• BV速報
  • |
  • ウルトラマン

「ウルトラマン・ディスカバリーズ 〜世界に降り立った光の巨人伝〜」1月30日(月)まで開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ウルトラマンゼアス 1&2』、『ウルトラマンG』、『ウルトラマンパワード』のBlu-ray化を記念して、中野ブロードウェイにある「墓場の画廊」において「ウルトラマン・ディスカバリーズ 〜世界に降り立った光の巨人伝〜」が1月30日(月)まで開催されている。

 会場内には、各作品で撮影に使用されたミニチュアモデルや衣装などの貴重なプロップ(小道具)や資料が展示されており、直接見て楽しめる。

 特に、海外で制作された『ウルトラマンG』『ウルトラマンパワード』で使用されたものは、目にする機会が現在ではほとんどなく、国内と海外の違いのようなものが醸し出される希少な展示と言える。この2作品に関しては、VHS、LD以来のパッケージ化が決定したこともあり、ウルトラマンシリーズのファンの間で話題となっている。

 『ウルトラマンG』は、1990年に初のビデオオリジナル作品としてオーストラリアで制作されたウルトラマンシリーズとして認知され、いまだに根強いファンも多い。今回のBlu-ray化では、ビデオマスターを基に、現在の視聴環境に合わせた画質に調整しつつも、当時観ていた画面を限りなく忠実に再現したものとなっている。

 『ウルトラマンパワード』は、それに続く形で1994年に制作。第1作目の『ウルトラマン』をリブートする形でアメリカのハリウッドで撮影された。映画の聖地だけあって、劇場映画でも使用されている35mmPanavisionカメラで撮られており、今回のBlu-ray化にあたって、その素材が発見され使用されたことなどから、ハイクオリティな画面が実現しているというのもファンにはたまらないものになるだろう。

 そして現在発売中の『ウルトラマンゼアス 1&2』は、1996年にウルトラマンシリーズ誕生30周年記念の一環として制作され、久々の日本を舞台とした国内で作られた作品で、初の劇場オリジナルウルトラマンとして、ギャグヒーロー路線に趣をおいた作風は、シリーズに新風を巻き起こした。今回のBlu-ray化では、劇場映画らしい美しい画面をHDリマスターすることで、より鮮明で華やかなものとなっている。

 そんな『ウルトラマンゼアス2』に登場する、ゼアスの敵役であるウルトラマンシャドーの実物も「ウルトラマン・ディスカバリーズ 〜世界に降り立った光の巨人伝〜」会場に展示され、無料の撮影スポットになっている。
 会場には会期中の各土曜日に、3シリーズからそれぞれの主役ウルトラマンも来場するとのこと。ぜひ記念撮影を楽しもう

各ウルトラマンの来場スケジュール

1月14日(土):ウルトラマンゼアス
1月21日(土):ウルトラマンパワード
1月28日(土):ウルトラマングレート
※各日とも13:00〜13:30、17:00〜17:30登場予定。

イベント開催情報

■「ウルトラマン・ディスカバリーズ 〜世界に降り立った光の巨人伝〜」
期間:1月30日(月)まで開催中(開場時間11:00〜20:00)
会場:墓場の画廊
所在地:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 3F
アクセス:JR・東京メトロ「中野駅」北口より徒歩5分
料金:入場無料
URL:http://hakaba-gallery.jp/
主催:株式会社 クレイジーバンプ
協力:PUNK DRUNKERS/ハオミン/バンバンビガロ/ウルティモッシュ/ビックワンクラフト/RED SHARK/TREST監修:株式会社 円谷プロダクション

Blu-ray発売情報

ウルトラマンゼアス 1&2
好評発売中
Blu-ray:¥6,000(税抜)

ウルトラマンG Blu-ray BOX
1月27日発売
Blu-ray BOX:¥18,900(税抜)

ウルトラマンパワード Blu-ray BOX
3月24日発売
Blu-ray BOX:¥18,900(税抜)

ウルトラマンBlu-rayシリーズサイト
http://m-78.jp/ultraman-bd/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「ウルトラマン」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE