BV速報

  • BV速報
  • |
  • その他

栗山千明さんが「DEGアワード アンバサダー」に就任!|第9回「DEGジャパン・アワード/ ブルーレイ大賞」一次選考で『ガールズ&パンツァー 劇場版』 2部門入賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーレイ作品の魅力を女優の栗山千明さんが発信

「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン」(DEGジャパン)は、2016年に発売されたブルーレイ作品の中で、ブルーレイディスクの特長を最も活かした作品を表彰する第9回「DEGジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」(2月15日(水)発表予定)の開催に向けて、国内外で女優として活躍している栗山千明さんが「DEGアワード アンバサダー」へ就任することを発表しました。

栗山さんは、女優として多数の映画やドラマに出演され活躍中であることはもちろんですが、無類のアニメ好きとしても知られています。このたび「DEGアワード アンバサダー」としてブルーレイの魅力を発信していきます。

■栗山 千明さん プロフィール

1984年10月10日生まれ。5歳から芸能活動を開始し、1999年に映画『死国』にて女優としてデビュー。『バトル・ロワイアル』や『キル・ビル Vol.1』に出演し、ハリウッド女優としても知られている。最近ではテレビ朝日『不機嫌な果実』やNHK『コピーフェイス〜消された私〜』など、多くのTVドラマにも出演し、花王『エッセンシャル』や森永乳業『アロエステ』など、多数のTVCMにも起用されており、多方面で活躍している。
最新作は、三池崇史監督の『無限の住人』(2017年4月29日全国公開予定)。

第9回「DEGジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」については
http://www.deg-japan.jp/award/deg_award_9th.html をご覧ください。

入賞作品 (全42作品)については
http://www.deg-japan.jp/award/ をご覧ください。

入賞作品の中から二次選考にて各部門の受賞作品を決定、各部門受賞作品の中から最もブルーレイの特長を引き出している作品1点がグランプリとして選出・表彰されます。 また、一般ユーザーからのフリーエントリー投票で最も多くの投票数を獲得した作品が 「ユーザー大賞」の受賞作品として表彰されます。 「ユーザー大賞」を含む各部門の受賞作品は、2月15日(水)に発表予定です。


『ガールズ&パンツァー 劇場版』 第9回DEGジャパン・アワード 一次選考で2部門入賞!

審査員による審査、一次選考が終了。バンダイビジュアルからは、『ガールズ&パンツァー 劇場版』Blu-ray 特装限定版が“ベスト高画質賞・アニメ部門(邦)”“ベスト高音質賞・音響効果部門”の2部門で入賞しました! 入賞作品の中から二次選考にて各部門の受賞作品が決定、2月15日(水)に発表となります。

◆ガールズ&パンツァー 劇場版 Blu-ray 特装限定版
(発売元・販売元:バンダイビジュアル株式会社)
ベスト高画質賞・アニメ部門(邦)
ベスト高音質賞・音響効果部門


▼第9回「DEGジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」
http://www.deg-japan.jp/award/deg_award_9th.html 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

その他関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE