イベントレポート

yamato_report_bnr
  • イベントレポート
  • |
  • 宇宙戦艦ヤマト

大人気シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』フィルムコンサート&宮川彬良のヤマトークレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトサウンドを手掛けてきた宮川彬良氏による2度のコンサートが初映像化! 『宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015&ヤマト音楽団大式典2012[Blu-ray特別セット]』の発売を記念して、フィルムコンサート&宮川彬良さんによるトークショー「宮川彬良のヤマトーク〜ヤマトサウンド編 其の一〜」が、11月5日、新宿ピカデリーにて開催された。平日21時からという遅いスタートにも関わらず、会場はほぼ満席。若い方から年配の方まで、幅広い世代の人たちが足を運んでいた。ヤマトークにはコンサートで指揮を揮った宮川彬良さんに加え、アニメ特撮研究家でヤマトファン歴41年という氷川竜介さん、アニメライターで今夜の司会進行役を務める小林治さんが登壇した。

 

フィルムコンサートでは細かい演出やカメラワークに注目!

まずはフィルムコンサートの上映(今回は「コンサート2015」第1部のみが上映された)に先立ち、オープニングトークとして登壇者たちによる舞台挨拶が行われた。舞台挨拶では、今回、Blu-ray&DVDでの発売が決まった「宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015」と「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」のコンサートでの思い出や、それぞれのコンサートのコンセプトや構成についてなどが語られた。初めて明かされるコンサートの舞台裏に観客からは笑い声や感嘆の声があがっていた。また、舞台挨拶後に上映されるフィルムコンサートを楽しんで頂くためのポイントとして、細かい演出やカメラワークなどに注目して欲しいと全員が口を揃えていた。

宮川さんも改めて実感したフィルムコンサートの良さとは!?

yamato_report_02

フィルムコンサート上映後はファンお待ちかねのヤマトークがスタート。ステージには宮川彬良さん、氷川竜介さん、小林治さんが再び登壇した。フィルムコンサートをご覧になった感想を聞かれた宮川さんは「今日は本当に来て良かったです(笑)。生の音に慣れてしまっていることもありますが、こんなはずじゃなかったって思うのが怖かったりして、あまり録音物を見たり聞いたりするのは好きではないんです。でも、実際に拝見させて頂いて、こんなに良い音が出ていたんだなって思ったし、演奏者が上手いのなんのって(笑)。微妙なタッチの違いを全員が理解して演奏していたんだなって改めて気づきました。あと、やっぱり劇場の5.1chサラウンドで聞くと迫力が違いますね」と、フィルムコンサートの素晴らしさを実感した様子だった。また、宮川さんは「こういう風に指揮した方がこの曲はいいんだなって、客観的に観ることができたのでとても勉強になったし良かったです」と語っていた。

ヤマトのイベントではなく音楽会として楽しんでもらうために!

yamato_report_03

続いての話題は舞台挨拶でも少しだけ語られていたコンサートの構成について。曲と曲の間に森雪のナレーションとアニメの映像が入ることになった経緯を聞かれた宮川さんは「この曲の時にあのシーンの映像が流れてなくていいものなのかと自問自答した結果、やっぱり映像とナレーションがあった方が雰囲気も出て良いよねってことになったんです。でも、そればっかりになりすぎると、何でこのシーンがないの?っていうことになってしまう。それらを全部入れてしまうと音楽会ではなくなってしまうし、だけど、映像と音が一体化しているものもあるよねって…」と、コンサートの構成や演出について苦労したことを明かしてくれた。また、演出の一つとして舞台に登場したヤマトの模型についての話で大いに盛り上がった。実は、その演出を提案したのが司会進行役を務めている小林さんで、当時の様子やその時の想いなどを振り返っていた。

ヤマト好きの氷川さんが披露した誰もが驚く仰天エピソードとは!?

一方、大のヤマト好きで知られる氷川さんは今ならば考えられないエピソードを披露してくれた。TVアニメ放送当時にアニメの制作スタジオへ見学に行き、ヤマトの音楽が入ったデモテープを発見した氷川青年は、関係者にお願いしてカセットテープにその音楽をダビングさせて頂いたというのだ。なんと、そのテープを持参したという氷川さんは「皆さんは音楽だけが入ったCDを聴いていると思うんですけど、オリジナルテープには宮川泰先生の声が入っているんです。要は収録風景がそのまま録音されていて、CDには音楽の部分だけが抜き取られて収録されているんです」とコメント。そして、論より証拠とばかりに氷川さんが再生ボタンを押すと、そこには宮川さんのお父上である宮川泰先生の声と共にヤマトの壮大な音楽が記録されていた。それを静かに聴いていた宮川さんは終始笑顔だった。

楽しい一時は瞬く間に過ぎ去り、残るはエンディング。なんとここで、宮川さんがピアニカの弾き語りで「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌を披露するサプライズの演出が。宮川さんが目の前で演奏するという貴重な体験に多くのファンが大満足した様子だった。こうして、トークと演奏で大いに盛り上がった「宮川彬良のヤマトーク〜ヤマトサウンド編 其の一〜」は幕を閉じた。

<Blu-ray&DVD発売情報>

yamato_products_01

宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015&ヤマト音楽団大式典2012
[Blu-ray特別セット]

2015年12月24日発売
¥13,800(税抜)

yamato_products_02

宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015
2015年12月24日発売
Blu-ray:¥5,800(税抜)/DVD:¥4,800(税抜)

yamato_products_03

宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012
2015年12月24日発売
Blu-ray:¥5,800(税抜)/DVD:¥4,800(税抜)

<イベント開催情報>
●宮川彬良のヤマトーク〜ヤマトサウンド編 其の二〜
日付:12月18日(金)時間詳細未定
場所:丸の内ピカデリー
出演:宮川彬良、小林治 他
内容:「ヤマト音楽団大式典2012」第1部フィルムコンサート+ヤマトーク
チケット発売情報等詳細、続報は公式サイトにて後日発表致します。

宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE