BV速報

  • BV速報
  • |
  • ウルトラマンジード

濱田龍臣、山本千尋、坂本浩一監督ら登壇!『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』 上映会イベントレポート到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日(木)、『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベントとして、ウルトラマンジード/朝倉リク役・濱田龍臣、鳥羽ライハ役・山本千尋、坂本浩一監督らが登壇した舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』 上映会が開催されました。


ウルトラマンジード/朝倉リク役・濱田龍臣、鳥羽ライハ役・山本千尋登壇の前編トークイベント、「ウルトラマンジード ディレクターズカット版」上映会、坂本監督も参戦した3名での後編トークイベントという盛り沢山の3部構成のイベント!
前編トークイベントでは、『劇場版ウルトラマンジード』新情報として、前作「ウルトラマンオーブ」クレナイ ガイ役・石黒英雄とジャグラス ジャグラー役・青柳尊哉が劇場版に登場すること、テレビシリーズに続き人気声優の出演もあることなどを発表し、会場は大いに湧きました!またお客様へのサプライズとして、11月24日に発売したばかりの『ウルトラマンジード Blu-ray BOX』第1巻(※関連記事:ベリアルの息子ジードの成長物語!「ウルトラマンジード」Blu-ray BOX Ⅰ 11月24日発売!)に劇中劇「爆裂戦記ドンシャイン」も収録されているということで、朝倉リク憧れのヒーロー「ドンシャイン」が壇上に登場し初お披露目。撮影会も実施しました!
後編のトークイベントでは、『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』のお話や、劇場版の舞台となる沖縄ロケでの思い出など語り、イベントの最後には再びドンシャインが登場し、ドンシャインポーズでお客様とともに、写真撮影を行い、ハイタッチ会も実施しました。劇場版の物語の舞台は沖縄、大スクリーンで体感するにふさわしい劇場版ならではの映像体験をぜひご期待ください!!!

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』 上映会

日程:11月30日(木)
場所:新宿ピカデリー スクリーン3
登壇ゲスト:ウルトラマンジード=朝倉リク役・濱田龍臣、鳥羽ライハ役・山本千尋、坂本浩一監督


(集合写真:左から)山本千尋、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、濱田龍臣


(集合写真:左から)山本千尋、濱田龍臣、ドンシャイン、坂本浩一監督

<イベントレポート>

 

●劇場版登場キャスト&主題歌について

濱田:
石黒英雄さんは格好良い先輩で、最初はとても緊張しましたが優しい方だったので、お胸をお借りする気持ちで共演させて頂きました。青柳尊哉さんは伊賀栗レイト役の小澤雄太さんととても仲が良くて、面白くて優しい方でした。May J.さんは今回は「Let It Go」ではなく「ヒアウィーゴー!」も歌ってもらえて嬉しいです(笑)

山本:
本仮屋ユイカさんはとても女子力の高い方で、沖縄のロケだったので「日に焼けるから」と心配していただき、私に顔パックをくださったりして、とても優しくしていただきました。また本作では目の前でジードとオーブが揃った変身シーンを見させて頂いたので、とても胸が熱くなりました。ジードは応援したくなるヒーローで、オーブは誰もが憧れるヒーロー。それぞれキラキラしたおふたりですが、私はリク贔屓なのでリクを応援してしまいました。May J.さんの歌は、撮影期間中にたまたまリク(濱田さん)と私で「Let It Go」を歌って遊んでいたので、今回主題歌に決まったというお話を聞いたときは本当に嬉しくて運命を感じました。

●劇場版ジードの制作状況についてコメント

坂本監督:
ロケ地の沖縄は景色がとても綺麗で暑さを忘れるくらい、どこを見ても美しい風景を撮ることが出来ました。

●本作で坂本組初挑戦でしたが、坂本監督の印象について

濱田:
クランクイン当時は自分自身まだまだ未熟で、今改めて見るととても恥ずかしいくらい、緊張していましたが、坂本監督に育て上げて頂きました。アクションのことは何でも教えてくださって、僕は生身の人間のときはやられることが多い役なので受け身の達人になるまで教えて頂きました。

山本:
坂本監督は別作品でご一緒させていただいたことがあり、本作の撮影時に坂本監督のアクションスタジオで稽古をさせて頂いて、そこでみんなすぐに仲良くなりました。とても良いチームワークで撮影することが出来て、坂本監督の人柄の良さがチームワークを強くしたと思います。私のクランクインの日は剣舞のシーンで、衣装が赤のタンクトップだったのですが、その日はまだ3月でとても寒く、初めて坂本監督を恨みました(笑)。でもそれも坂本監督の愛だと感じてます(笑)。

●濱田さんと山本さんの印象について

坂本監督:
濱田君は自分の子ども達と同じような感覚です。プロとして自分の考えも持っていつつウルトラマンが大好きで、誠心誠意に芝居する一方でニコニコしているのも可愛らしいです。またひとり良い息子ができたなと思います。
千尋ちゃんは、前からジムで練習していて、彼女の魅力を全国に伝えたいと思っていました。剣舞のシーンは単に僕が好きなだけではなく、ライハは戦うヒロインで、千尋ちゃんもストイックなので役にぴったりだと思っています。普通の人にはできない唯一のキャラクターです。

●最後のご挨拶

坂本監督:
TV版は残すところ4話になりました。物語はさらに盛り上がり、それぞれの結末がどうなるのか楽しみにして頂きたいです。
また、オーブともがっつり組んだ劇場版もぜひ楽しみにしてください。

山本:
ジードの放送が始まってみなさんの前に立つのは今回が初めてですが、こんなに多くの方々に愛されていてとても嬉しいです。
残り4話となり次回から最終月になります。まだまだいろんな人に愛される作品になればいいなと思いますし。
リクの表情が第1話ではまだ少年でしたが、劇場版では立派なヒーローの顔になっていますので、楽しみにしてください。またお会いしましょう。

濱田:
1話のときからどんどん自分もリクも成長させて頂いています。それは僕だけではなくキャストの皆さんスタッフの方々、そして監督に支えて頂いた結果だと思います。残り4話も劇場版も楽しみにして頂きたいです。これからも地方のイベントで色々な所に行くので、是非ともこれからも応援して頂きたいです。まだまだ成長していくので期待して待っていてください!

『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』 解禁情報

■キービジュアル

■予告編
■イントロダクション

全宇宙の知的生命体の抹殺を図ろうとする巨大人工頭脳ギルバリス。
ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵に、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう!
地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける!そして、リクの熱い想いが、ジードを究極形態ウルティメイトファイナルへと目覚めさせる!
最強の武器・ギガファイナライザーが唸りを上げる!

■STORY

目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤い鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか―――

■キャスト&スタッフ

キャスト:濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太、本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄
(声の出演)小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬
監督:坂本 浩一
脚本:根元 歳三 / 脚本協力:安達 寛高 / 監修:大岡 新一 / チーフプロデューサー:北浦 嗣巳 / プロデューサー:鶴田 幸伸
撮影:新井 毅 / 照明:武山 弘道 / 録音:藤丸 和徳 / 美術:木場 太郎 / 編集:矢船 陽介 / アクションコーディネート:寺井 大介
キャスティング:空閑 由美子 島田 和正 / VFX:三輪 智章 / 音楽 作・編曲:川井 憲次 / 主題歌:May J. / 制作支援:沖縄県
撮影協力:OCVB OKINAWA / 製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会 / 配給:松竹メディア事業部

■劇場前売券

数量限定!オーシャンブルークリアver. ジード プリミティブ指人形つき親子ペアムビチケ
12月9日より発売! ※一部劇場を除く
価格:2,200円(税込)
当日鑑賞料金 一般:1,600円/小人:900円(税込)
※プレゼントは無くなり次第終了となります。
※プレゼントは親子ペア券1枚につき、1個となります。

各コンビニ前売券(ローソン/セブンイレブン/ファミリーマート/サークルK・サンクス)も12月16日(土)より発売予定!

■入場者プレゼント

さらに!入場者に数量限定!ウルトラマン フュージョンファイト!スペシャルカードをプレゼント!!
※プレゼントは無くなり次第終了となります。

<パッケージ情報>

「ウルトラマンジード」Blu-ray BOX情報

K_BCXS-1281__H1&H4

BCXS-1281_TENKAI_RITTAI_

■商品名:ウルトラマンジード Blu-ray BOX Ⅰ

■発売日:11月24日より発売中

■価格:¥22,000(税別)

■収録内容:
【本編】
・第1話〜第12話

【特典Disc】
・第1話〜第4話ディレクターズカット版「運命の始まり」
・『爆裂戦記ドンシャイン』「危うしタカコ! ドンシャイン危機1秒前!」
・The document of ウルトラマンジード
・ノンテロップOP
・ノンテロップED
・ウルトラカプセルナビ
・番宣スポット集

【特典】
・作品解説書『ULTRAMAN GEED Blu-ray BOX㈵ SPECIAL NOTES』(4C/24P)

【仕様】
・特製三方背ブックケース
・特殊ジャケット仕様

■スタッフ:
監修:大岡新一/企画:坂井卓広・桃井信彦・田健二・伍賀一統・春山ゆきお・今井陽介/チーフプロデューサー:北浦嗣巳/プロデューサー:鶴田幸伸・吉野 文・嵯峨隼人/シリーズ構成:乙一/シリーズ構成協力:三浦有為子/撮影監督:橋 創/撮影:新井 毅/音楽 作・編:川井憲次/キャラクターデザイン:後藤正行/製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

■キャスト:
朝倉リク:濱田龍臣/鳥羽ライハ:山本千尋/愛崎モア:長谷川眞優/伊賀栗レイト:小澤雄太/伏井出ケイ:渡辺邦斗/ペガッサ星人ペガの声:潘 めぐみ/レムの声:三森すずこ/ウルトラマンゼロの声:宮野真守/ウルトラマンべリアルの声:小野友樹 他

■スペック情報:(本編Disc:293分+特典Disc:約120分)
本編Disc:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×2枚/16:9<1080p High Definition>
特典Disc:リニアPCM(ステレオ・一部モノラル)/AVC/BD50G×1枚/16:9<1080p High Definition>・一部4:3<1080p High Definition>・一部16:9<1080i High Definition>

K_BCXS-1282_H1&H4

■商品名:ウルトラマンジード Blu-ray BOX Ⅱ
■発売日:2018/02/23
■価格:¥22,000(税別)(24話、25話のディレクターズカット版収録予定)

作品概要

『ウルトラマンジード』とは

2017年7月8日からテレビ東京系にて毎週土曜 あさ9:00より放送中。日本を代表する特撮テレビドラマ「ウルトラマンシリーズ」の最新作です。主演は濱田龍臣(「怪物くん」「龍馬伝」ほか)、監督に坂本浩一(「仮面ライダーフォーゼ」「スペース・スクワッド」ほか) 、シリーズ構成・脚本に小説家の乙一(「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」ほか)を迎え、メインキャラクターの声に、宮野真守、小野友樹、三森すずこ、潘めぐみ、浅沼晋太郎 ら大人気声優陣をキャスティング!! テレビシリーズ情報解禁時にはYahooトップページ掲載& Twitterトレンドランキングに1位ウルトラマンジード、3位乙一、4位濱田龍臣がランクイン、放送前から特撮ファンだけでなく幅広い層で大きな話題となりました。また、史上唯一の「悪に堕ちたウルトラマン」ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぎ、ヒーローの力を宿したカプセル使って変身する主人公・朝倉リク(濱田龍臣)、平凡なサラリーマンと一体化した若きヒーロー・ウルトラマンゼロ(小澤雄太)との共闘、ベリアルに忠臣を誓う 謎のライバルの登場など、複雑に絡み合った重厚なストーリーも魅力の作品です。

ウルトラマンジード 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ウルトラマン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE