• BV速報
  • |
  • チェインクロニクル

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』第一章 11/25(金) 最速先行上映会 オフィシャルレポート到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロード・オブ・ザ・リング』『アルスラーン戦記』などに続く新たなファンタジー作品が2016年、冬に誕生。2013年、7月26日にスマホRPGとしてサービスがスタートした「チェインクロニクル」。総ダウンロード数500万を超える大人気RPGとして3年経った今なお伝説のRPGとして君臨し続けている。その「チェンクロ」が遂にアニメ化しTV、劇場でその壮大なる物語を紡いでいきます。

ユグド大陸で繰り広げられる闘い、数多くのキャラクターを作り上げたのは「BLEACH」の工藤昌史監督。そしてその世界に命を吹き込んだのが「ルパン三世」のテレコム・アニメーションと『楽園追放』のグラフィニカ。2Dセル調の作画と3DCGの何層にも渡る見事な融合により“チェンクロ”の世界感を表現することに成功。
ゲームではプレイヤー自身だった主人公ユーリに石田彰、旅を共にするフィーナに佐倉綾音、ピリカに内田真礼とゲームのオリジナルキャストも参加。そしてアニメ化にあたり新たに義勇軍に加わった新キャラクター、アラムを山下大輝が演じます。

“チェンクロ”が作り上げるファンタジーの新機軸、是非ともスクリーンで!

12月3日の第一章の上映に先立ち、新宿バルト9にて最速上映会が開催。上映後には、ユリアナ役の小岩井ことり、ヴェルナー役の柳田淳一、チェインクロニクル総合ディレクターの松永純に加え、本作の制作を手掛けるテレコム・アニメーションフィルムの浄園祐社長が登壇しました。

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』第一章11月25日(金) 最速先行上映会

登壇者

小岩井ことり(ユリアナ役)、柳田淳一(ヴェルナー役)、松永純(チェインクロニクル総合ディレクター)、浄園祐(テレコム・アニメーションフィルム社長)

▲写真左から 松永純、小岩井ことり、柳田淳一、浄園祐
コメント
小岩井ことり(ユリアナ役)

―役柄について
ユリアナだけに焦点を当てると、彼女の成長物語になっていると思います。第1章ではまだ頼りないところのある少女ですが、ここから徐々に成長し、騎士であり、聖王女になっていきます。

―ユリアナ役に決まって
ゲームから関わらせていただいて、そこで15~16役をやってたので、アニメ化という話を聞いて「どの役をやるのかな?」と思ってたんですけど、アフレコで初めて知って「あ、私、ユリアナなんだ!」と思いました(笑)。

―この日、初めてお披露目された『ちぇんくろ学園』を見て
かわいかった! 本編はしばらく、暗くて重いので、こちらでキャラクターたちの違う一面も見れて面白かったです!

―本作の見どころは?
絆がテーマの物語で、いまはユーリを旗頭、船頭に進んでますが、「絆とは何なのか?」と考えたとき、タテのつながりはもちろんですが、横のつながりでチェインしていく絆をぜひ楽しみにしていただけたらと思います!

柳田淳一(ヴェルナー役)

ヴェルナー役、そして、冒頭でユーリに泥を投げつける農民役もやってます(笑)!

―ヴェルナーを演じる上で気を付けたことは?
「気に食わないものはぶっ壊してしまえ!」という荒々しいところを意識しつつ、実は、仲間思いのところもこれから出てきます!(ゲームから声を当ててきて)ゲームのスタートから3年、声の収録からは4年くらいが経っていますが、ついに劇場版アニメをこうしてみなさんに見ていただけるというのは感慨深いです。

―この日、初めてお披露目された『ちぇんくろ学園』を見て
カワイイ! 結構、ボリュームありますね(笑)。

―本作の見どころは?
今ではゲームでは800くらいのキャラクターがいますが、みなさんのお気に入りのキャラが、道活躍するのか注目して見てほしいです。最後に、ヴェルナーと言えばのセリフで……『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』爆ぜろ!!

松永純(チェインクロニクル総合ディレクター)

―ゲームのアニメ化を聞いて
最初に工藤昌史監督やスタッフの方とお会いして話をしましたが「(アニメ化は)すごく難しいと思いますよ」と言いました(笑)。ゲームのストーリーはユーリが王を倒すだけという王道の物語で、アニメにしてもそんなに面白いのかな? 普通ですよと思ってました。それが脚本になって、読ませていただいて、初っ端からドキドキしました! あそこから始まるのか! と。この先も気になります。あそこから始まって、あとは上がるだけかと思ったら、そうでもなくて(笑)。楽しみです。

浄園祐(テレコム・アニメーションフィルム社長)

―本作について
“チェイン”――絆の物語であり、どんどん仲間を増やしていきますが、アニメとしてはキャラ数がハンパなくて…恐ろしいなと(苦笑)。アニメとしては破格の数になっています。工藤監督は、(12月3日の公開を前に)まだ、第1章をより良くしようと製作を続けています! 第2章以降も絶賛製作中です! ゲームのユーザーの方はもちろんですが、アニメから見るという方も、好きになっていただき、さらなるチェンクロにつながればと思っています。

★冒頭7分を配信中!

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』第一章の冒頭7分間を、公式サイトにて配信中です。
http://chronicle-anime.sega-net.com

★ぷちキャラアニメーションシリーズ展開スタート!

チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』のキャラクターたちがかわいい「ぷちキャラアニメーション」となって上映劇場・TVに登場します!ユーリ率いるおなじみの義勇軍メンバー、黒の王率いる黒の軍勢たちの本編では見られない活躍にご期待ください!

①義勇軍メンバーによる学園コント『ちぇんくろ学園!』(全3話)

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』第1章~第3章と同時上映

②ピリカと黒の王による爆笑掛け合い漫才『キネパス劇場』(全3話)

「キネパス」と『チェンクロ』が奇跡のコラボレーションを果たしたキネパスCM映像(全3話)がティ・ジョイ系の上映劇場の幕間映像として上映されます。内田真礼さん演じる「ピリカ」と大塚明夫さん演じる「黒の王」の掛け合いは必笑です!第1話は11/26(土)から。各話、随時上映決定!

<『キネパス劇場』上映劇場>

新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川、横浜ブルク13、T・ジョイ蘇我、T・ジョイ新潟万代、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州

※「キネパス」とは、オンラインチケット予約
「KINEZO(キネゾー)」のスマートフォン専用アプリです。
App Store、Google Playで無料ダウンロードできます。

③TVも黒に染まる……『ちぇいん黒にくる』(全12話)

1月からスタートするTV版と同時放送するショートアニメ。黒の王、エイレヌスほか黒の軍勢がいよいよ世界征服に乗り出す……。

■ぷちキャラグッズ「つなげてアクリルコレクション(全15種)」を上映劇場にて販売

このぷちキャラクターがアクリルキーホルダー「つなげてアクリルコレクション」(全15種)として登場!上映劇場にて販売されます。
お気に入りのキャラクターをゲットして、自分好みのキャラ同士を繋げて楽しんでもらえるファン必須アイテムとなっております。

<登場キャラクターは全15種>
ユーリ、アラム、フィーナ、ピリカ、カイン、マリナ、ミシディア、ユリアナ、ブルクハルト、シュザ、ヴェルナー、ユグド、エイレヌス、黒の兵士、黒の王

 


▼チェインクロニクル 公式サイト
http://chronicle-anime.sega-net.com
▼チェインクロニクル 公式Twitter
@ChroAnime / 推奨ハッシュタグ: #アニメチェンクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

その他関連記事一覧

もっと見る

その他おすすめの注目記事

ARCHIVE