イベントレポート

ryuzou_report_bnr
  • イベントレポート
  • |
  • 龍三と七人の子分たち

寺田心と子役七人が、元ヤクザのジジイたちに大変身! “チビ龍三と七人の子役たち”こども応援隊結成式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引退した元ヤクザのジジイたちが大暴れ!全国を爆笑の渦に巻き込んだ北野武監督の最新作『龍三と七人の子分たち』が10月9日(金)よりDVD&Blu-ray発売。このリリースを記念して10月5日に前代未聞のイベントが開催された。
イベント名は、「寺田心と子役七人が、元ヤクザのジジイたちに大変身! “チビ龍三と七人の子役たち”こども応援隊結成式」。平均年齢7.3歳の子役たちが大集合し、DVD&Blu-rayリリース応援隊を結成して賑やかにエールを送った。

役になりきったチビ龍三と七人の子役たち

本作は超ベテラン俳優たちが個性豊かでどこかチャーミングなジジイを演じ、軽快なテンポで進む“ジジイ大暴れエンタテインメント”として、全国246スクリーン、観客動員数130万人、興行収入16億円を突破(2015年7月6日時点)したメガヒット作。
DVD&Blu-rayリリース記念のイベントには、今メディアで大活躍中の天才子役・寺田心(てらだ こころ)くんをはじめ、ほか平均年齢7.3歳の8人の子役たちが、本作で暴れまわる元ヤクザのジジイたちに扮し、“龍三と七人の子分たち”ならぬ、“チビ龍三と七人の子役たち”として登場した。
黒のダークスーツにオールバック、龍三親分に扮した寺田心くんに続き、若頭のマサ役の石倉来透(いしくら らいと)くん、はばかりのモキチ役の大智(だいち)くん、ステッキのイチゾウ役の藤原右成(ふじわら うじょう)くん、神風のヤス役の松田翔生(まつだ しょうい)くん、五寸釘のヒデ役の志保澤泰斗(しぼさわ ひろと)くん、早撃ちのマック役の斎藤龍音(さいとう りおん)くん、カミソリのタカ役の真部晟凪(まなべ せな)くんが、それぞれの役の衣装に身を固めてポーズを決める。
こども応援隊の隊長に任命された心くんは「今日はみんなそれぞれの役の気持ちになりきってます。かっこいいヒーローになれて、とてもうれしいです」と挨拶した。

写真左から斎藤龍音くん、松田翔生くん、大智くん、寺田心くん、石倉来透くん、藤原右成くん、志保澤泰くん、真部晟凪くん

大人顔負けの決意も!

映画を見たという子役たちを代表して本作の感想を述べた心くんは、「仲間のために一生懸命になれてカッコいいなあと思いました。僕たちも一龍会の皆さんみたいに、おじいさんになっても仲よしでいられたらいいな」と子供らしくコメント。
「北野武さんを知ってる人?」という質問には、全員が「ハイ!」と元気よく答える。
「監督も役者も芸人も同時にできるすごい人」と皆が口々に話す中、心くんは「前にご一緒させてもらいました。あまり緊張しない僕ですが、とても緊張しました」と、その圧倒的なオーラを伝えた。
本作の出演者の平均年齢が73歳に対して、現在7歳の心くん。「心くんが73歳になったらどうしていますか?」という質問には「66年も先のことだからわからないけれど、元気に俳優をやっていたいです」と大人顔負けの決意をのぞかせた。
最後に「こども応援隊結成の儀式」として、それぞれがキャラクターになりきって決めゼリフと決めポーズを披露。「ジジイがサイコー!!」と全員でかけ声を発して、イベントを締めくくった。


『龍三と七人の子分たち』
Blu-ray&DVD 10.9 ON SALE

龍三と七人の子分たち 公式サイト

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「北野武監督作品」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE