kg_160209_topbnr
  • イベントレポート
  • |
  • コードギアス 亡国のアキト

大人気シリーズ完結!『コードギアス 亡国のアキト』最終章「愛シキモノタチヘ」初日舞台挨拶レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギアスに導かれた者たちの終焉! 大ヒットアクションアニメ『コードギアス 亡国のアキト』最終章「愛シキモノタチヘ」が、2月6日(土)に上映開始となり、東京・新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には日向アキト役の入野自由さん、シン・ヒュウガ・シャイング役の松風雅也さん、アシュレイ・アシュラ役の寺島拓篤さんらキャスト陣に加え、監督の赤根和樹さん、サンライズの河口佳高プロデューサーが登壇した。

人間味溢れるキャラクターへと成長したアキト

最終章について感想を聞かれた入野さんは「面白かったですね。見どころしかなくて、戦闘シーンだけでも新型機(アレクサンダ・リベルテ、アレクサンダ・レッドオーガ)が登場したり、アキトとシンの対決などは圧倒的な迫力で描かれていたり、今までの集大成といっても過言ではない仕上がりだったと思います。もちろん、レイラとアキトの関係などもしっかり描かれていて、最終的に自分たちも想像して楽しめる作品になったと思います」と作品への手応えを口にした。
また、第1章から最終章までのアキトの成長については「最初の頃は感情も薄く、任務を遂行するロボットのような感じでしたが、最終章までの間にどんどん変化していって、より人間味溢れるキャラクターになったと思います」と笑顔で語っていた。赤根監督も「冷たくクールな、狂気じみた男から本来のアキトに戻していくという演出意図をもって描きました。最後はヒロインのように守ってもらえるようなキャラクターになったかなと個人的には思っていて、可愛らしさを感じています(笑)」とコメントした。

赤根監督が明かしたシンのギアスの秘密とは?

続いて、最終章について感想を聞かれた松風さんは「本当に一秒も無駄のないアニメーションで、手前味噌ですが、こんなに一秒も無駄にしていない作品は世界にないんじゃないかと思います。何回も観たいです」と絶賛した。一方、寺島さんも「見どころとしては、やはり新しいメカが登場しているところです。この『亡国のアキト』はコードギアスシリーズの中でもメカの戦闘シーンに特化した作品だと個人的には思っていて、この最終章になって主人公機がより主人公機らしくなったというか、戦闘シーンが本当に格好良いんです」とコメント。
また、作品の要である謎の力“ギアス”について聞かれた赤根監督は「実は、シンのギアスはかけられる相手が決まっていて、TVシリーズの時は誰に対してもギアスをかけることができるんですけど、シンは好きな人にしかギアスをかけられないんです。それも『死ね』っていう好きな人に死を与えるギアスで、これまでシンがギアスをかけている人は、みんなシンが好きだった人なんです」と、これまで明かされていないギアスの設定について語っていた。

最後は入野さんが「この最終章まで長きにわたって応援してくださったファンのみなさん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を送り、「最終章を観た後に改めて第1章から見直すと、さらに広がりのある作品になっていると思いますので、ぜひご覧になって頂けると嬉しいです」と作品をアピールし、初日舞台挨拶は終了となった。

<劇場上映情報>
コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国36館にて大ヒット上映中!

「コードギアス 亡国のアキト」最終章 Blu-ray&DVD
2016年4月22日発売


▲初回限定版Blu-ray 木村貴宏描き下ろしスリーブケース


▲初回限定版Blu-ray CLAMP 描き下ろし全巻収納 BOX

Blu-ray初回限定版:¥6,800(税抜)
Blu-ray通常版:¥5,800(税抜)
DVD:¥4,800(税抜)

発売・販売元:バンダイビジュアル

「コードギアス 亡国のアキト」第1章~第4章 Blu-ray&DVD
好評発売中!!

Blu-ray:各¥5,800(税抜)
DVD:各¥4,800(税抜)
発売・販売元:バンダイビジュアル

コードギアス 亡国のアキト 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「コードギアスシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE