イベントレポート

matoi3
  • イベントレポート
  • |
  • 装神少女まとい

ライブ&トーク&クイズ&朗読劇と盛りだくさん!『装神少女まとい』最終回直前!まといファンミーティングイベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実力派スタジオ「WHITE FOX」初のオリジナルアニメーション『装神少女まとい』の放送も、遂に最終回が近付いてきた。そこで最終回直前の2016年12月13日(火)に科学技術館サイエンスホールにて「まといファンミーティング」が開催された。平日の夜にも関わらず会場には約300人を超す熱狂的なファンが集結。中にはスーツ姿の方も見受けられ、その幅広い人気ぶりが伺えた。イベントには、皇まとい役の諏訪彩花さん、草薙ゆま役の大空直美さん、クラルス・トニトルス役の戸松遥さん、皇伸吾役の東地宏樹さんら豪華キャスト陣に加え、本作のOP主題歌を担当するMia REGINAが登壇。熱狂と笑いと感動に包まれたイベントの模様をお届けする。

ラジオのテーマソング「笑う神には福来る!」のライブで幕開け!

今か今かと開演を待ちわびるファンの期待に応えるように、諏訪さんと大空さんがパーソナリティを務めているラジオ番組のテーマソング「笑う神には福来る!」を、オープニングからフルスロットルで元気一杯に披露した。盛り上がる会場に、二人は「平日にまさかこんなにいらっしゃるとは」とファンの数に驚いていた。そして、歌と一緒に披露された振り付けは「実はMia REGINAの霧島若歌さんに振り付けして頂いたんです」と明かすと、会場からは大きな拍手が巻き起こった。そんな中、諏訪さんと大空さんの呼び込みで戸松さんと東地さんが登場すると、会場の盛り上がりはさらにヒートアップした。

みんなのこだわりが詰まったお気に入りシーンは?

キャスト陣が揃ったところで、これまで放送された本編のお気に入りシーンや場面、物語を振り返るトークコーナーがスタート。1つ目の“纏創シーン”について大空さんは「コスチュームがガラッと変わるのが格好良いと思う」と本作ならではの魅力を熱く語った。2つ目のまといが伸吾に“怒られる!?ってなるシーン”について東地さんは「作品の中で親子の関係がちゃんと描かれていて、演じていて楽しいです」とコメント。諏訪さんも「毎回、ハァ〜伸吾くん……と思いながら、東地さんの横に立たせて頂いています」とキャラクターへの偏愛ぶりを明かした。3つ目の“ゆまちんの調子に乗っているOP”について大空さんは「結構ひどいことをしているのですが、その雑さがゆまちんぽいなと思って。スタッフさんの遊び心がすごい。最後のといちゃんの「すごく調子に乗ってるんですけど」っていう一言も含めてのオープニングなんです」と楽しそうに語った。4つ目のクラルスとカリオテの“もきゅー?……殲滅しろ”のやり取りのシーンについて戸松さんは「二人ともクールだから大真面目に言っているのが面白い。テストの時は笑ってしまったんですけど、本番では集中しました」とアフレコでのエピソードを語った。最後の5つ目はイベント当日の夜に放送となる“第11話のラストシーン”。諏訪さんは「家で練習している時に涙が出てしまって……」と語ると、大空さんも「私も第11話が一番好きな話かもしれない」と続き、東地さんも「僕も泣きながら家で稽古した記憶があります」とコメント。さらに、戸松さんも「私もこのシーン、大好き!」と語り、キャスト陣の第11話への並々ならぬ想いが明かされた。

クイズコーナーではキャスト陣から珍解答が続出!?

トークコーナーが終了すると、続いてはクイズコーナーがスタート。諏訪さんと東地さんの親子チーム、大空さんと戸松さんのタイカツ少女チーム、そして、ここでゲストとして登場したMia REGINAチームの計3チームに別れての対抗戦に。親子の愛、友の絆、グループの結束力がそれぞれ試される形になった。そんな中、「ボケて頂いても大丈夫ですよ」と大空さんが振ると、「大喜利じゃないでしょ」と一同からツッコミが入る。ところが、会場へ足を運んで頂いたファンを楽しませようというサービス精神が働いたのか各チームから珍解答が続出。終始笑いの絶えない和やかな雰囲気でクイズは進み、5問中3問に正解した大空さんと戸松さんのタイカツ少女チームが優勝を果たした。残念ながら最下位になったMia REGINAチームと、その場の流れでなぜか参加させられることになった諏訪さんがイベントの最後に罰ゲームを行うことになった。

感動の朗読劇! そして大興奮のスペシャルライブへ!!

ここでセットチェンジを挟み、キャスト陣の生アフレコによる豪華な朗読劇が始まった。まといと伸吾がメインとなる父の日をテーマにした心温まるエピソードで、所々大きな笑いが起こる素晴らしい雰囲気。大満足のファンからは終了後、長く温かい拍手が送られた。そして、そのままMia REGINAによるスペシャルライブに突入。色とりどりのペンライトが振られ、観客からは大きな歓声があがっていた。最後は、OP主題歌「蝶結びアミュレット」を熱唱し、会場のテンションは最高潮に。興奮が冷めやらない中、4曲を披露したスペシャルライブは終了した。

『まとい』に出られて本当に良かったなって心から感じています

ライブの熱気が残るステージにキャスト陣とMia REGINAが再び登場し、ファンと一緒に記念撮影をすることに。「はい、纏創」の掛け声で会場が一体となり、いよいよイベントはエンディングを迎える。最後に、登壇者が一人ずつコメント。まずはMia REGINAが「こうして『まとい』ファンのみなさんと会うことができて私たちもとっても楽しかったです」とコメント。続いて、東地さんは「この番組が好きで来てくれるっていうのが伝わる良いイベントに参加できて本当に嬉しかったです」と語り、ファンと触れ合う場のありがたさを実感した様子だった。戸松さんは「ED主題歌「My Only Place」(歌:スフィア)の歌詞が最終話まで見ると実は繋がってきたりするので、ぜひ最後まで応援して頂ければと思います」とスフィアメンバーならではの目線で語った。大空さんは「ゆまちんというキャラクターは色々と挑戦させて頂いたキャラクターで、すごく自分の中で弾けて楽しくお芝居させて頂きました。私はこの作品が大好きだなと改めて思いました」と溢れる作品への愛を語った。最後に諏訪さんが「キャストやスタッフのみなさんは本当に温かくて、いつも楽しくて、『まとい』に出られて本当に良かったなって心から感じています。心が温かくなる良い作品なので、ぜひ最後まで観て頂きたいと思います」とまとめ、イベントは無事終了と思いきや…。Mia REGINAと諏訪さんの罰ゲームで締めくくることになり、大きな箱を使った渾身の一発芸で諏訪さんが見事に会場を沸かせ、最終話の放送直前に開催されたファンミーティングは幕を閉じた。


<特番放送情報>
装神少女まとい 特別篇「ゆまちん、まとめました〜何も着てなくて…夏〜」放送決定!
■TOKYO MX:12月27日(火)23時〜
■サンテレビ:12月27日(火)24時〜
■KBS京都:12月27日(火)24時〜
■BS11:12月28日(水)24時30分〜


<Blu-ray発売情報>
装神少女まとい Blu-ray Box 壱【初回限定生産】
2017年1月27日発売
Blu-ray Box:¥21,000(税抜)

装神少女まとい Blu-ray Box 弐【初回限定生産】
2017年4月21日発売
Blu-ray Box:¥21,000(税抜)
■Blu-ray Box弐にはOVA第13話の収録が決定! ラジオドラマCDも封入!!
①「装神少女まとい」OVA第13話「株式会社ナイツ・バスターズ」(仮)
※本編最終話から1週間後のまといたちを描く特別編!
②「ラジオドラマCD」(全13話+新作1話を収録)
※公式YouTubeチャンネル版『諏訪彩花と大空直美の「“送信”少女まとい」ラジオ!!』で
お馴染みのラジオドラマ。「おーまいがー・しあたー」新作1話を加えて一挙収録!

装神少女まとい 第1巻
2017年1月27日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,000(税抜)

装神少女まとい 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「装神少女まとい」関連記事一覧

装神少女まとい
もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE