• アニメ・特撮

2016.06.15 13:38UP

TVアニメ『ワンパンマン』上海TVフェスティバル「マグノリア賞」アニメーション部門最優秀アニメ脚本賞受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国での最古&最大のテレビ祭、上海テレビ祭「マグノリア賞」の授賞式が2016年6月10日に開催され、TVアニメ『ワンパンマン』がアニメーション部門の最佳動画劇本(最優秀アニメ脚本賞)を受賞しました。アニメーション部門では、世界中のアニメを対象にしており、最終ノミネート10作品から受賞作が選出されました。授賞式は6月10日午後7時30分(現地時間)から上海東方芸術センター(Shanghai Oriental Art Center)で行われ、作品を代表して夏目真悟監督が出席しました。

今回の受賞について、主催者は「『ワンパンマン』のストーリーは今までのスーパーヒーローの物語の形式を覆した。複雑な戦闘シーンはなく、すべての戦いが一撃で決まります。展開が独特で、挑戦的なシナリオです。」とコメントしています。

◆「上海TVフェスティバル2016」
開催日:2016年6月6日~10日
中国での最古&最大のテレビ番組に関する国際テレビ祭

◆「マグノリア賞」
中国で最も権威のあるテレビ賞とされ、授賞式の模様は毎年、中国全土に生中継されます。

>>ワンパンマン公式サイトへ


▼ワンパンマン 公式サイト
http://onepunchman-anime.net/
▼ワンパンマン 公式Twitter
@opm_anime / 推奨ハッシュタグ: #onepunchman

こちらの記事もいかがですか?

「ワンパンマン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめ注目記事

ARCHIVE