BV速報

  • BV速報
  • |
  • 機動戦士ガンダム

8/29発売『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』Blu-rayメモリアルボックス 描き下ろしBOX&インナージャケット完成!美樹本晴彦、出渕 裕よりBlu-ray化記念コメント紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、2017年8月29日発売「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」の描き下ろしBOX&インナージャケットが完成しました!

また、キャラクターデザイン美樹本晴彦氏、デザインワークス・出渕 裕氏よりBlu-ray化を記念してコメントも到着しました。

描き下ろしBOX&インナージャケット完成!

ガンダムシリーズ初のOVA作品が4Kスキャン&HDリマスターにより遂にBlu-ray化!!

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス 2017年8月29日発売

BCXA-1253:183 分(本編6話 163 分+映像特典 20 分)/リニア PCM(ステレオ)/BD50G×2 枚/4:3<1080p High Definition・一部 1080i High Definition>・一部 16:9<1080p High Definition>/¥15,000(税抜)
発売・販売元:バンダイビジュアル
※2018年8月28日まで1年間の期間限定生産

■映像特典:10 周年記念映像「ALL THAT GUNDAM」、ノンテロップOP&ED、PV&CM集、ミュージッククリップ集"
■音声特典:新録オーディオコメンタリー(第 4 話・第 6 話)
出演:浪川大輔、辻谷耕史、林原めぐみ
■封入特典:特製ブックレット「0080 Creation Archives」(100P) 設定資料やラフに加え、スタッフへのインタビューを多数収録。
(髙山文彦/出渕 裕/美樹本晴彦/明貴美加/磯 光雄/堀口 滋&中山浩太郎/内田健二)
小説「クリスが見る夢」(月刊アニメージュ 1989 年 4 月号付録復刻版)
仕様:窪詔之&出渕裕 描き下ろしBOXイラスト、美樹本晴彦 描き下ろしインナージャケット

キャラクターデザイン美樹本晴彦氏、デザインワークス・出渕 裕氏よりBlu-ray化記念コメント紹介!

美樹本晴彦(キャラクターデザイン)コメント

自分が参加させていただいたどの作品についても同様ですが、新しいメディアに対応した形で、改めて美しい画面で視聴していただける機会ができるのはうれしくもあり、同時に自分の旧い仕事をさらしてしまう恥ずかしさと後悔が入り混じり複雑な気分です。

もともとそのファンでもあり、拙いながらも絵を描くことを生業とするきっかけともなった『機動戦士ガンダム』が、産みの親の一人である富野監督の手から離れたところでも作られるようになる、その第一作目に参加させていただけたことを光栄に感じる一方で、髙山監督の意図を上手く汲み取れなかったことへの反省や、出渕さんのコスチュームデザインをもっと理解して描けなかったのだろうか?という想い等々。
当時は次々と登場するおじさんキャラが描けず、髙山監督を始めとするまわりの方々に協力してもらいながら描いたのもあの頃ならではの楽しい思い出です。そして今ではおじさんキャラを描くこともそれほど苦痛ではなく、女の子の絵ばかり描いていた私にとっては大きな転機だったのかもしれません(笑)。

ビデオシリーズという体裁ではありましたが、私の中では今でも一本の映画のような感覚で捉えており、ほろ苦いラストではありますが、そんな部分も含め、いえむしろほろ苦いからこそ大好きな作品であります。
もし時間が許し機会があるのであれば、当時の後悔と反省を晴らす意味でも、コミカライズなどを自分の手で挑戦してみたいなどという儚い望みも持ってはおりますが、仕事が遅いことは当時も今もまったく変わっておりません。。。

出渕 裕(デザインワークス)コメント

この作品は愛おしい(苦労がそう思わせる)
苦労したからこそ愛おしい(やはり吊り橋効果?)
「苦労はするものだよ、イヅブチくん!」(内田 P 名言その1)
え〜っ!?マジっすか?(マジでした)
「苦労は見るものだよ、イヅブチくん!」(内田 P 名言その2)
嘘だと言ってよ、内田さん(だがそこがカワイイ)
ダメな子ほど可愛い(時間と予算があれば、もっと・・・)
嗚呼、後悔先に立たず(昔のものを見るのは気恥ずかしいらしい)
が、やがて血となり肉となり(これやって少しは成長できたと誤解している)
誤解はすれ違いを生む(そろそろ何言ってるのか分からなくなってきた)
そして、様々な人との出会いと(腐れ縁ともいう)
別れが(今のとこそれはありません)
いまの自分を形作っているのだ(なんかスベってないか?自分)

だからやはり・・・この作品は愛おしい。

【STORY】
宇宙世紀 0079。ジオンのサイクロプス隊が、連邦軍北極基地を襲撃した。目的は新型ガンダム・アレックス。だがアレックスは間一髪のところで破壊を免れ、サイド6へ向けて飛び立った後だった。そのサイド6に住むアルは、初めてのモビルスーツ戦を目撃。撃墜されたザクを追って、パイロットのバーニィと出会う。

【STAFF】
企画:サンライズ/原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:髙山文彦/構成:結城恭介/脚本:山賀博之/デザインワークス:出渕 裕/キャラクターデザイン:美樹本晴彦/モビルスーツ原案:大河原邦男/メカニカルデザイン協力:明貴美加・石津泰志/ビジュアル設定協力:近藤和久/美術:池田繁美、脇 威志/撮影:奥井 敦/音楽:かしぶち哲郎/音響:藤野貞義

【CAST】
アル:浪川大輔/バーニィ:辻谷耕史/クリス:林原めぐみ/テルコット:鈴木 健/チェイ:丸尾知子/ドロシー:吉田古奈美/シュタイナー:秋元羊介/ガルシア:島田 敏/ミーシャ:島香 裕/チャーリー:稲葉 実


▼機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 公式サイト
http://www.gundam0080.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE