑の渦に。

他にもトークテーマは様々あり、「休日の過ごし方は?」「お酒の飲み過ぎで起こしたハプニングは?」「アフレコ現場が終わった今だからこそ言える話は?」「本編を振り返って一番好きなセリフやシーンは?」など、まさに放送が終了した今だから言えるぶっちゃけトークからプライベートトークまでを明かし、会場に足を運んでくれたファンを大いに楽しませていた。

登壇者それぞれがファンへ感謝の想いを伝えてイベントは終幕!

最後は、エンディング主題歌「夜の国」を熱唱したAnnabelさんもステージに上がり、登壇者が一人ずつコメント。
Annabelさんは「本日のイベントを通して、改めて『GANGSTA.』という素敵な作品に関われたこと、そして歌わせて頂いたことを幸せに感じました。また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています」。

稲田さんは「盛り沢山のイベントに呼んで頂いて、キャラクターのコスプレをしてきた甲斐がありました」。

植田さんは「アニメーションはとても気になるところで終わっていますし、いよいよ発売されるドラマCDの第6巻と第7巻ではクリスチアーノファミリーが大変な事件に巻き込まれて、うちのマルコが大変なんです(笑)。これからも絆を深めながら立ち向かっていこうと思いますので、引き続き応援宜しくお願いします」。

三上さんは「僕自身もこの先の展開が気になっています。テオは本当は何者なのか? 色々ありそうな気もするので楽しみです。また、こういうイベントで皆さんに会えたら幸せです」。

悠木さんは「このメンバーと一緒にイベントに出られるっていうことがとても貴重な機会だと思いますし、それが『GANGSTA.』だから実現できたのかなって思います」。

石川さんは「この作品に参加させて頂いて、本当に役柄と近いような立場で演じさせて頂きました。現場でもイベントでもすごく楽しめましたし、たくさん勉強できた作品です。この先も気になりますが、あまりコーディーは出てこないので悲しいですけど、見続けていきたいと思う作品です。今後とも『GANGSTA.』を宜しくお願いします」。

金尾さんは「Annabelさん、お疲れさまでした。稲田さんと場所を交換したかったです(笑)。今日は本当にありがとうございました」。

津田さんは「こうやってイベントができたり、ドラマCDやBlu-rayが発売されるというのも、皆さんの応援あってのおかげです。またお会いできる日を楽しみにしています」。

諏訪部さんは「昨年放送されたTVシリーズの中でも色々な意味で非常に思い出深い作品となりました。パッケージのリリースは止まっておりましたが、本日改めて続きがリリースされることが決まりましたと、お伝えできたことを嬉しく思っています。本当に丹精を込めて、心を込めて、我々も演じてきましたし、作品に関わっている全てのスタッフがいて、それを観て聴いて楽しんでくださる皆さんがいてこその作品です。ウォリックを演じているのは本当に楽しいので、もっと演じたいという気持ちが強くありますので、今後とも宜しくお願いします。今日はお集り頂き、誠にありがとうございました」。

登壇者それぞれが会場に駆けつけたファンへメッセージを送り、この日のスペシャルイベントを締めくくった。

<Blu-ray&DVD情報>


GANGSTA. 第1巻
好評発売中!
Blu-ray特装限定版:¥6,800(税抜)
DVD特装限定版:¥5,800(税抜)



GANGSTA. 第2巻
好評発売中!
Blu-ray特装限定版:¥6,800(税抜)
DVD特装限定版:¥5,800(税抜)

GANGSTA. 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE