BV速報

  • BV速報
  • |
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

11/5(土)開催 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 運命の前夜』プレミア上映会レポート到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1979年にTV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。 そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化第4話『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』が11月19日(土)より2週間限定全国15館にてイベント上映されます。

この度、上映に先駆けまして『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 -運命の前夜 プレミア上映会-』を行いました。「シャア・セイラ編」の完結を迎える本作の漫画原作者でもある安彦良和総監督をはじめ、シャア・アズナブル役池田秀一さんほか、主要キャストが登壇。
そして第4話の主題歌を担当した森口博子さんが「宇宙(そら)の彼方(かなた)で」を会場で初披露しイベントを締めました。しかし、観客からのアンコールが起こり森口さんがさらに「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」を披露会場1300人の観客はこれに熱狂!大盛況の中イベントが終了致しました。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 -運命の前夜 プレミア上映会-

◆日 程

11月5日(土)

◆場 所

東京オペラシティコンサートホール (〒160-0023東京都新宿区西新宿3丁目20-2)

◆登壇者

安彦良和総監督、池田秀一、早見沙織、渡辺明乃、喜山茂雄、潘めぐみ、森口博子 ※敬称略

〈安彦良和総監督〉
・今回の第4話について

ORIGINのシャア・セイラ編完結と言うことで改めて制作スケジュールを見てみたんですね、2014年からスタジオが始動してもう2年セイラ・キャスバルの成長、まぁキャスバルは成長しすぎですが、無事4本のOVAを完結できて安心しております。サンライズさんにシャア・セイラ編を無事作ることが出来、お褒めいただき、ルウム編をやってもいいよと言ったいただき現在ルウム編の制作を始めております。ルウム編を終えてようやくファーストの前章を語ることが出来ると思っております。
また、先ほどめぐみさんがおっしゃてくれた人間を描いているという本作の部分が皆様に伝わっていて良かったなぁと思っております。
また、今回の上映の最後にはついていなかったですが11月19日に公開される劇場版にはバッチリルウム編の予告がくっついています。2017年秋上映、今は2016年秋なのにどれだけ待たせるんだとお思いかもしれませんが時間がかかっている分しっかりと作っていますのでよろしくお願い致します。

〈池田秀一〉
・今回の第4話について

疲れました。ORIGINはまずオーディションを受けるところから始まっているんですね、安彦さんの言葉として「ORIGINは新たなガンダムのスタンダードとなる。」と単行本の帯に書いてあってその言葉を機に参加しました。いざ始めると久々にプレッシャーを感じる作品で今第4話が完結して本当にほっとしております。
シャア・セイラ編が完結し次はルウム編がはじまり、気分を切り替えて、また新たな戦場に向かいたいと思います。

〈早見沙織〉
・今回の第4話について

私は今回ORIGINに初めての参加で緊張してアフレコ現場に行くまで足が震え、現場に入って脚本を持てば手の汗で台本がしおしおになってしまい本当に終わるまで緊張しっぱなしでした。最後に今日この場に立てて本当に良かったです。潘さまの役を演じて、潘さまというのは“潘さんのお母さま”を略して“潘さま”と呼んでいるんですけどお母様の役、ララァを演じているんだと心に感じ、さらにガンダムの歴史を感じられてとても嬉しく思っています。

〈渡辺明乃〉
・今回の第4話について

まさか、キャサリンと名乗って髪を金髪にしていたのに驚きました!部下が裏切っているのを知っていて泳がせ、最後にすべてが明らかになったところで殺すところ、そして変装するお茶目なところもありつつ、やっぱりこの人は怖い人だなぁと、キリシア・ザビはこうしてどんどん怖くなっていくんだなぁと思っていました。第1話から4話まであっという間に2年がたって短かったのか長かったのか本当に色々なことを思い出します。そして、ルウム編ではさらにザビ家が暗躍し、キリシアがどんどん影の中に身を投じていくと思いますので頑張っていきたいと思います。

〈喜山茂雄〉
・今回の第4話について

負ける気がしないでしょう!黒い三連星が一緒でシャアがいて5人のドリームチーム!話が変わるんですけど、実は昨日はアムロの誕生日なんですよね!ガンダム年表を見ていたら気がついて、よし、じゃあ今日は何の日なんだろうと見ていたらランバラル命日って書いてあってテンションダダ下がりで来ました!また、シャア・セイラ編を終えて、これからランバラルはどうなっていくのか僕自身もとても楽しみです!これからも応援よろしくお願い致します。

〈潘めぐみ〉
・今回の第4話について

第1話、2話、3話と出演させて頂き、今回の第4話で初めてORIGINを客観的に見ることが出来たと感じています。ニュータイプやモビルスーツと色々なものが出てくる本作がだんだんと私たちが知っているファーストガンダムに近づいていって、このORIGINがどんどん私たちに近くなっていくのを感じました。また、私はデギン・ザビ、テム・レイ、そしてドズル・ザビと出てくる本作にお父さんと言う存在を感じていて、皆人の子であり同じ人間なんだなと感じました。改めて人間が描かれているのがガンダムなんだなと思います。

〈森口博子〉
・第4話の楽曲について

カップリング曲の「Day by Day…きっと」は守られないという悲しい気持ちから守ってもらえるというストレートな歌詞が本当に素敵で森雪之丞先生のシンプルなメッセージと服部隆之先生の素敵な作曲に乗せ歌っています。また、「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビューし「機動戦士ガンダムF91」の主題歌を歌い今回の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ」の歌を任されて、本当にガンダムに育んで頂いたと思っております。本当に今日はありがとうございました。

11月19日(土)~12月2日(金)【2週間限定】全国15館にてイベント上映!


▼機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト
http://www.gundam-the-origin.net/
▼機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式Twitter
@G_THE_ORIGIN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

「機動戦士ガンダムシリーズ」関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE