tekketsu_report2_bnr2
  • イベントレポート
  • |
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

【C3×HOBBYキャラホビ2015 メインステージ】「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」スペシャルステージ レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のスペシャルステージが、8/22(土)、千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「キャラホビ2015」のメインステージで開催された。最新PV映像公開、初公開キャラクター&メカ発表、メインキャスト発表という怒涛の新情報で、これまで謎のベールに包まれていた本作の全貌が明らかとなった!

気になる物語の展開は!?

ステージ上には、プロデューサーの小川正和さんと企画担当の谷口廣次朗さんが登壇し、早速イベントがスタート。まず、物語の内容について小川さんは「実は、長井龍雪監督から、物語の内容はあまり教えないでほしいと言われているので(笑)」と語り、谷口さんは「奥歯に物が挟まったような言い方になるんですが(笑)、火星にいるヒロインのクーデリア・藍那・バーンスタインをみんなで守り地球に送り届けるというのが大きな物語の流れですね。」と慎重に語った。

ファン待望の新モビルスーツを巨大スクリーンで大発表!

続いて、モビルスーツを公開! 主人公の三日月・オーガスが使用するガンダム・バルバトスについて小川さんは「敵のパーツを奪い取って、それを上手く利用して機体を強化する設定になっているので、そこを楽しんでもらえれば」と、改めて今作のモビルスーツの特徴を語った。そして、本イベントが初公開となる、青いカラーリングが一際目を引くモビルスーツ、シュヴァルベ・グレイズについては既に発表済みのグレイズのカスタム機との説明に留まった。

キャスト発表&登壇に会場は歓声の嵐!

第2弾プロモーション映像とともに、キャスト情報が発表。三日月・オーガス役の河西健吾さん、ビスケット・グリフォン役の花江夏樹さん、クーデリア・藍那・バーンスタイン役の寺崎裕香さん、アトラ・ミクスタ役の金元寿子さんが歓声の中登場した。

写真左から谷口廣次朗さん(企画担当)、小川正和さん(プロデューサー)、花江夏樹さん、河西健吾さん、寺崎裕香さん、金元寿子さん

ここからは登場したキャストの皆さんを中心にトークが進み、キャラクターの印象についての質問には、河西さんは「クールな役なのかなと思いましたが、仲間のためになればクールの中に秘めた熱いものを出していく、とても芯のあるキャラクターだと思います」。花江さんは「ビスケットはちょっとおっとりしていて、優しいんです。2人の妹達のために働いているキャラクターですね」。それにかぶせるように、谷口さんも「ビスケットは参謀役ですが、鉄華団の“お母さん”的なキャラクターでもあると思います(笑)」と語り、客席から大きな笑いが沸き起こった。寺崎さんは「クーデリアは、芯のある強い女戦士みたいなイメージでしたが、実際演じて思ったのは、強さの裏に愛や温もりを求めている、そんな孤独を抱えたキャラクターだと感じました」。金元さんは「アトラは幼く見えますが、三日月たちと同じくらいの年齢で、子どもながらに働いていたりたくましい少女で、三日月に淡い恋心も抱くキャラクターです」と、それぞれが思い思いに、演じるキャラクターの印象を語ってくれた。

テーマ曲を担当するのは「MAN WITH A MISSION」と「MISIA」!

その後の関連商品紹介コーナーでは、ステージ上に運ばれたプラモデルに少年の様に目を輝せ、盛り上がる河西さんと花江さんの姿も。
そして、本日最後の発表として、小川さんより、オープニングテーマはMAN WITH A MISSIONが、エンディングテーマはMISIAさんが担当することが発表された。
出演者全員からメッセージを送り、最後に河西さんから、「ガンダムという歴史のある作品で主役をやらせて頂けることを本当に光栄に思っています。我々と一緒に“鉄血のオルフェンズ”を盛り上げてもらえると大変ありがたいです。本日はありがとうございました」とこの日のスペシャルステージを締めくくった。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

2015年10月4日より毎週日曜午後5時~
MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE