イベントレポート

concrete_report_bnr3
  • イベントレポート
  • |
  • コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

10月放送開始「『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』 トークショー+ミニライブ&最速先行上映会」イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ10月4日よりTOKYO MX他にて放送がスタートしたTVアニメ『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』のトークショー+ミニライブ&最速先行上映会が、9月30日、シネマート新宿にて開催された。イベントでは第1話〜第3話の先行上映や、人吉爾朗役の石川界人さん、星野輝子役の上坂すみれさん、風郎太役の中村繪里子さん、監督の水島精二さん、脚本の會川昇さんらによるトークショーをはじめ、OP主題歌「カタラレズトモ」を担当したZAQさんによるミニライブも行われた。そこで今回は、第1話〜第3話の先行上映前に実施されたトークショーとミニライブの模様をレポートする。

制作の舞台裏が明かされたトークショーでは会場全体が笑い声に溢れていた!

大のアニメ好きとして知られるフリーアナウンサー松澤千晶さんの司会進行で始まった本イベント。ステージに水島精二さん、會川昇さん、石川界人さん、上坂すみれさん、中村繪里子さんらスタッフ&キャスト陣が登壇すると客席から大きな拍手が送られた。

その場に用意された椅子に座り、ファンお待ちかねのトークショーがスタート。松澤さんから企画立案の経緯を尋ねられた水島監督は「會川さんとは『鋼の錬金術師』『大江戸ロケット』『UN-GO』などを一緒にやってきて、今度は何をやろうかという話になった時に、この企画の発端となるようなネタが出てきたんです」とコメント。それに対し、會川さんは「水島監督と僕は同学年ということもあって、見てきたものや感覚が近いんです。自分たちでオリジナルの作品をやるとしたら何ができるだろうと考えた時に、この企画に辿り着いたんです」と作品誕生の舞台裏を明かした。

続いてオーディションの時のことについて聞かれたキャスト陣。石川さんは「オーディションの時の資料の量が尋常じゃなかったんです。キャラ表だけじゃなく細かな資料も用意されていて、それに沿って演じていくんです。爾朗の絵を見た時の第一印象は、スーツを着ているし、真面目でクールっぽい顔をしているし、片目が隠れているし、格好良さげなエージェントの役なのかなって思っていました。その印象は本編を演じても変わらなかったんですけど、その内に秘めるものであったり、そういったものの印象は演じていくうちに変わってきています」とコメント。上坂さんは「輝子は見た目は魔女っ子ですが、正しいことは正しい、悪いことは悪いと自分の気持ちに正直な普通の女の子です。オーディションでは実は笑美も一緒に受けさせて頂いたんですけど、笑美を演じた記憶がほとんどなくて…(笑)。でも、第一印象から輝子は好きなキャラクターだったので、実際に役を頂けた時は本当に嬉しかったです」と話した。中村さんは「オーディションを受けさせて頂いた中で、男の子役は初めてだったので緊張しました。原作があるわけじゃなく、オーディション用に頂いた資料が全てだったので、しっかり読み込んで、自分なりに考えてオーディションは受けました。それで駄目だったら仕方がないと、自分の中では割り切っていましたね」と語っていた。


本作の主題歌を担当したZAQさん登場、OP主題歌「カタラレズトモ」を生披露!

その後もトークショーは続き、作品の世界や登場するキャラクター、爾朗たちが所属する超人課についてなどの質問に、笑いのツボを心得た登壇者たちは爆笑トークを交えながら一つ一つ丁寧に答えていた。ここで本作のOP主題歌「カタラレズトモ」を担当したZAQさんがステージに登壇。昔からZAQさんのファンだったという水島監督のたっての希望で今回実現したことなどが明かされた。そんな中、ZAQさんによるミニライブが行われ、OP主題歌「カタラレズトモ」を熱唱。会場はこの日一番の熱気に包まれた。

最後は登壇者たちが一人ずつコメント。ZAQさんは「OP主題歌のアーティストとして、本作に関われたことを光栄に思っています。爾朗の気持ちを代弁しているような深い物語のある歌にしたので、主題歌の方も宜しくお願いします」。中村さんは「この後、最速先行上映として皆さんに観て頂く作品が全てを語ってくれると思います。ぜひ率直な意見を、なるべくまろやかに、お届け頂ければと(笑)。すみれちゃんと二人でラジオもやっていますので、そちらに感想などを送って頂けると嬉しいです」。上坂さんは「この後、上映が始まりますが、ネタバレするとフォロファーさんが減ってしまいますので、そこは上手いこと濁してもらえればと思います(笑)。本放送がすぐに始まりますので、ラジオも一緒に楽しんで頂けると嬉しいです」。石川さんは「皆さんにお願いしたいのは、色々なことを考えながら作品を観て頂きたいですね。そこに至るまでに一体何があったのかなど、そういうことを考えるのが非常に楽しく思える作品になっています。皆さんの心に残る作品にしていければと思っていますので、最後までお付き合いお願いします」。會川さんは「こういう今のご時世にオリジナル作品を作るチャンスはなかなか頂けませんので、そういう意味で関係者の皆さんには大変感謝しておりますし、それを応援してくださっているファンの皆さんにも感謝しております。最後まで楽しんでください」。水島さんは「スタッフ一同、力を合わせて面白いフィルムを作ろうと頑張っております。とりあえず今日は、第1話〜第3話までご覧頂けるということで楽しんでいってください。本当に先程まで作業をしていた出来立てホヤホヤのフィルムです。素晴らしいものになっていると思いますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです」。それぞれがファンへメッセージを送り、トークショー&ミニライブは終了。会場に集まったファンはその後、第1話〜第3話の先行上映を楽しみ、イベントは終了となった。

『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 第1巻』
2016年1月29日発売
Blu-ray特装限定版:¥3,800(税抜)

<放送情報>
■TOKYO MX:10月4日より毎週日曜23時〜
■サンテレビ:10月4日より毎週日曜24時30分〜
■KBS京都:10月4日より毎週日曜23時30分〜
■BS11:10月6日より毎週火曜24時30分〜

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE