macrossdelta_report1106_bnr2
  • イベントレポート
  • |
  • マクロスΔ(デルタ)

大人気アニメシリーズ最新作『マクロスΔ』超時空製作発表会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクロスシリーズ最新作TVアニメーション『マクロスΔ(デルタ)』の製作発表会が、10月29日、東京・秋葉原UDXのUDXギャラリーにて開催された。製作発表会には、総監督の河森正治さんをはじめ、監督の安田賢司さん、シリーズ構成・脚本の根元歳三さん、マクロスビジュアルアーティストの天神英貴さん、プロデューサーの平井伸一さんに加え、約8,000人の中からオーディションで選ばれた新歌姫“フレイア・ヴィオン”役を演じる鈴木みのりさんが登壇した。

写真左からシリーズ構成・脚本 根元歳三さん、マクロスビジュアルアーティスト 天神英貴さん、“新歌姫”フレイア・ヴィオン役 鈴木みのりさん、総監督 河森正治さん、監督 安田賢司さん、プロデューサー 平井伸一さん

戦術音楽(タクティカル・サウンド)ユニット「ワルキューレ」登場!

今回の製作発表会では、新キービジュアルに加え、新作のストーリーや物語に登場する新型バルキリーなどの情報が公開された。まずは、バルキリーの編隊に男性キャラクター5人と女性キャラクター5人がそれぞれ描かれた新キービジュアル2枚が公開された。

気になるキャラクターについてだが、5人の女性キャラクターが戦術音楽(タクティカル・サウンド)ユニット「ワルキューレ」としてバルキリー部隊と共闘することが明らかとなった。一方、男性キャラクターについては“風の王国”の“空中騎士団”と呼ばれる謎のバルキリー部隊に所属するキャラクターとなっている。河森さんは「女性キャラクター5人が一つのユニットとして活動して、5人全員が歌う。今までにない新たな音楽シーンを見せたい」とコメント。

また、マクロスシリーズに欠かせない“三角関係”について安田さんは「実は今回公開されたキャラクターの中に主役がいるのかどうかも分からないので、誰と誰がくっ付いて、どのような形で三角関係になっていくのか、楽しみにしていてください」とアピールした。

新たな歌姫“フレイア・ヴィオン”役の鈴木みのりさんが初お披露目!

するとここで、約8,000人の中からオーディションで選ばれた“新歌姫”こと鈴木みのりさんがステージに登壇。鈴木さんが演じるフレイア・ヴィオンは、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」の中でも特にヒロイン的なポジション。鈴木さんの抜擢について河森さんは「すごく前向きでアクティブで、フレイアの性格とも非常に合っていた」とコメント。

フレイアについて根元さんは「夢を追いかけて、銀河の辺境の田舎から飛び出してきた元気な女の子」と説明した。一方、マクロスシリーズのファンだという鈴木さんは「フレイアちゃんはものすごく元気で、今までの歌姫にないほどパワフルな子です。なので、私もそれに負けないように元気に笑顔で楽しく頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

新型バルキリーの話では河森さんと天神さんのトークがヒートアップ!

河森さんを残して他の登壇者が退場する中、本作でマクロスビジュアルアーティストを務める天神英貴さんがステージへ。今回の新キービジュアルに描かれている新型バルキリー2機について河森さんと共に語った。

まず、「VF-31ジークフリード」は、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と共同作戦を遂行するバルキリー部隊が運用する最新鋭機。本機はシリーズ30周年を記念して発売された大人気ゲーム『マクロス30〜銀河を繋ぐ歌声〜』に登場した「YF-30クロノス」の発展機だそうで、新たなギミックとしてミニガンポッドが搭載されているという。また、「Sv-262ドラケンIII」は、“風の王国”の“空中騎士団”が駆る謎のバルキリー。今までのマクロスシリーズでは見られなかったダブルデルタ翼が特徴的な機体となっている。

年末に特別番組『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』が放送決定!

さらに、ここで『マクロスΔ(デルタ)』の最新映像となる特報が公開された。また、2016年の放送スタートに先駆けて、2015年12月31日18時より、TOKYO MX、BS11にて特別番組『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』が放送されることが平井プロデューサーから発表された。

気になる内容は“ほぼ第1話”と、新歌姫オーディションや制作過程などをリポートしたドキュメンタリーから構成されるという。

最後は登壇者たちが一人ずつコメント。平井プロデューサーは「マクロスシリーズはオリジナルで、今回もゼロから作っています。スタッフたちの熱気を感じて頂ければと思います」。

鈴木さんは「小学生の頃からずっと好きだったマクロスシリーズに、今こうして自分が関われていることがとても幸せです。これから全力投球で頑張ります」。

天神さんは「今回のキービジュアルをご覧頂ければ分かると思いますが、今までのマクロスシリーズと違って、チーム対チームという見せ方になっています。作る方は本当に大変だと思いますが、それだけのボリュームのある作品になると思います。ぜひ期待してください」。

安田さんは「今まで色んな作品に携わってきましたが、これまでのどの作品よりも密度が高く、情報量もすごいことになっていますが、その分見応えのある作品になっていると思います」。

根元さんは「ここでは語れないことが沢山ありますので、今後のお楽しみにして頂ければと思います」。

河森さんは「特報をご覧頂きましたが、彼女たちが歌って活躍しているシーンはあえて入れていません。これから秘密を明かしていくつもりでいますので、応援よろしく願いします」。それぞれが作品への意気込みと期待を語り、製作発表会を締め括った。


特番放送情報!
特別番組『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』
2015年12月31日(木)18時〜TOKYO MX、BS11にて放送!

地上波初放送!
『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』
2015年12月29日(火)18時〜TOKYO MXにて放送!

『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』
2015年12月30日(水)18時〜TOKYO MXにて放送!

マクロスポータルサイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「超時空要塞マクロスシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE