k&m-report-bn02
  • イベントレポート
  • |
  • ナイツ&マジック

ヒーロー文庫の人気小説が待望のTVアニメ化!『ナイツ&マジック』先行上映会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主婦の友社の人気小説をTVアニメ化、現在放送中の異世界ロボットファンタジー『ナイツ&マジック』の先行上映会が、なんと『異世界食堂』との合同で、2017年7月1日(土)、TOHOシネマズ新宿にて開催された。本イベントは、2作品の本編を放送に先駆けて観られるだけでなく、キャスト陣のトークによってその奥深い魅力に迫ることのできる貴重な場となった。イベントには『ナイツ&マジック』からエルネスティ・エチェバルリア役の高橋李依さん、『異世界食堂』から店主役の諏訪部順一さんとアレッタ役の上坂すみれさんが登場。終始笑いが絶えなかったイベントの模様をお届けする。

ヒーロー文庫初のアニメ化2作品による合同イベントが開幕!

『ナイツ&マジック』は、凄腕プログラマーの青年が騎士と魔法の異世界に転生し、その才覚を発揮して理想のロボット作りに挑む物語。一方の『異世界食堂』は、老舗食堂「洋食のねこや」の扉が週に一度だけ異世界へと通じ、そこから訪れる多種多様なお客と料理との一期一会を描く物語。爽快なアクションが魅力のロボットファンタジーと、美味しい料理を通じた心温まる人間ドラマ。一見正反対に見える両作品だが、どちらもライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」(出版:主婦の友社)の小説を原作とした2017年7月放送のTVアニメ作品であり、ともに異世界をテーマにした作品ということで、合同でのイベントが開催された。会場には両作の原作ファンはもちろん、どちらの原作も未読の人まで、集まったファンは年齢層もバラバラ。その誰もが今回の上映イベントに期待を寄せている様子だった。

第1章&第2章を先行上映! 『ナイツマ』の魅力に迫るトークパート!!

早速、『ナイツ&マジック』の第1章と第2章の上映がスタート。シルエットナイトと魔獣によるバトルが描かれた非常に見応えのある本編の上映が終わると、主人公エルネスティ・エチェバルリア役の高橋李依さんが登場し、会場内は大きな拍手に包まれた。「ナイツマにまつわるエトセトラ」と題したトークの最初のテーマは高橋さんが演じる「主人公の少年エル」について。プログラマーの倉田翼がエルに転生したことについて、高橋さんは「倉田翼とエルはほとんど同じ人間という感覚があります。『大丈夫、できますよ』といった口癖など幾つかのセリフが呼応していますし、考える時に顎をトントンとやる癖も一緒です」と語り、二人の共通点を教えてくれた。続いてのテーマは個性溢れる「シルエットナイト」について。エルの住む世界には凶暴な魔獣が存在するため、シルエットナイトがその脅威から国民を護る役目を果たしている。スクリーンには物語の序盤で登場する7機のシルエットナイトが映し出された。高橋さんがその中で乗ってみたいと選んだのは意外にも「サロドレアの教官機」。「先輩の機体には勝手に乗せて頂いたので、次はより上の立場にいる教官の機体に乗りたいです(笑)」とのことだった。話題は機体の質感や傷あとについても広がり、「この古くて重たそうな感じで動くのが気持ちいい!」と高橋さんは絶賛。物語の大きな軸になるエルの理想の専用機についても「果たして、エルの能力の高さに耐えられる機体は作れるのか?」とファンの期待を煽るコメントで締めた。3つ目のテーマはユニークな「エルの仲間たち」について。スクリーンに映し出されたのは、エルの幼なじみで双子の兄妹アディとキッド、先輩のエドガーとディーとヘルヴィ、技術者のダーヴィドとバトソン。「このメンバーは必ず覚えてほしいです」と高橋さんはそれぞれのエルとの関係性を熱く語った。

エルのような眼差しでキャラクターの魅力を熱く語る高橋さん!

最後に、今後の見どころについて聞かれた高橋さんは「みなさんにもエルくんと同じようにロボットを好きになってもらえたらすごく嬉しいです。エルくんは興奮した時に、目がキラキラになって早口で捲し立てるのですが、そうなればなるほど輝いて美少年のオーラがどんどん出てくるので、そういった部分を愛でて頂ければと思います(笑)」と、まさにエルのような眼差しで作品の魅力を力強くアピールした。さらに、高橋さんは「ロボットが好きな人が満足して頂ける作り込みになっていますし、ロボットに詳しくない人にも分かりやすいように丁寧に説明しています。もし分からなかったら何度でも観返して楽しんで頂ければと思います」と付け加え、『ナイツ&マジック』のトークパートは終了した。

ゲスト3人のトークが入り乱れ、これぞまさに“異世界交流”!?

続いて、『異世界食堂』の第1話の上映がスタート。上映後には店主役の諏訪部順一さんとアレッタ役の上坂すみれさんが登場し、楽しいトークを繰り広げた。そんな中、高橋さんが再び登場し、諏訪部さんと上坂さんとの豪華な合同トークが始まった。まずは『ナイツ&マジック』にちなんで「もし自分がロボットを作るとしたらどんなロボットを作りますか?」という質問が出され、思い付いた人から挙手で答えていくことに。真っ先に手を挙げた高橋さんが「大きなゴム手袋型のロボットで、手に付けて頭の中で思い描いたことを何でもやってもらいたいです」と提案すると、周りから「それ、結局自分でやってるよね?」と一斉にツッコまれ、「本当だ…」とガックシと折れる一幕も。続いて『異世界食堂』にちなんだ質問でも、作品の垣根を越えた3人の自由なトークに、会場は何度も大きな笑い声に包まれた。楽しい時間はあっという間に終わりを迎え、本イベントタイトルの「異世界交流」にちなんで、それぞれの作品を入れ替えた形で、高橋さんが『異世界食堂』の、諏訪部さんと上坂さんが『ナイツ&マジック』の関連情報をお知らせ。一風変わったコーナーながらも、しっかりと完璧にお互いの作品を紹介していた。最後は、ゲスト3人からイベントに駆けつけたファンへメッセージが贈られた。高橋さんは「この作品に関われたことが本当に幸せです。アニメ、小説、コミックス、どの媒体もそれぞれの良さがあるので、気になった方はぜひ入りやすい媒体から入って頂けると嬉しいです」と語り、メディアミックス作品である『ナイツ&マジック』の魅力を最大限に伝えた。本日の司会を務めたお笑い芸人の柳原哲也さん(アメリカザリガニ)から「両方の作品を観続けたいですか?」との問いかけに、会場全体から大きな拍手が巻き起こり、大盛況のうちに合同イベントは幕を閉じた。

左から高橋李依さん、諏訪部順一さん、上坂すみれさん


<放送情報>
■TOKYO MX:毎週日曜22時30分〜放送中
■KBS京都:毎週日曜23時〜放送中
■サンテレビ:毎週日曜24時30分〜放送中
■BS11:毎週火曜24時〜放送中
■AT-X:毎週日曜21時〜放送中
※放送日時は変更になる場合がございます。


<Blu-ray発売情報>
ナイツ&マジック Blu-ray第1巻
2017年10月27日発売
¥12,000(税抜)


<商品発売情報>
ROBOT魂TRI<SIDE SK>アールカンバー
ROBOT魂TRI<SIDE SK>グゥエール
2017年10月発売予定
価格:各¥4,000(税抜)
発売元:バンダイ

ROBOT魂TRIサイト
http://tamashii.jp/special/knights_magic/

ナイツ&マジック 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ナイツ&マジック」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE