ニュース | ウルトラマンシリーズ

新世代(ニュージェネレーション)ウルトラマン”シリーズ最大のヒットを記録!「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」Blu-ray&DVD 7月27日発売決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前作『劇場版ウルトラマンオーブ』の興行収入を超え、“新世代(ニュージェネレーション)ウルトラマン”シリーズ最大のヒットを記録。

2018年3月公開の「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」Blu-ray&DVDが2018年7月27日に発売決定しました。

Blu-ray特装限定版には、豪華映像特典を収録した「SPECIAL DISC」付。撮影の裏側を収録したメイキング映像や、未公開映像集、更に濱田龍臣(朝倉リク役)、小澤雄太(伊賀栗レイト役)、坂本浩一監督が本音で語る「ウルトラマンジード ヒーロー鼎談」など秘蔵映像が満載です。

またデジタルセル配信<HD/SD>が2018年7月20日より先行販売スタートとなります。(デジタルセル配信とは、ご購入後、視聴期間・視聴回数を気にすることなく楽しめる配信サービスです)

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」Blu-ray&DVD発売決定!!

Blu-ray&DVD 7.27 ON SALE

【Blu-ray 特装限定版】

¥6,800 (税抜) BCXS-1369
収録時間:130分(本編ディスク:約80分(本編70分+特典10分)+特典ディスク:約50分)
本編ディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9<1080p High Definition>/日本語字幕付(ON・OFF可能)
特典ディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9<1080i High Definition>・一部16:9<1080p High Definition>

【DVD】

¥3,800 (税抜) BCBS-4908 ※レンタルDVDも同時スタート!
収録時間:80分 (本編70分+特典10分)
ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ /日本語字幕付(ON・OFF可能)

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」 デジタルセル配信 2018年7月20日先行販売スタート

●各配信サイトにて、ESTの先行販売を実施!
【EST】 発売日:7月20日(金) 価格:HD 2,500円(税込)、SD 2,000円(税込)
【TVOD】 配信開始日:7月27日(金)より順次スタート 価格:540円(税込)
※販売開始日程・配信期間・配信価格は配信サービスによって異なる場合があります。詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。

■Blu-ray 特装限定版 特典


▲特製三方背ブックケース

■封入特典:
●作品解説書 24P/オールカラー
●SPECIAL DISC
・メイキング「The document of
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」
・ウルトラマンジード ヒーロー鼎談
・劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 未公開シーン
・幕間映像
・TVシリーズ紹介映像
・ウルトラマンジード 大紹介!タイプチェンジ編①
・ウルトラマンジード 大紹介!タイプチェンジ編②
・ウルトラマンジード 大紹介!ウルトラマンゼロ編
・ウルトラマンジード 大紹介!頼もしい仲間たち編
・TVシリーズ第1話〜第23話総集編
■仕様:特製三方背ブックケース

■Blu-ray 特装限定版・DVD 共通特典


▲DVDジャケットデザイン

■映像特典:
・ノンテロップED
・劇場予告第1弾
・劇場予告第2弾
・TVスポット第1弾
・TVスポット第2弾
※特典・仕様等は予告なく変更する場合がございます。

★ここでしか見られない秘蔵映像が盛りだくさん!!

Blu-ray 特装限定版に封入される「SPECIAL DISC」には、『劇場版 ウルトラマンジード』の撮影の裏側を収録したメイキング「The document of 劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 」や、坂本浩一監督のコメントと一緒に未公開映像集をお送りする「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 未公開シーン」、濱田龍臣(朝倉リク役)、小澤雄太(伊賀栗レイト役)、坂本浩一監督が本音で語る「ウルトラマンジード ヒーロー鼎談」などが収録されます!


▲メイキング「The document of 劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 」


▲ウルトラマンジード ヒーロー鼎談

【出演】
濱田 龍臣/山本 千尋/長谷川 眞優/小澤 雄太/本仮屋 ユイカ/宍戸 開/ジャッキーちゃん/青柳 尊哉/石黒 英雄

【声の出演】
小西 克幸/三森 すずこ/潘 めぐみ/浅沼 晋太郎/宮野 真守/緑川 光/神谷 浩史/関 智一/入野 自由/田中 秀幸/池田 昌子/西岡 德馬

【スタッフ】
監督:坂本 浩一/脚本:根元 歳三/脚本協力:安達 寛高/監修:大岡 新一/チーフプロデューサー:北浦 嗣巳/プロデューサー:鶴田 幸伸/撮影:新井 毅/照明:武山 弘道/録音:藤丸 和徳/美術:木場 太郎/編集:矢船 陽介/アクションコーディネート:寺井 大介/キャスティング:空閑 由美子、島田 和正/VFX:三輪 智章/音楽 作・編曲:川井 憲次/主題歌:May J./制作支援:沖縄県/撮影協力:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス/製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会/配給:松竹メディア事業部

ウルトラマンジードが究極形態「ウルティメイトファイナル」となり、地球の危機に立ち向かう!

<ストーリー>

知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか―――
地球全土がサイバー侵食され、滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラーがジードのピンチに駆けつける!

ウルトラマンの先輩として、リクを助けに颯爽と現れる前作「ウルトラマンオーブ」の主人公・クレナイ ガイや、伊賀栗レイトと息の合った(?)掛け合いをするガイの宿敵ジャグラス ジャグラーなど人気のキャラクターたちが本作でも大活躍!
ウルトラマンジード、ウルトラマンゼロとともに、ウルトラマンオーブとジャグラス ジャグラーも巨大人工頭脳ギルバリスから地球を守るため、共に立ち向かう!

ハイスピードアクションで好評を得た『ジード』TVシリーズに引き続き、坂本浩一氏がメガホンを握る!

自身も数々のハリウッド作品でスタントマン、アクション俳優として活動していた経歴を持ち、『パワーレンジャー』、『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の監督を担当。『獣電戦隊キョウリュウジャー』、『ウルトラマンギンガS』などのテレビシリーズではメイン監督を務めている。
その実力派監督・坂本浩一が手掛ける本作も、主人公・朝倉リクの成長物語を丁寧に描いた演出やキャスト陣によるハイスピードアクションシーン、迫力のウルトラマンVS怪獣の特撮シーンなど、『ウルトラマンジード』の集大成にふさわしいハイクオリティな劇場作品となっている。

劇場版のオリジナルゲストキャストとして女優・本仮屋ユイカが特撮初出演!

本作のカギを握る人物である比嘉愛流(ひが・あいる)役を、連続テレビ小説「ファイト」やTBS「王様のブランチ」などに出演している女優・本仮屋ユイカが熱演。リクの成長を助ける、重要な役割を担った。

劇場版主題歌「絆∞Infinity」は、幅広い世代から支持を得ている『May J.』が担当!

※新世代(ニュージェネレーション)ウルトラマンシリーズとは

2013年から続く『ウルトラマンギンガ』、『ウルトラマンギンガS』、『ウルトラマンX(エックス)』、『ウルトラマンオーブ』、そして『ウルトラマンジード』に続くウルトラマンシリーズのこと。
新世代ウルトラマンの人気は年を経るごとに拡大を続けており、劇場作品においても人気の上昇は止まらず、本作では興行収入前作対比130%を突破しました(4月20日現在) 。今後のウルトラマンシリーズの展開にも、是非ご注目ください!


▼ウルトラマンジード 公式サイト
https://m-78.jp/geed/movie/
▼ウルトラマンジード 公式Twitter
@m78_ulden / 推奨ハッシュタグ: #劇場版ウルトラマンジード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.